mineoに最低契約期間や縛りはある?最短の利用期間や違約金の有無が優秀!

mineo2年縛り無し_違約金発生無し&最低契約期間も無し

格安SIMに乗り換えたい人にとって現在600社以上あると言われている格安SIM会社の中から選ぶのは大変だと思います。
格安SIMを選ぶ指標の中でも「格安SIMの最低利用期間」と「違約金」は大きな評価指標と言えます。

今回は2017年に全600社以上の格安SIM会社の中で「総合満足度No1」に選ばれた最大手mineo(マイネオ)の最低利用期間と違約金に付いて解説すると共に、それを利用した安全な乗り換え方法についても解説します。

いざネットでの評判などを参照して格安SIMに乗り換えても、結局は使用感には個人差があります。

更に言うならこのサイトもそうですが、情報発信者側の主観も含まれているので必ずしも正しいとは限りません。

「乗り換えたものの自分は実は結構通話を使うのでこの無料通話プランじゃ合わなかった」
「評判が良いと聞いていたけど、乗り換えてみたら意外な部分で使いにくかった」

という事が起こらないとも言えません。

そんな時に直ぐに解約や他の携帯電話会社へ乗り換えられるかどうか重要になってきます。
自分に合わない携帯電話会社を2年使い続けるのも苦痛ですが、1万円近い違約金を支払うのも嫌ですからね。

大手キャリアの常識”2年縛り”は格安SIMでは常識ではない

大手キャリアでは基本的には2年縛りの契約期間なので、どんな状態でも違約金を支払わない限りは2年継続して利用しなければなりません。(大手キャリアの場合は料金以外のデメリットは少ないですが)

しかし格安SIMの場合には会社によって最低利用期間が無いところから2年まで様々です。

mineoの契約プランごとの最低利用期間と違約金一覧

mineoでは契約プランがデータ通信専用SIM(デュアルタイプ)と090や080の音声通話も可能なSIM(デュアルタイプ)の2種類があります。
その中でデュアルタイプは新規で電話番号を取得して契約するケース(新規デュアルタイプ)と、他の携帯電話会社から電話番号を引き継ぐケース(MNPデュアルタイプ)に分かれます。

シングルタイプ、新規デュアルタイプ、MNPデュアルタイプの3種類でそれぞれ最低利用期間と違約金が以下のように異なります↓

契約タイプ 最低利用期間 違約金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
無し 無し
デュアルタイプ
新規で090(080)番号有
無し 無し
デュアルタイプ
MNPで番号引継
翌月から12ヵ月 11,500円

上記のようにMNPデュアルタイプ以外では最低利用期間が存在せず違約金も発生しないのがmineoのメリットの1つです。
つまり新規契約の場合には、極端な話合わなければ翌月に解約することも可能です。(MNPについては後述)
mineoは基本使用料も安いので経済的な打撃にもなりにくく2年縛りのある格安SIMよりは軽い気持ちで契約できますよね。

mineo2年縛り無し_違約金発生無し&最低契約期間も無し

mineoが最低利用期間や違約金を0にしているところを見るとよほど自社サービスに自信があるのでしょう。
事実全600以上の格安SIM中で総合満足度No1になっているところからも自信が伺えます。

MNP転出までは共通して1年の利用期間が設けられている

殆どの格安SIMで共通して電話番号を引継いて乗り換えるモバイルナンバーポータビリティ制度(以下MNP)で乗り換える場合には、MNPで別の携帯電話会社へ乗り換えるまでには利用開始から1年以上の最低利用期間が設定されています。
これはmineoだけでなくほとんどの格安SIM会社やキャリアで共通して1年以上は設定されています。
違約金を支払って短期間でMNPを繰り返すのはブラックリストに入る可能性もあるので注意したいところです。

mienoの新規デュアルで最低利用期間&違約金が無い事を利用したお試し乗り換え「後からMNP」

上記のようにmineoではMNPで乗換える場合には利用開始から12ヵ月の最低利用期間と違約金があります。
違約金も11,500円と安くない為、mineo乗り換えを検討していても踏み切れない人も少なからずいると思います。

そんな石橋を叩いて渡る堅実な人に「後からMNP」という方法を提案します。

後からMNPの方法とメリット

現在の携帯電話会社の番号⓵はそのまま使い続け、新規電話番号⓶でmineoに契約します。
そのままmineoを1ヵ月ほど使い使用感を確認します。

『後からMNP場合分け』mineoが使いにくい場合

mineoの使用感が自分と合っていなかったり、評判と違って使いにくい場合には翌月にmineoを解約します。
これはmineoの新規デュアルタイプでは「最低利用期間」と「違約金」が掛からない為、最初の手数料と1月目の基本料金以外にコストがかかりません。電話番号⓶は消失します。
そのまま元の携帯電話会社で電話番号⓵を使い続けます。(元に戻る)

『後からMNP場合分け』mineoへ乗り換えてもいい場合

mineoで問題ない・基本料金と比較してmineoを使っていく場合には「後からMNP」をします。
現在の携帯電話会社で利用している電話番号⓵をmineoで新規取得した電話番号⓶に上書きする形でMNP乗換えします。

この時乗り換える事でmineoで新規取得した電話番号⓶は消失し、乗換えと同時に元の携帯電話会社は解約されます。(通常のMNPと同じです)

とmineoで新規契約して気に入ったらMNP、気に入らなかったら解約という安全確認してからMNPする方法です。

mineoの最低利用期間と違約金まとめ

mineoは最低利用期間と違約金が1年以内のMNP以外では発生しないのでかなり良心的です。
それを利用して「後からMNP」で安全確認後にMNP乗り換えをすることで、無駄なくmineoを利用できるでしょう。

参考:「【これは画期的!】mineoに後からMNP(電話番号引継ぎ)でお試し乗換え可能

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,310円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月26日
人気の続大盤振る舞いキャンペーンで半年間900円割引中!



ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ