キャリアがバラバラ… ソフトバンク「家族データシェア」でいくら安くなる?

今回はソフトバンクの家族データ容量シェアプラン「家族データシェア」編です。
ロゴ_ソフトバンク_softbank

ドコモのシェアパックや格安SIMの家族シェアプランは以下のページでまとめています↓
◆「家族のキャリアがバラバラ… ドコモのシェアパックでいくら安くできる?
◆「家族だといくら安い!? シェアパック有の格安SIMで激安に!【Y!モバイル編】

家族全員のキャリアが別々だともったいない?

家族全員が大手キャリアでスマホを契約している場合
全員がバラバラだと家族割やシェアパック等の恩恵が受けられず
あまりお得とは言えません。

例えばこんなケースがもったいない

・夫がau
・妻と娘(高校生)がドコモ
・息子(大学生)がソフトバンク

家族全員同じキャリアにすることで
家族割やシェアパックなどで多少安く運用可能になります。

ソフトバンクのシェアプラン「家族データシェア」って何?

ソフトバンクの「家族データシェア」をご存じですか?

「家族データシェア」は家族全員で●GBを分け合って使うプランですが、
各自ソフトバンクのデータプランに加入して使うより大分安く利用可能です。

【家族データシェアとは】

家族で複数回線を契約している場合、
親回線のデータ定額サービスを子回線と分け合って(シェアして)利用できるプランです。

【家族データシェアの適用条件】

ソフトバンクの「家族データシェア」は、親回線1回線に対して子回線最大9回線とシェアが可能です。

子回線の適応条件は

・家族であること
・対象料金サービスに加入中または申し込みをすること

【親回線のウェブ使用料金】

・家族データシェア10GB:9,500円/月
・家族データシェア15GB:12,500円/月
・家族データシェア50GB:16,000円/月
・家族データシェア100GB:25,000円/月

※2016年9月28日で20GBと30GBは終了

【子回線のウェブ使用料金】

子回線1台につき月額500円がかかります。

まとめると家族のうち1人が親回線として必要なデータ容量のプランを契約し、
他の人は月500円でその容量を分け合って使うプランです。

ちなみにデータ通信容量の話なので全員別途通話プランの料金が掛かります。
詳細はソフトバンクの公式ページを参照下さい。

「家族データシェア」を家族4人で使うと月額いくら?

実際に上記の夫妻子ども2人(25歳以下)で以下の条件で計算します。

家族4人でソフトバンクの「家族データシェア」:料金シミュレート条件

◆標準のシェアプラン「シェアパック15(標準)」に加入
◆4人ともスマホ
◆4人とも標準の「通話定額」に加入
◆ドコモの利用は6年以内(長期割無し)

この条件だと家族4人で月15GBを分け合えて
月額料金が家族4人で28,080円(税込)になります。

ソフトバンクの家族データシェア家族4人の料金シミュレート結果

ちなみに端末代は考慮していないので
スマホなどの端末を購入していた場合は上記に加算されます。

思ったほど安くないですね。

以下のページでご家庭の条件を入力すれば
ソフトバンクの「家族データシェア」の料金をシミュレーションすることができますのでお試しあれ↓
ソフトバンク | かんたん料金シミュレータ(パケットをシェアする)

格安スマホ・格安SIMの家族シェアパックの方が頭抜けて安い!

mineoなどの大手の格安SIMでも
家族でデータ容量をシェアするプランがあるところは多いです。

例えばソフトバンクのサブブランドのY!モバイルで家族2人でシェアプランを使うと
2人分で7GBが5,980円で使用可能とかなりのコストパフォーマンスになります。

参考:「家族だといくら安い!? シェアパック有の格安SIMで激安に!【Y!モバイル編】

格安SIMは文字通り元々の料金が格安ですが、
格安SIM + 家族データシェア の最安コンボ
驚異のコストパフォーマンスになります。

ソフトバンクので「家族データシェア」を考えているならば
一度格安SIMのシェアパックで料金シミュレートしてみることをお勧めします。

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り