格安SIMに学割はある?2018年学割可の格安SIM比較 | UQ&Yモバイル

ワイモバイルの学割『タダ割』
ねこ
節約ねこ

新学期シーズンですけど、ドコモやau、ソフトバンクで子どものスマホデビューを考えている人は多いですね。

かいり
かいり

別のページでも解説していますが、最近は3キャリアの学割って結構微妙なんですよね。
結局大人と同じくらいのスマホ代になりますし。

【ドコモauソフトバンク】2018年学割を徹底比較!割引No1はここ!

2018.01.23
ねこ
節約ねこ

そういえば格安SIMには学割ってないんですか?

かいり
かいり

格安SIMも2018年に学割やっているところはありますよ。
元々学割が無くても2千円台まで下げている格安SIMがほとんどですからね。
UQモバイルやワイモバイルなど一部の格安SIMでは2018年で学割を開催していますので比較してみました。

2018年学割キャンペーンのある格安SIMはここだ!

そもそも元から格安な料金で使えるのですが、学割シーズンという事で以下の格安SIMで学割キャンペーンが開催されています。

【学割キャンペーンを2018年に開催している格安SIMと実施期間】

この記事を書いている2018年1月時点では、UQモバイルとY!モバイル、楽天モバイルの3社が学割キャンペーンを開催しています。

※2018年の学割キャンペーンがスタートした格安SIMを確認し次第、このページに追記していきます。

という事で現時点で学割キャンペーンを実施している格安SIMの詳細を解説していきます↓

2018年に学割キャンペーン中の格安SIM:UQモバイルのゼロ学割

UQモバイルのロゴ

auのグループ会社として名実共に最大手の格安SIM『UQモバイル』は、『ゼロ学割』という学割キャンペーンを行っています。

◇開催期間:2018年5月末まで

UQゼロ学割だぞっ

UQモバイルゼロ学割の特典は2つ

UQゼロ学割の特典は以下の2つです↓

  1. 特典1:基本料金が最大3ヶ月分0円
  2. 特典2:次回の機種変更までデータ容量がずっと2倍

特典1は「最大3ヶ月分の基本料金が無料になる」のですが、そもそも基本料金が元から以下のように安いので更に安くなります。

UQモバイルのゼロ学割の対象プラン3種類

UQモバイルの学割対象プラン プランS プランM プランL
月額料金 月額1,980円 月額2,980円 月額4,980円
データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月
通話(ぴったりプラン) 合計60分無料 合計120分無料 合計180分無料
通話(たっぷりプラン) 5分以内の通話何度でも無料
※5分超過時は超過1分につき40円

標準的なプランMが月額2,980円なので、3ヶ月分なので大体9千円分の割引と言ったところです。グループ会社であるauの学割『ピタット学割』と比べても雲泥の差で良い学割と言えます。

詳細はUQモバイルの公式ページをチェック↓↓

auと比べても『UQのゼロ学割』は1年間で7万円近く安い

ちなみに以下のページでUQモバイルのゼロ学割の料金をauと比較していますが、1年間で67,899円もの差になります↓

参考:「攻めるUQモバイルの学割『UQゼロ学割』ホントはいくら安い?

2018年に学割キャンペーン中の格安SIM:UQモバイルのゼロ学割

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

続いてソフトバンクのグループ会社であるワイモバイルも、2018年に『タダ学割』という学割キャンペーンを開催しています。

◇開催期間:2018年5月末まで

ワイモバイルの学割『タダ割』

ワイモバイルタダ学割の特典は2つ

ワイモバイルのタダ学割の特典は以下の2つです↓

  1. 特典1:基本料金が最大3ヶ月分0円
  2. 特典2:次回の機種変更までデータ容量がずっと2倍

完全にUQモバイルのゼロ学割と同じ学割特典ですね。「ワイモバイル=ソフトバンクのグループ会社」で「UQモバイル=auのグループ会社」という事で、ワイモバイルとUQモバイルの関係はそのままソフトバンクとauの関係と同じ感じです。

そしてワイモバイルの基本プランも以下のようにUQモバイルと同じ3パターンです↓

ワイモバイルのタダ学割の対象プラン3種類

ワイモバイルの学割対象プラン プランS プランM プランL
月額料金 月額1,980円 月額2,980円 月額4,980円
データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月
無料通話 10分以内の通話何度でも無料
※10分超過時は超過1分につき40円

UQモバイルと違って無料通話が10分まで無料で使えるのがワイモバイルとUQモバイルの最大の違いでしょう。またYahoo!プレミアムが無料になるのも地味に嬉しいです。


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

UQモバイルとワイモバイルは格安スマホでiPhoneがセット購入可能!

ここが他の格安SIMではなくUQモバイルやワイモバイルを選ぶ最大のメリットだと思います。

ワイモバイルとUQモバイルは、格安SIMの中でもiPhoneがセット購入できる数少ない格安SIMですからね。

iPhoneと言えば学生に絶大な人気のスマホですし、特に高校生のiPhone所有率はかなり高いです。

なので高校生になったらワイモバイルやUQモバイルへMNPde乗り換えてiPhoneをセット購入するというのは鉄板コースだと思いますよ。

そのままドコモauソフトバンクでiPhoneに機種変更する場合とかなりの料金差になるので、子どもにiPhoneを持たせる機会が有ったら選択肢に入れておくと良いと思います。

【UQモバイルとYQモバイルでセット購入可能なiPhoneモデル】

セット購入できるiPhoneモデル iPhone 6s iPhone SE
UQモバイル 〇(セット購入可能) 〇(セット購入可能)
ワイモバイル 〇(セット購入可能) 〇(セット購入可能)
楽天モバイル 〇(セット購入可能)
BIGLOBEモバイル 〇(セット購入可能) 〇(セット購入可能)

iPhoneが格安スマホとしてセット購入できる格安SIMは、UQモバイルとワイモバイルの他には「楽天モバイル」と「BIGLOBEモバイル」の2社があります。

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルもかなり人気の高い格安SIMなので、iPhoneへ変更の場合には検討してみて下さい↓

【詳細はBIGLOBE SIM公式ページをチェック↓↓】

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです