au学割『学割天国』は実際にはいくら安くなるの?【2017年最新版】

2017年に入ってCMやら電車広告やらネット広告やらで目にする機会が多い大手キャリアのスマホ学割。
今回は2017年のau学割編です。
au割引学園

自分的にもかなり興味があるので
2017年のauの学割の割引特典や適応条件・実際にお得なのかどうかを調査しました。

「auの学割天国」2017の内容と条件

「auの学割天国」は以下の2つの割引から構成されています↓

1.学割天国U25:25歳以下なら25歳まで特定プランの月額料金から500円割引
2.学割天国U18:18歳以下なら最低月額2980円からスマホを使用可能

の2つです。
それぞれ見ていきましょう。

auの学割天国の「学割天国U25」の詳細

「学割天国U25」はとてもシンプルです。
au学割「学割天国U25」

「25歳まで毎月のスマホ代が500円引きになる」という割引です。

適応条件は
◆25歳以下である事
◆新規か機種変更時に「データ定額20」か「データ定額30」に加入している事

です。

auの学割天国の「学割天国U18」の詳細

割引学園U18は
「18歳以下ならだれでも月額2980円からスマホを使用できる」
というインパクトのあるキャッチです。

au学割「学割天国U18」

しかし2980円で使う為には以下の全ての条件で割引が適応されたときなので注意です↓

条件1:月3GB以内のデータ使用に抑えないとダメ

学割天国U18では『U18データ定額』というプランに加入になりますが、
一般の『データ定額』と違いデータを使うほど料金が上がる4段階の低額プランです。
(もはや定額と言えるのか)

U18データ定額20説明イメージ図

月のデータ通信の使用量が3GB以内までは通常ですが、
3~4GB、4~5GB、5GB以上で料金が上がります。
20GB以上使うと低速になります。

条件2:auスマートバリューに加入しないとダメ

audスマートバリューは「自宅の固定回線をauひかりに変えた場合の割引」です。
なのでそもそも自宅の固定回線をauひかりに変えるか、新規で契約する必要があります。

auスマートバリューの割引額が「月額1,410円×2年間」と大きいものの
上記の月額2980円はこれが適応されたときの料金です。

適応されなければ2980円 + 1410円 = 月額4390円となります。

正直これはかなり厳しい条件だと思います。

条件3:家族がauに新規で契約しないとダメ

上記の月額2980円には家族の新規契約した場合の割引1,000円分も含まれています。
なので子ども1人分の契約だと月額+1,000円になります。

学割天国U18料金まとめ

1.固定回線の「auスマートバリュー」で-1,410円
2.「家族の新規契約割引」で-1,000円
3.月のデータ使用量3GB以内
の3条件下でのみ、月額2,980円で使用できますが
1,2を満たせないのなら実質学割はありません。
通常と同じく月額5,390円で使用することになります。
詳しくはauの割引天国公式

データ使用量3GB以内の場合

auスマートバリュー有り 無し
家族の新規加入有り 月額2,980円(表示価格) 月額4,390円
家族の新規加入無し 月額3,980円 月額5,390円(普通価格)

更に端末代も含めると6500円くらいになってしまい、
家の固定回線をauひかりにしないとあまりうま味は無いです。

ドコモの学割もそうですが、大手キャリアで6000円以下の壁を超えるのは
相当条件が厳しいと思った方が良いですね。

大手キャリアは結局高くなってしまうので、
毎月通話し放題で何時間も通話する人以外は
半額以下で使える格安SIM安定ですね。

格安SIMは以下で紹介していますので
「格安SIMで安く使いたいけど分からん」
って人は格安SIMデビューをどうぞ!

UQモバイルの評判・口コミと評価【格安SIM徹底調査】

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り