auで購入したiPhone6は格安SIMで使える?【持込で乗換える方法】

auで購入したiPhone6が使える格安SIMはどこ?
ねこ
節約ねこ

auで購入したiPhone6を使っているんですが月額料金を節約するために格安SIMに乗り換えたいんです。

かいり
かいり

au版iPhone6だとSIMロックが解除できないので、持ち込みで使える格安SIMは2社しかありません。

ねこ
節約ねこ

2社は使えるんですね。
もっと詳しく教えて下さい。

かいり
かいり

では今回はauで購入したiPhone6が使える格安SIMについて解説していきます。

auで購入したiPhone6は2014年9月発売と古めのモデルなのでSIMロック解除対象では有りません。

なのでauでSIMロックを解除することが出来ないので、SIMロックがかかったままでも持ち込み利用できるau回線の格安SIMしか選択肢はありません。

UQモバイル_ロゴmineoのロゴIIJMIO(みおふぉん)_ロゴ

au回線の格安SIMはmineo(Aプラン)、UQモバイル、IIJmio(Aプラン)の3社が存在しますが、その中でもau版のiPhone6の動作を確認できている格安SIMは以下の通りmineo(Aプラン)とUQモバイルの2社のみです↓

au回線の格安SIM au版iPhone6の動作チェック 動作確認端末一覧頁
mineo(Aプラン) ◎(動作確認済) 動作端末一覧
UQモバイル ◎(動作確認済) 動作端末一覧
IIJmio(Aプラン) ×動作未確認 動作端末一覧

という事で、auで購入したiPhone6をそのまま持ち込み利用できるのはmineo(Aプラン)とUQモバイルの2社になります↓

auで購入したiPhone6を使うならUQモバイルとmineoどちらが良い?

au版のiPhone6がSIMロック解除なしで使える格安SIMはmineoとUQモバイルの2社ですが、どちらに乗り換えるべきでしょうか。

以下にmineoとUQモバイルの特徴をまとめました↓

【mineoの特徴】

mineoのロゴ
  • 「ユーザー満足度No1」に選ばれサポートが充実 ⇒ 格安SIM初心者向け
  • テザリングは出来ない
  • 最低契約期間の縛りが無くいつでも解約可能

【UQモバイルの特徴】

UQモバイルのロゴ
  • 通信回線速度No1の格安SIMなので動画をよく見る人向け
  • mineoではできないテザリングが可能なので使う人はUQモバイル
  • 2年縛りがあるので長期で買い続けられる人向け

UQモバイルとmineo(Aプラン)比較表

au版のiPhone6がSIMロック解除無しで使えるmineoとUQモバイルをまとめて比較すると以下です↓

auのiPhone6
使える格安SIM
mineo
(Aプラン)
UQモバイル
料金 安い 安いが2年目から若干値上がり
回線速度 普通 格安SIM中最速
サポート 満足度格安SIM中No1
初心者向け
普通
契約の縛り 無し 2年縛り有注意
テザリング 使えない 使える

上記のようにUQモバイルは回線速度とテザリング機能が使えるメリットがあるのですが、「2年縛りが厳しい」「2年目に月額料金が上がる」「3年目以降は使えるパケットが半分になる」などのデメリットもあります。

対してmineoはサポートに定評&最低契約年数の縛りが無いので格安SIM初心者がau購入のiPhone6を持ち込んで使うのにオススメです↓

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo

注意!auのiPhone6でVoLTE SIMは利用できない!

格安SIMでau版iPhone6を使う際に点だけ注意点があります。

auではVoLTE(ボルテ)という新たな通信規格があり、従来の3G回線と比べてVoLTEを利用すると通話の品質がかなり良くなるという特長があります。

またau系格安SIMで申しむ場合に「VoLTE対応のSIMカード」と「VoLTE非対応のSIMカード」が選択できるのですが、auのiPhone6はこのVoLTEに非対応の機種なので注意です。

VoLTE非対応のau版iPhone6に「VoLTE対応のSIMカード」を選んで差しても通話もデータ通信もできないので、auのiPhone6をau回線格安SIMで使う場合には、必ず「VoLTE非対応のSIM」を契約しましょう!

mineoのAプランでau版iPhone6を使う場合にはnanoSIMを選択!

特に前記のUQモバイルでは問題ないのですが、mineoのAプランの場合には申込時には以下のようにSIMカードの種類を選択する画面で複数のSIMカードがありますが必ずnanoSIMを選択してください!

mineoAプランでiPhone6を使うにはVoLTE非対応SIM(nanoSIM)を選ぼう

mineo申込時のSIMカードの種類選択画面にもauのiPhone6だけは以下のような注意書きがあります↓

※au VoLTE端末をご利用の方は、au VoLTE対応SIMを選択してください。
(弊社よりお送りするau VoLTE対応SIMは、切り取り方によって、microSIMとnanoSIMのどちらの形状にも対応ができます。)

※auブランド端末のiPhone 6/6 Plusをご利用の方は、nanoSIMを選択してください。

という事でau版iPhone6をau系格安SIM(主にmineoのAプランのみ)で使う場合には、必ずSIMカードはnanoSIMを選択してください!

違う種類のSIMカードを選択して申し込んでしまった場合にはSIMカードを変更してもらうので手間がかかりますので。

ここからはauで購入したiPhone6に関する詳細です↓

auで買ったiPhone6のSIMロック解除が出来ない理由

そもそもSIMロックが掛かっていなければauで購入したiPhone6でも好きな格安SIMで使うことができますが、どうしてiPhone6にauはSIMロックをかけているのでしょうか。

SIMロックとは、3大キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)がユーザー争奪戦の為に作った縛り制度であり、自分のキャリアで購入したスマホには他のキャリア回線で使えないようSIMロックを掛けることで他社に逃げにくくする狙いで作られました。

ねこ
節約ねこ

僕らが何万円も払って買ったiPhone6に勝手に縛り設定をするなんて理不尽!

なのでauで購入したiPhone6も例外なく買った時点でSIMロックがかけられているせいで、au回線以外のドコモ回線やソフトバンク回線を使っている格安SIMでは使えなくされています。

2015年5月からauでSIMロックの解除が義務化されたがiPhone6は例外

そんなユーザーにとって百害あって一利なしのSIMロックを見かねて、総務省がドコモauソフトバンクにSIMロックを緩和するように指導が入りました。

そして2015年5月以降にauで発売された機種のスマホは全て「SIMロック解除対象端末」とされ、ユーザーがSIMロックの解除を申請すれば、au側はSIMロックを解除できるようになったという経緯があります。

ねこ
節約ねこ

昔はiPhoneのSIMロックの解除はツールとか見つけてきて自己責任でするしかなかったらしいですね。

しかしiPhone6がauで発売されたのは2014年9月で、2015年4月以前に発売された機種のスマホに関してはSIMロック解除対象外という事で、auで購入したiPhone6はauではSIMロックを解除してもらえません。

ドコモ,ソフトバンク回線系格安SIMでのau版iPhone6の動作確認一覧

一応au回線だけでなくドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMでも、au版iPhone6の動作が確認されているかを調査しましたが以下のような結果になりました。↓

格安SIM名 回線 ドコモ版iPhone6 au版iPhone6 ソフバン版iPhone6
UQモバイル au × 動作確認済 ×
mineo(Aプラン) au × 動作確認済 ×
IIJmio(Aプラン) au × × ×
mineo(Dプラン) ドコモ 動作確認済 × ×
楽天モバイル ドコモ 動作確認済 × ×
IIJmio(Dプラン) ドコモ 動作確認済 × ×
LINEモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
DMMモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
BIGLOBE SIM ドコモ 動作確認済 × ×
OCNモバイルONE ドコモ 動作確認済 × ×
Uモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
FREETEL ドコモ 動作確認済 × ×
イオンモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
NUROモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
エキサイトモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
Bモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
NifMo ドコモ 動作確認済 × ×
DTIモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
TONEモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
ワイモバイル ソフバン × × ×
UモバイルS ソフトバンク × × 動作確認済
bモバイルS ソフトバンク × × 動作確認済

※mineoとIIJmioはドコモ回線のDプランとau回線のAプランから選択可能です。

当たり前といえば当たり前ですが、au版iPhone6をSIMロック無しで持ち込み利用可能なのは、mineoのAプランとUQモバイルの2社のみという結論は変わりませんでした。

【まとめ】auで買ったiPhone6はどうすればよい?

前記のau系格安SIMへiPhone6を持ち込んで乗り換える以外に、選択肢はないのでしょうか。

  1. au回線の格安SIMにiPhone6を持ち込んで使う(UQモバイル/mineo Aプラン)
  2. 非公式な方法でiPhone6のSIMロックを解除して格安SIMを使う
  3. iPhone6は諦めて格安スマホや中古、SIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで使う

それぞれ見ていきます。

1.au回線の格安SIMへau版iPhone6を持ち込んで使う

このページでずっと説明してきたiPhone6を持ち込むパターンですが詳細に見ていきます。
SIMロック解除無しのau版iPhone6が使えるau回線の格安SIM会社へ持ち込んで使います↓

au回線の格安SIMは以下の3社ですが、前述の通りIIJmioではau版iPhone6の動作は確認されていません。

  • UQモバイル
  • mineo(Aプラン)
  • IIJmio(Aプラン)※みおふぉんはau版iPhone6の動作確認無

一応上記3社のiPhone6の動作確認が記載されている公式ページを見てみると↓

UQモバイルでauで買ったiPhone6の動作確認はされている?

UQモバイルでは↓
UQモバイルでauで購入したiPhone6の動作確認項目

auで購入したiPhone6もANPの初期設定不要&テザリングも可能で使用できます!
UQモバイルはauのサブブランド(子会社)なので、他の格安SIM会社とは頭一つ抜けていますね。

動作確認端末一覧 | UQ mobile

mineo(Aプラン)でauで買ったiPhone6の動作確認はされている?

mineoのAプラン(au回線)でauのiPhone6の動作確認は↓
mineoAプランでのauで購入したiPhone6の動作確認項目_0
mineoAプランでのauで購入したiPhone6の動作確認項目

とテザリングはできないものの、問題無くauで購入したiPhone6は動作確認されています。

動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン) | mineo

IIJmio(みおふぉん)のAプランでauで買ったiPhone6の動作確認はされている?

みおふぉんでは公式ページ記載の動作確認されたau取扱iPhone端末のはiPhone6sとiPhone6s Plusのみです。iPhone6は見つかりませんでした。

まとめるとauのiPhone6を格安SIMで使う場合はUQモバイルかmineo(Aプラン)の2社が動作確認まで行っており無難で確実です。

2.非公式な方法でiPhone6をSIMロック解除して格安SIMを使う

auでは2015年5月以前に発売された端末はSIMロック解除してくれませんでしたが、自己責任で非公式の方法でSIMロックを解除するという選択肢もあります。(オススメはできません)

むしろキャリアでSIMロック解除の義務化がされる前は自己責任でSIMロックを解除するしか方法はありませんでした。(自分も昔何度か検討していたことがあります)

非公式な方法でSIMロック解除する方法は主に以下の3パターンがあります。

  • SIMロック解除アダプタ(通称SIM下駄)を自前で購入して解除する
  • 非公式のSIMロック解除サービス「ファクトリーアンロック」
  • iOSを脱獄する

一応無事自分でSIMロック解除できた場合には以下のドコモ回線の格安SIMで動作したとの情報もあります。

OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、BIGLOBE SIM
mineo(Dプラン、DMMモバイル、U-mobile、FREETEL、DTI SIM

選択肢としてはあるにはあるのですが、正直労力とリスクを考慮すると以下の2種類の方法のほうが現実的です。

2017年10月追記:
iOS11登場によりiOSをアップデートしてしまうとSIMロック解除アダプターで解除できなくなったようです。
いずれにしてもこの方法は「圏外病」などのスマホの後遺症のリスクも伴うのでオススメできません。

3.格安スマホでiPhoneSEを購入して格安SIMで使う+下取り

基本的にはau版iPhone6であれば上記のau回線の格安SIM会社に乗り換えれば間違いないですが、iPhone6も発売から年月が経っているので、この際よりハイスペックなiPhoneモデルに乗り換えて使うという選択肢もあります。

お店やオークションで中古で最新モデルiPhoneを購入するのが最も安く入手可能ですが、自己責任となるので注意しましょう。

格安SIMでiPhoneを使う人に人気があるのが、最新のiPhoneモデルをAppleストアで購入して格安SIMに持ち込んで使うという方法です。

Appleストアで購入したiPhoneは全て完全なSIMフリーとなっており、キャリアの回線によらずほとんどの格安SIMで持込み利用できるのが最大のメリットです。

UQモバイルではiPhoneSEとiPhone6sが格安スマホでセット販売されているが…

特に先程挙げたUQモバイルやソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」の2社は格安スマホとしてiPhoneを取り扱っており、セットでiPhoneが安く購入できます。

UQモバイルでは2017年3月にiPhone6s以上のスペックを持つiPhoneSEが格安スマホとして月額3000円台で入手可能となり人気です。2017年10月にはiPhone6sも格安スマホとして登場しましたが、iPhone6sやiPhoneSEはiPhone6とあまり変わらないのでわざわざ買い替えるのは勿体無いかもしれません。

参考:「遂に高性能iPhoneSEが格安スマホに登場!Yモバイルで月額料金3000円台!

また、ワイモバイルであれば現在使っているiPhoneを下取りできる制度があります。
現在使用しているiPhone6の下取り価格は9,600円(400円×24回)と月額料金が2年間400円引きになります。

iPhone6⇒iPhone6s/SEへ買い替えはほとんど変化が無いので勿体無いと個人的には思いますが、検討中の方は下取りも有効利用してみては如何でしょうか。

格安スマホでiPhoneSEが利用可能!
詳細はワイモバイルの公式ページをチェック↓↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,310円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月26日
人気の続大盤振る舞いキャンペーンで半年間900円割引中!



ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ