mineo(マイネオ)乗り換えタイミングはいつ? ドコモauソフバンユーザー向け

mineoのイメージバナー

現在ドコモauソフトバンクといった大手キャリアを利用している人の多くが不満を持っている”割高なスマホ代”
ガラケー時代には月3,000円なんて普通だったのにスマホになると月額8,000円なんて当たり前です。

割高なスマホ代対策で格安SIMに乗り換えようにも2年縛りで更新月以外の解約で違約金が発生してしまい躊躇しますよね。
しかし実際には違約金を支払ってでも格安SIMに乗り変えれば半年以内に違約金分も取り返せる場合がほとんどです。

今回はキャリアユーザーが大手格安SIMのmineoに乗り換えるタイミングについて徹底考察したいと思います。

キャリア=使い勝手は最高だけど料金も最高レベルに高いというイメージが自分にはあります。

事実2017年の調査では全キャリアユーザーのスマホ代の月額平均は何と 7,876円との事!

格安SIM自分も去年まではソフトバンクを使っていましたが月額10,000円を超える事も有り、今こうして格安SIMへ乗り換える事でで月額3,000円以内に収まっています。

mineoなどの格安SIMに乗り換えにくい理由は2年縛りと違約金の存在

格安SIMへ乗り換えに当たっては色々とデメリットが言われていますが、一番は更新月(違約金)の存在でしょう。
大手キャリアではユーザー争奪戦でユーザーが逃げないように様々な縛りを設けていますが、2年に2ヵ月の更新月以外で解約すると違約金として9,500円の違約金が発生します。

なので更新月までは格安SIMへの乗り換えを躊躇してしまう人がほとんどです。
キャリアもこれが狙いで2年縛りの契約プランを勧めているので狙い通りのはずです。

現キャリアユーザーの中には更新月まで待って格安SIMへ乗り換えを考えている人も多いでしょう。

本当に更新月がにmineoへのベストな乗り換えタイミングなのか

違約金が9,500円と言っても大手キャリアの基本料金平均7,876円と違約金と同じくらいに高いです。

対してmineoの基本料金は3,000円以内は当たり前です。(以下で実際にシミュレーション)

例えば一般的なケースを考えます。
現在ドコモでiPhone6を利用しているとしましょう。
そのiPhone6をそのままmineoに持ち込んで電話番号を引き継いで乗り換え(MNP)たという条件では、mineoでの月額料金は以下のようになります↓

■Dプラン(ドコモ回線)でデータ通信+090音声通話(デュアルタイプ)の月5GB容量で契約した場合

mineoの月額料金は 2,280円 + 通話料

まで下がります。

mineoの料金シミュレータ

キャリアで同条件で契約した場合には月額7,876円だとすると毎月5,596ほど安くなりますよね。
つまり2~3ヵ月で違約金分を相殺できるのです。

更新月以外に違約金を支払ってmineoへ乗り換えても、乗り換えてから3ヵ月目には支払う総額はmineo契約時の方が安くなります。
4ヵ月目以降は毎月両社のスマホ代の差額5,596円ずつ差が出るので、どれだけ基本料金に差があるのかが伝わった事かと思います。

実際には端末代の残ローン代も考慮する

現在のキャリアでスマホを24回分割で購入し、残ローンを支払い終わっていない場合には少し条件が異なります。

例えば上記のiPhone6の例で考えると、キャリアでの端末代の内訳は

■iPhone6分割支払総額:73,872円
■分割支払額:3,078円/月(税込)
■月々サポート:-2,430円/月(税込)
——————————
■トータルの端末代料金:648円/月

となり、24回分割で1回あたり3,078円掛かるはずの端末代が、契約時には端末割(月月割)が利くので648円まで安くなっています。

しかし乗り換え時に残ローンが残っている場合には、乗り換え=解約すると端末割(月月割)は利かなくなり、分割支払額:3,078円/月(税込)が毎月請求されることになります。

すると
■mineoのスマホ代が月額2,280円
■キャリア解約後の端末代の残ローンが月額3,078円
——————————
■mineo乗り換え後のトータル月額5,358円

と、mineoの料金だけでなくキャリアのの端末代が割引無しになって加算され、毎月のトータルの支払いは5,358円/月まで上がります。

なのでキャリアで購入した端末代の残ローンがある場合には、違約金をチャラになるまでの期間は半年以上は見ておいた方が良いです。

※キャリア解約時の端末代の残ローンは解約時に一括支払いか分割支払いを選択可能です。

つまりキャリアからmineoへの乗り換えタイミングはいつがベストか【まとめ】

現在のキャリアの月額、mineo乗り換え時に契約する通話時間やプランにもよりますが、目安は以下のように条件分けできます。

【キャリアの端末代の残ローンが無い人】
更新月まで4ヵ月以上先であれば違約金を支払ってでもmineoに乗り換えた方が安くなる事がほとんどです。

【キャリアの端末代の残ローンがある人】
更新月まで1年以上先であれば、違約金を支払ってでもmineoに乗り換えた方が安くなる事がほとんどです。

具体的な乗り換え方法は以下のページで徹底仮設しているのでご参照下さいませ♪
参考:「【絶対迷わない】auからmineo(マイネオ)への乗り換えの流れ 方法・手順

またmineoの最低契約期間と違約金が無い事を利用した使用感を試す方法も参考になると思います↓
参考:「【これは画期的!】mineoに後からMNP(電話番号引継ぎ)でお試し乗換え可能

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ