自分のデータ使用量把握していますか?だからスマホ代が高いんです!

若干挑発的な記事タイトルになってしまいましたが、

毎月スマホ代が7千円以上かかって高い

そんな声をよく聞きます。

4大キャリア(au,softbank,docomo,Y!mobile)利用者の平均のスマホ代:7433円

という統計もありかなり高額です。

スマホはそれくらいは掛かるものだと錯覚してしまいがちですが
そもそもなんでそんなに高いのか考えたことはありますか?

ほとんどの人にとって過剰な大手キャリアのプラン

4大キャリアの初期プランだと、「通話し放題」や5GB、7GBのデータ通信量と至れり尽くせりのたっぷりプランです。

しかしそもそもそんなにスマホ使いますか?

4大キャリアを利用しているユーザーにとったアンケート結果によると

4大キャリアユーザーの通信プラン容量は5GBか7GBのどちらかで契約している人が大部分のようです。

対して実際に毎月使用している平均通信容量は2GB~3GBと言う結果に!

過半数が半分も使ってないです!もったいない!

使ってないなら格安SIMで使えば安いのに…

格安SIMという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。
格安SIMについての説明はここでは割愛しますが、格安SIMがなぜ安いのかご存じでしょうか。

回線のメンテナンス費が掛からないのもありますが、
ユーザー側では、使用するデータ量を制限することで安く使えます

例えば格安SIM市場でも実勢の高い「mineo」のプランを挙げると↓

月に使えるデータ容量 月額料金
500MGまでのプラン 700円/月
1GBまでのプラン 800円/月
3GBまでのプラン 900円/月
5GBまでのプラン 1,580円/月
10GBまでのプラン 2,520円/月

使えるデータ容量によって大きく月額料金が変わるのが分かります
(そもそも同じ5GBでもキャリアより大幅に安いですが…)

何が言いたいかというと、
使えるデータ容量を自分の必要な分だけにすることで、月額料金は大きく下げられる
という事です。

4大キャリアユーザーの月平均データ使用量が2~3GBだったので
そもそも5GBや7GBは必要なく、
ほとんどの人が格安SIMの3GBのプランで十分足りるでしょう。

見方を変えれば5GBや7GBプランは「過剰に支払っている人がほとんど」とも言えます。

勿論突発的に必要になる場合はデータを追加購入することもできますし、
翌月にプランを3GB→5GBなど、変更することも可能です。

まずは自分がどのくらい使っているのか知る事から

あくまで統計なので、あなたがこの範囲に当てはまるとは限りません。
まずは自分が毎月どのくらいデータ通信量が必要なのか・先月はどれくらい使っているのかを知ることが大事です。

4大キャリアユーザーは「自分の毎月のデータ使用量を把握していない」人は多いです。
また「自分の月のデータ通信の契約プランが分からない」人が2割近くいるのも事実です。

iPhoneでもAndroidでも使ったデータ通信量は簡単に見ることができるので
本気で月額のスマホ代を下げたいなら自分の事を把握することから始めてみませんか?

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ