UQモバイルの評判・口コミ&評価【格安SIM徹底調査】

噂のUQモバイルを徹底調査!

格安SIM徹底解剖シリーズ!

今回は最近CMでも話題のUQモバイルです。

UQモバイルが選ばれる7つのポイント

2016年ベストバイ賞を受賞するほど人気ですが、
料金や品質などには問題がないのか徹底調査しました。

ズバリ"UQモバイル"
こんな人に向いてます↓

  • 大手キャリアを使っていて、
    スマホ代が月額6,000円を超えてしまっている。
  • 格安SIMで安くしたいが、
    まず何をすればいいか分からない。
  • 通話時間が月3時間以内に収まっている。
    データ通信量が月6GB未満の事が多い。
  • 現在auで購入したスマホを使っている。
  • 格安SIM興味あるけど、
    安い=品質悪そうで不安。

"3つ以上"当てはまった人は
スマホ代を大幅節約できる可能性あり

UQモバイルは適正価格なのか

キャリア乗り換えでいくら安くなる?

UQモバイルユーザーによるとキャリアから乗り換えで平均3,800円安くなったと回答

なぜUQモバイルだと平均3,800円も安くなる?
『大手キャリア  VS  UQモバイル』
内訳比較してみた↓

大手キャリアと格安SIMのスマホ料金内訳比較

大手キャリアのかけ放題のが無くなる代わりに
UQモバイルだと60~90分無料通話(※1)が付きます。

※1. 2017年2月22日より「60~120分無料通話」と「5分までの通話し放題」が選べるようになりました。

他はキャリアとほぼ同じ条件で大幅に安くなることが分かります。

キャリアの通話し放題とUQモバイルの低額スマホ代を天秤にかける

目安として月に平均1時間以内の通話で収まっている人は
絶対にUQモバイルに乗り換えるべきです!

UQモバイル公式バナー

格安SIMはなぜ安いのか?

3大キャリア(au、docomo、SoftBank)の場合、
通信設備や店舗の維持費が馬鹿にならず、
その分はユーザーのスマホ代に上乗せされているので高額です。

格安SIMの場合、ドコモやauの回線を借りる事で
通信設備を持つコストを控え
大幅な定額料金を実現しているという訳です。

また通話し放題などの過剰なサービスをそぎ落とし
必要な分だけを契約する事で
無駄な料金が掛からないという面も大きいです。

UQモバイルのプラン調査
無料通話やデータ通信量は十分か?

UQモバイルのプランは
S・M・Lの3種類!

UQモバイルのサービスプラン一覧

上記はUQモバイルの公式ページのプラン表ですが、
ざっくりと

  • そんなにスマホを使わない人向け = Sプラン
  • 動画やゲームを結構使う人向け = Mプラン
  • ヘビーユーザー向け!実質無制限データ容量 + 無料通話3時間有! = Lプラン

それぞれ詳しく見ていきましょう!

メイン端末なら必須!
全プラン通話無料オプション付き!

格安SIMで普通に通話すると40円/1分と高額になるので
格安SIMは「無料通話サービス」が弱点と言えます。

UQモバイルはプランSで60分まで無料、プランMで120分まで無料、
プランLで180分まで無料通話が付いてくるので
ほとんどの人に十分足りる無料通話と言えます。

また2017年2月22日より「5分以内の通話何度でも無料」も登場し
「90~180分まで無料」と毎月選択できるように!

こんな人には向かない

◆毎月090や080の電話番号をほとんどしない人にとっては
通話無料サービスの無い他の格安SIMや
データ通信専用SIMの方が安く済みます。

◆毎月090や080で平均3時間以上通話をする人は
ドコモなどの大手キャリアの通話し放題の方が向いています。

データ量は十分足りるの?

通話時間はともかく、
「データ通信量3GBって多いか少ないか分からん」
という人がほとんどだと思います。

目安としては
・キャリアで使い過ぎて低速通信になったことがない
= プランMで十分
・ウェブ閲覧とメールとLINEくらいしか使わない
= プランSで十分

ターボ機能でデータ容量節約可能

通信速度切り替え機能「ターボ機能」!
「無制限に使える低速モード」

「データ容量を消費する高速モード」
を切り替えてデータ容量を節約可能にできます。

UQモバイルのターボ機能で実質中速無制限データ通信が可能

低速の「節約モード」でも低画質なら動画閲覧可能!
動画以外の時は「節約モード」にすれば
実質データ通信容量が無制限のように使えます!

実はキャリアメールと同等の
独自メールが使える

あまり知られていませんが、
UQモバイルで貰える独自メールは
キャリアメールと同等に迷惑メール扱いされないです。

殆どの格安SIMの弱点だった
キャリアメール問題を唯一クリアできるのは、
auのサブブランドの強味なのかもしれません。

他の格安SIMと比べると?

格安SIMユーザーの月額平均2,067円です。

格安SIMの中ではUQモバイルの価格は
若干高く感じますが、その分

  • 通話無料オプションが全プランに付与
  • SMSオプションも込み
  • 通信回線の速度と安定性が最高レベル

と格安SIMより高品質なのが特長

UQモバイルのポジションとしては、
高額&高品質な大手キャリアと、
低額だけど条件付きの格安SIMの中間の位置と言えます↓

キャリアとUQモバイルと格安SIMのポジションの違い

特にメイン端末でUQモバイルを使う場合に、
高いコストパフォーマンスを誇ります。

逆に2台持ちや通話を一切しない人は、
他の格安SIMの方が安くなります。
また、毎月何時間も通話をする人は
キャリアの方が安くなります。

UQモバイルのメリット&デメリット

総合的にかなり質の高い"UQモバイル"ですが、
良いところと悪いところを挙げてみました。

UQモバイルの良いところ

  • キャリア同等の品質&通信速度で格安SIM内でも屈指の品質レベル!(通信速度は格安SIM中最速・高い通信安定性を保持)
  • 無料通話サービスがあるので通話も使うメイン端末であれば高コストパフォーマンスに!
  • サポートが充実しているので格安SIM・格安スマホ初心者にベスト!(auのスマホ・iPhoneを使用可能)
  • ターボ機能でデータ通信容量を節約可能!
  • 実は格安スマホとセットで購入するとiPhoneが最安値で使える!

モバイルの悪いところ

  • 高品質だが、その分格安SIMの中では若干高めの料金設定(月額約3,000円前後)
  • キャリアと同じ2年縛りがある
  • データ容量が6GBプランまでしかないのでヘビーユーザーには足りない事も
    →2/22より14GBが登場!
  • キャリアのような通話し放題はないので無料通話の月3時間以上通話する人には厳しい

UQモバイルの総評

UQモバイルの総評としては
最高レベルに高品質な格安SIMと言えます。
(2016年ベストバイ賞を受賞)

大手キャリアと一般的な格安SIMの中間的な位置づけです。

こんな人には向かない

  • ぶっ飛んで安く使いたい人
  • 通話を月平均3時間以上かける人
  • そもそも通常通話を使わない人

こんな人には絶対オススメ!

  • 現在大手キャリアで契約していて、同品質で安く使いたい人
  • 月平均の通話時間が3時間以内で、ネットのヘビーユーザーではない方
  • 格安SIM詳しいことはよく分からないが安くしたい初心者

UQモバイルの結論

1.現在キャリアのスマートフォンを使っている
 & 
2.月々のスマホ代を半額以下にしたい
&
3.メイン端末としてキャリアと同じ品質で使いたい
 
という人は絶対UQモバイルに変えた方がお得です!

UQモバイル公式バナー