ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」の月額料金プランはいくら?

現在小学校中高学年の子供を持っている保護者であれば
「そろそろ子どもにスマホを持たせる時期か…」

と調べてこのページにたどり着いたのかもしれません。

ドコモのジュニアスマホsh03f

ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」は小学何年生からいつまで使える?

子どもが小学校中学年以上になるとキッズ携帯は卒業してスマホを持たせる必要が出てきます。

小学生にスマホを持たせる事について

「小学生にスマホなんて過保護だ」

という意見もありますが、
時代は進み最近では小学生でもスマホを持っているのが普通です。

反感を覚悟で言うならば、
贅沢の為に持たせるというよりも
周囲の家庭が持たせているから仲間外れにならないように持たせる
という意味合いが強いです。

そこには我々大人が正論や綺麗ごとでは片づけることができない
子どもであるが故のコミュニティが残念ながらあります。

ドコモのジュニアスマホは小学何年生からいつまで使える?

話は逸れましたが、
ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」は
デザインが小学生向けなので使えても小学校高学年までです。

SH-03Fは2014年2月1日に発売されたので
若干古いジュニアスマホです。

GooglePlayにも接続できないので
アプリやゲームなどはdメニューにあるもの以外は使えません。

中学校に進学してこのジュニアスマホを使うのは厳しいので
新しくスマホを買う必要があります。

なのでドコモのジュニアスマホ「SH-03F」は
小学校中学年~高学年の時期に持たせるスマホという事になります。

同じジュニアスマホでもauのmiraie fは
中学校でも使える設定になっているので
端末を最大で中学校卒業まで使い続けられる分家計に優しいです。

ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」の月額料金はいくら?

小学生向けのジュニアスマホですが一般の大人のスマホと同じ料金設定です。

ドコモの料金シミュレータがジュニアスマホに対応していないので計算してみました↓

【契約条件】新規契約、家族シェアパックの利用無し、U25応援割適応、ドコモの学割適応
でプランはできる限り少ない(安い)プランを選択

  • カケホーダイライトプラン:月額1,700円(2年契約)
  • データSパック(小容量2GB/月):月額3,500円
  • spモード(インターネット接続):月額300円
  • ドコモの学割:月額-1,000円(1年目のみ)
  • U25応援割:月のデータ容量+1GB
  • 端末代(2年契約):実質0円(端末割で相殺)

SH-03Fの最終的な月額料金は端末代込みで、月額4,940円(税込)となります。

1年目のみ1,000円割引きの学割と
月データ容量+1GBのU25応援割以外は一般のスマホと料金プランが同じです。

ドコモのジュニアスマホは保護者がドコモでデータシェアしない限り
小学校の中高学年用のジュニアスマホにして
かなり厳しい月額料金になります。

格安SIMの料金相場でいうと2~3人分の月額料金ですからね。

子ども向け格安スマホという選択肢

格安スマホや格安シムというと聞き覚えがあると思いますが、
最近登場したのが子ども向けの格安スマホです。

7月末まで1年間無料キャンペーン中!
【まずはTONEの公式ページをチェック】
子供向けスマホtoneのバナー

料金は名前の通り格安で基本料金は月額1,000円で使えます。
我が家でも子どもに持たせていますが、
大手キャリアのジュニアスマホ以上に豊富な子ども向けのフィルタング機能が無料で使え、
端末代込みでも月額2,000円台で収まっています。

学年に合わせて機能を保護者が切り替えていけば高校生になっても使えるため、
小学生のうちに持たせた端末1台でずっと使っていけるのでトータルでかなりの節約になります。

以下のページで子ども向けの格安スマホを詳しく説明しましたので
興味があれば参考にしてみて下さい↓

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_