子どもにスマホを持たせる親の不安・悩みは? 高額スマホ代を節約する方法

子どものスマホ所有率が年々上がって来ており、
2016年の調査では高校生は93%以上がスマホを所有しているとの事!

中学生でも過半数がスマホを所有しており、
防犯や子どもとの連絡手段にも必要になるので
中学校に進学する頃には子どもにスマホを持たせる選択を迫られる家庭は多いはず。

今回はそんな保護者サイドの不安を調査しました。

子どもにスマホを持たせる際の親の不安トップ4

中学生の子どもを持つ親に聞いた「スマホを子どもに持たせるに当たっての不安」
を多かった順にランキングにしました。

No4から順番に紹介しましょう。

子どもにスマホを持たせる不安:No4【ゲームなどにハマってしまい勉強しない】

中学生・高校生だと最も興味があるのがゲームです。
最近のスマホゲームは1人では完結せず、友達と協力したり対戦したりするので
共通言語になっているのも原因にあります。

しかし受験や定期テストなど学生の本分である勉強に支障が出てしまっては
スマホを持たせたのに逆効果です。

時間の許す限りゲームし続けないようにしっかりと保護者が管理する必要があります。、

子どもにスマホを持たせる不安:No3【有害情報サイトへのアクセス】

アダルトや出会い系サイトなど有害なサイトであっても、
ネットリテラシーの無い学生(特に中学生)には区別が付きません。

特に思春期の子どもがアダルト関係を調べるのはある意味必然でもあるので
しっかりとフィルタリングして制限するのが親の義務でもあります。

特に出会い系などは有料会員登録や架空請求詐欺の可能性が高いですし、
最悪のケースでは事件に巻き込まれる要因にもなり得ます。

子どもにスマホを持たせる不安:No2【ゲームの課金等の高額請求】

これは最も多い被害です。

中学生の子どもにスマホを持たせている家庭の
「ワンクリック詐欺」や「子ども勝手な課金」「有料会員登録」などでの請求金額の平均は驚異の56616円です!

参考「子どもにスマホを持たせる注意点! 【有料登録・課金】驚異の平均請求金額は?

どこの家庭でも一度は子どもが知らずに有料会員登録やゲーム内課金、有料アプリのダウンロードなどで家族会議になってしまうようです。
これは「ネットリテラシーの無い子どもにフィルタリングしないスマホを持たせた」
のならば、ある意味当然の結果と言えます。

子どもが悪いのではなく、「ペアレンタルコントロール」をしない保護者側に責任があると思いませんか?
近年ではペアレンタルコントロールを重要視する保護者の割合が増えてきているものの
この平均被害額から分かるようにまだまだ保護者側のケアが足りていないという事になります。

参考「子ども用スマホのフィルタリングサービス『i-フィルター』のメリット&デメリット

子どもにスマホを持たせる不安:No1【通話料・通信量の高負荷】

保護者の不安のNo1はタイトルにもあるように子どものスマホ代が高いことです。

2016年の調査では高校生の93%がスマホを所有しており
その70%以上がキャリア(ドコモauソフトバンク)のiPhoneを持っています。

キャリアのiPhoneなので毎月のスマホ代は端末代も含めて6000円以上はかかりますよね。

子どものスマホ代は格安SIMで2000円以内に抑えられる!

小学生・中学生に初めて持たせるスマホは格安SIMがベスト!【スマホ節約術】」でも紹介していますが、
最近徐々に普及している格安SIMで子どものスマホを使う家庭もあります。
詳細は上記のページに載せていますが、格安SIMなら毎月2000円以下は当たり前です。

自分の意見を言わせてもらうなら、
「子ども用スマホに贅沢なキャリアスマホを使っているのはもったいない!」

子どもは音声通話もLINE通話で代用できますし、
毎月データ通信量が7GB以上も使うことは無いでしょう。
(ゲームで超えてしまうなどは論外!使い過ぎでネット依存症になります!)

フィルタリングが出来る + 月額1000円の格安SIM「Tone」がベストな選択肢!

格安SIMと言っても種類が多くて迷ってしまいますが、
子どもに持たせるスマホに特化した「Tone」がベストな選択肢です!

見たことがある人も多いともいますが、ToneはTSUTAYAの格安SIMです。
Toneには子どものスマホ向けの「Toneファミリー」というプランがあり
◆アプリ使用制限
◆有料プランの制限
◆スマホ使用時間制限

など、子どものスマホ依存症対策もでき

◆居場所確認
◆家族専用伝言

など防犯や災害時のケアもできて月額1000円で使えるという
まさに”スマホを子どもに持たせるために作られたプラン”となっています。

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り