NEXTモバイルのポケットWiFi『FS030W』の使い心地『初期設定編』

3.高級感のある箱がいい感じ
かいり
かいり

出先でのパソコン作業が多いのでモバイルルーターを探していた自分が色々と比較した結果、最終的にWiMAXではなく『NEXTモバイル』という会社のポケットWiFiを契約した時の話です。

ねこ
節約ねこ

前回のページでNEXTモバイルの良いところや実際に申し込んだ時の事を書いていますので参考にどうぞ♪

大容量ポケットWiFi『NEXTモバイル』申込レビュー手続き&手順メモ

2018.02.17
かいり
かいり

今回は届いたポケットWiFiルーター『FS030W』の初期設定と、実際にパソコンで外出先で接続した時の手順を解説していきますよ。

ねこ
節約ねこ

って言っても説明書通りにやるだけなんでどね。
SIMカードを指すところは少し苦戦したので、「ポケットWiFiの初期設定ってどんな感じなん?」って人や、ポケットWiFi届いたけど初期設定に躓いてます」って人の参考になれば幸いです。

mineo

という事で、店舗で購入した場合以外は、どの会社で契約しても自宅にWiFiルーターが届くと思いますが、NEXTモバイルの場合には佐川急便で届きました。

1.佐川急便で届いた梱包

ポケットWiFiに対して梱包の箱が意外と大きいですが、中は緩衝材がぎっしりです。

2.箱の中身は緩衝材たっぷり

開けると高級感のある黒い箱が出てきました↓
3.高級感のある箱がいい感じ

4.本体の箱の中身はスタートガイドと部品

まずはポケットWiFiの部品や書類が全部入っているかの確認を!

とりあえず開封して入っている機器の確認をしましょう。
今回自分が契約した『NEXTモバイル』のポケットWiFiは『FS030W』という機種なのですが、部品は以下の5つの部品が入っていました↓

5.部品は全部で5つあるので先に確認を!

主に

  • ポケットwifiルーター本体
  • バッテリーパック
  • SIMカード
  • 充電用ケーブル
  • 充電用プラグ

の5部品に加えて、保証書とスタートガイド(説明書)などの書類です。スタートガイドに”入っている部品一覧”が記載されているので、全部あることを確認しましょう。

問題なかったのでここから初期設定をやっていきます。

1.まずはWiFiルーター用のSIMカードを台紙から外す

まずはポケットWiFiルーターの”SIMカード”を台紙から外します。

6.SIMカードを台紙から外す

SIMカードは識別する最重要部分!

SIMカードとは小さい金色のチップの付いたカードの事で、スマホなどにも入っているカードです。

SIMカードのSIMは”subscriber identity module”の略との事で、identity=身元という意味なので、このカードで「契約しているからインターネットにつないでいいよ」という識別がされる仕組みになっている最重要部分です。

小さいですが一番慎重に扱いましょう。

SIMカードのサイズに要注意!『FS030W』の場合はMicroサイズで台紙から外す!

SIMカードの本体は金色の部分なのですが、SIMカードをセットする機種によってサイズが異なり、

「通常サイズ > Microサイズ > nanoサイズ」

の3サイズがありこの順に大きくなります。

今回自分が契約した『FS030W』という機種の場合は、SIMカードをセットする部分がmicroサイズに作られているので、台紙からmicroサイズで切り離しましょう。

「SIMカードのサイズがよく分からん」という人は、先にSIMカードをセットする部分(後述するWiFiルーターの内部)を開いて確認しておく事を強くお勧めします。

7.SIMカードはとがったもので押し込めば外れるがmicroサイズなので注意!

ちなみに台紙からSIMカードを外す作業ですが、ハマっているだけなのでカッターの先など尖ったもので押してあげれば簡単に外れます。(金属部分にキズを付けないように注意です)

2.モバイルWiFiルーターの内部にSIMカードをセットする

次に台紙から外したSIMカードを、モバイルWiFiルーターにセットします。

『FS030W』の場合は本体の裏面のカバーを外し、バッテリーパックをセットする部分の奥にあります↓
8.次にwifiルーターの裏面のカバーを外す

小さいですが、microサイズのSIMカードをセットする箇所があるので、ホルダーを外して開いておきましょう。(右にスライドさせることでホルダーのロックが外れます)
9.更にSIMカードをセットする部分のカバーを開く

ホルダーを開いたら、先ほど台紙から外したSIMカードをセットし、ホルダーでSIMカードをロックします。
10.先ほど台紙から外したSIMカードをwifiルーターにセットする

最後にバッテリーをはめ込んで、WiFiルーターのカバーを閉めて完成です!
11.その上にバッテリーもセットしてwifiルーターのフタを閉めて完成!

ポケットWifiルーターを充電する

初期状態だとバッテリーパックにはバッテリーがない状態なので、最初に充電しないと使えません。

12.充電するためのコネクタ

前の手順でWiFiルーターにバッテリーパックをセットしているので、同封されている充電用のケーブルを繋いでコンセントなどで充電しましょう。

13.起動するためにモバイルwifiルーターを充電する

充電には多少時間がかかるので、ここまでで散らばった袋や保証書などを箱に入れて一ヶ所に保管しておきましょう。

14箱や保証書・説明証などはまとめて保存しておきましょう

4.モバイルWiFiルーターとパソコンで接続設定する
ここまででモバイルWiFiの電源を入れれば利用開始できる状態になりましたので、パソコンでモバイルWiFiを経由してインターネットに接続する設定に進みます。

15.NEXTモバイルのポケットWiFiをパソコンに繋げる設定

モバイルWiFiルーターの電源を入れれば、パソコンの「インターネットアクセス」からWiFiルーターの名前が見つかると思うので選択します。(自分の場合『FS030W』という機種なので、SSIDは「FS030W-●●●●●●」でした)

16.モバイルwifi画面に記載されているネットワークのセキュリティキーを入力する

続いて「ネットワークセキュリティ キー」を入力します。

これはモバイルWiFiルーター毎に設定された、ルーターに接続するためのパスワードですね。殆どのモバイルWiFiルーターの場合、ディスプレイに記載されているので、そのまま入力すればOKです。

モバイルWiFiルーター『FS030W』のSSIDとセキュリティキー(PW)はディスプレイから確認するt事が可能

上記のようにSSID(ネットワーク名)も、セキュリティキーも記載されていますね。逆に言うとこれを知っている人なら誰でもこのWiFiが起動している範囲にいる人は接続できるので注意ですよ。

17.パソコンからNETXモバイルのポケットwifiに接続完了!

セキュリティキーが問題なければ上記のようにパソコンからモバイルWiFiルーターを経由して、インターネットに接続できるはずです。

『FS030W』のNEXTモバイル公式ページの初期設定手順

NEXTモバイルの『FS030W』を使ってみた感想

という事でSIMカードのセット付近で若干迷ったものの、比較的簡単にモバイルWiFiルーター『FS030W』の初期設定ができ、問題なく出先のパソコンからネットが出来るようになりした。

半年ほど前にWiMAXも使っていたのですが、今回のNEXTモバイルはWiMAX回線ではなくLTE/3G回線なのでパソコンでどうなのか少し不安な部分もありました。

使ってみるとWiMAXとの違いはほとんどありませんね。

回線速度:日常使いではWiMAXでもNEXTモバイルでもどっちでも変わらない

NEXTモバイルはLTE回線なので、高速通信のWiMAX回線よりは通信速度が遅いと言われていますが、動画もまったく問題なく見れますし速度の差は全く感じませんね。

また無制限でデータ通信が可能なWiMAXに比べて、NEXTモバイルは大容量(無制限ではない)30GBプランなので使い切ってしまうのではと不安な部分もありました。

しかし使ってみると月30GBは1ヶ月で使い切るのは無理なレベルなので事実上無制限プランと同じです。

「月のデータ通信上限の有無」や「通信速度」の条件が良い分割高なWiMAXですが、正直割安なLTE回線のNEXTモバイルとの回線品質差は分からない程度です。

使ってみると屋内でも電波が届くことが多くてWiMAXより良いかも

むしろ屋内でもWiMAXみたいに電波が届かなくなったりしにくい事が予想以上に多くて助かってます。個人的な感想としては「いい買い物をしたなー」というのが本音ですね。

WiMAXなどのモバイルWiFiルーターを考えている人は、『NEXTモバイル』はかなりお勧めなのでご検討あれ♪

大容量のモバイルWiFiに定評のあるNEXTモバイル↓

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ