高校生にauでiPhone契約は学割でも高額! 格安スマホで半額ってご存知?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年のデータによると高校生のスマホ所有率は驚異の90%以上!

グラフ_高校生のスマホ所有率

スマホを所持している中でもiPhoneを持っている子どもが過半数と
高校生の間でiPhoneがいかに人気があるかが分かります。

●iPhoneはカッコいいから
●周りがiPhoneを持っているから

という理由が主なようですが、
確かにどうせならカッコいい最新のiPhoneを持たせてあげたいものです。

しかし!

iPhoneはAndroidに比べてスマホの端末代が高いです!

現在auで子どものiPhoneを契約しようと考えている保護者の方は
是非一度格安スマホでiPhoneを契約するという選択肢を検討してみて下さい。

高校生にauでiPhoneを契約するといくらかかる?

今回はau編です。

auでiPhoneを購入する場合に選択できるモデルは、
一番古くてもiPhone6sかiPhoneSE以上になります。

auで選択可能なiPhoneのモデル

基本的にはiPhoneの機種代はモデルが最新な程高額ですが、
24ヵ月の契約の場合は「毎月割」という端末の割引が適応されます!

端末代と割引適応時の月額の一覧

iPhoneSE(16GB): 56,880円 →毎月割適応で月額450円(24ヵ月)
iPhoneSE(64GB): 69,480円 →毎月割適応で月額675円(24ヵ月)

iPhone6s(16GB): 56,160円 →毎月割適応で月額450円(24ヵ月)
iPhone6s(32GB): 59,400円 →毎月割適応で月額450円(24ヵ月)

iPhone6s plus(32GB): 69,000円 →毎月割適応で月額985円(24ヵ月)

iPhone7(32GB): 79,200円 →毎月割適応で月額450円(24ヵ月)

するとあら不思議iPhoneSEでもiPhone7でも月額450円で使えてしまうのです!
これだったらiPhone7を選択しますよね。一体どういう事なのか。

そのまま料金をシミュレーションしてみました↓

◆料金プラン:学園天国U18:スーパーカケホ(月額1,700円)

◆U18データ定額20:月額3,390~5,500円

※データ使用量に応じて段階的に料金が加算されていくプランです↓
~3GBなら月額3,390円
3GB~4GBなら月額4,200円
4GB~5GBなら月額4,900円
5GB~20GBなら月額5,500円


◆LTE NET:月額300円(インターネット接続サービス)

◆iPhone7(32GB):月額450円(毎月割込み)


スマートパスなどは加入せずの最低料金だと
月額6,271円(データ使用量が3GBまでの場合)

月額8,550円(データ使用量が5GB以上の場合)

となります。

うーん、最低月額6,271円でiPhone7が使えるのって安いですか?
特に3GBを超えると低速制限になるのではなく、月額請求が上がるのが怖いところ。

家庭によって環境が違うと思うので、
各自で以下のauの料金シミュレータで調べてみて下さい↓
auのスマホ代シミュレーション

ちなみにiPhone7でもiPhone6s(16GB)でも端末代は割引込みで月額450円なので変わりません。
なのでiPhone7で計算しました。

つまり最新iPhone7でも前モデルのiPhoneSEでも高い!

端末代の月額が同じでも注意!
端末代の注意点としては、24回分割で購入した場合は注意が必要です。

今回はiPhone7でもiPhone6sでも毎月の請求は同じになりましたが、
理由はiPhone7の方が端末代が高い分端末割引も大きいためです。

24回の支払いが終わる前にauを解約をした場合は、
端末割引が効かなくなった料金が請求されるので
iPhone7の方が高額な請求になります。

格安スマホ・格安SIMでもっと安くiPhoneは使えないの?

むしろなんで格安スマホ・格安SIMでiPhoneを利用しないのか疑問です。

よくテレビCMや広告でも有名なY!モバイルやUQモバイルは
iPhone5sを格安スマホとしてセット販売しています。

UQモバイルの有名広告の例

Y!モバイルのピコ太郎CM

それぞれ

◆ピコ太郎のCMで有名なY!モバイルはソフトバンクのサブブランド
◆深キョンとガチャピンのUQモバイルはauのサブブランド

なので、品質はau、ソフトバンクと同等です。(自分はY!モバイルを使っています)

Y!モバイル料金でiPhoneを使うと激安! シミュレーションしてみた

UQモバイルでもY!モバイルでも料金面で差はほぼ無いので
新規契約でY!モバイルで以下の条件でiPhoneを使う場合の月額料金をシミュレートしてみました↓

◆iPhone5s(32GB)を格安スマホで24回分割で購入

◆スマホSプラン(月データ容量2GBで1980円,2年目2980円)

◆通話は10分まで何度でも無料(0円)

でその他諸々の割引や料金の合計が

月額2,138円(2年目から月額3,138円)

Y!モバイルでiPhone5s(32GB)を24回分割購入したときの月額料金シミュレート結果

と2,000円~3,000円の範囲でiPhoneが持てしまう時代です。

ほぼ同条件ですが、料金はダブルスコアですね。

こちらも家庭によって環境が違うと思うので、
各自で以下のY!モバイルの料金シミュレータで調べてみて下さい。

下からリンク後、右上「オンラインストア」 → 「iPhone5s」よりシミュレート可能です↓

またY!モバイルはiPhone5sなので古いモデルですが、
性能面では十分に実践級で困ることはまず無いでしょう。
容量が32GBあるのもポイントです。

これを知っていたら、
子どもが高校進学を機に「僕も私もiPhone欲しい」と言い出した時に
わざわざ大手キャリアでiPhoneを契約はしないでしょう。

高校生にiPhoneを持たせる場合の結論

◆「高額でもiPhone7などの最新端末を子どもに持たせたい」
という保護者が大手キャリアで契約

◆「機能的にiPhone使えれば問題なし」なら
UQモバイルやY!モバイルで契約して格安スマホのiPhone5sを持たせると半額以下

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓


話題のUQモバイル徹底比較

自分にぴったりの格安SIMを探す UQモバイル 子ども向けスマホ

最後まで読んで頂き有難うございます!
僕の情報が役に立ったらSNSフォロー頂けると泣いて喜びますm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

SNSでもご購読できます。