mineoに留守電サービスはある? mineoで留守番電話機能を無料で使う方法

通話・電話

格安SIMのデメリットに留守番電話サービスが無い事が挙げられます。
他のキャリアメールが使えない等に比べれば大きな問題ではなく、各格安SIM会社でオプションで留守番電話サービスを付与できるところも多いです。

今回は格安SIMの大手mineo(マイネオ)で留守番電話サービスが使えるかを解説していきます。

地味に無いと困る留守番電話サービス

自分も去年までソフトバンクを使っていたのですが、格安SIMに乗り換えてから留守番電話が無い事に気が付きました。
電車など通話できない場所でずっと着信していても中々留守番電話サービスに切り替わらない事でようやく気が付きました。

電話を掛けた側もメッセージを残せず、こちらも折り返す手間があって地味に不便です。

大手3キャリアで契約している場合には当たり前のように付与されている留守番電話サービスも,機能をそぎ落とすことで安くしている格安SIMでは当たり前ではありません。

しかし留守番電話機能が使えない訳ではなく、オプションとして留守番電話サービスに加入する形で使用できる格安SIM会社が多いです。

mineoで留守番電話サービスは使える?

mineoではオプションとして「留守番電話機能オプション」を月額+300円で申し込むことで留守番電話可能になります。

電源OFF時やサービスエリア外でも相手のメッセージをお預かりする留守番電話サービスです。

mineoにはドコモ回線を利用するDプランとau回線を利用するAプランの2種類のプランがありますが、留守番電話サービスの名称と機能が一部異なっているので以下を確認して下さい↓

またmineoの留守番電話オプションの詳細は以下です↓

月額料金 Dプラン(ドコモ) Aプラン(au)
名称 お留守番サービスEX 留守番電話サービス
月額料金 300円(税抜)/月 300円(税抜)/月
録音最長時間 3分まで 3分まで
録音可能件数 20件まで 99件まで
録音のメッセージの有効期限 録音から72時間 録音から7日間
録音再生料金 20円/30秒 20円/30秒

料金は同じですが、Aプラン(au回線)の留守番電話の方が録音可能件数やメッセージの有効期限が優れているので名称に”EX”が付いています。
留守番電話を再生するのにも通話料金が掛かり、通常通話料金20円/30秒が適応されます。

mineoで留守番電話サービスを無料で使う=LaLaCallの留守電を使えば無料

mineoを運営しているケイオプティコムが運営している「LaLaCall」という050IP電話サービスがあります。
mineo利用者は月額100円 & 100円分の通話料付きで利用可能ですが、LaLaCallの留守番電話を利用するという手も有ります。

mineoの通常の留守番電話サービスは月額300円ですが、LaLaCallなら月額100円で100円分の無料通話量が付いてくるので月額200円分節約することができます。

mineoで留守番電話機能も使いたい場合には地味ながら節約できるのでオススメです。

【まずはmineoの公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判