【WiMAXの解約方法】解約金無しキャンセルできる人気プロバイダ

WiMAX機種
ねこ
節約ねこ

WiMAXって通信エリアや屋内で繋がらないから、契約直後に解約する人も一定数いるみたいですね。不安です。

かいり
かいり

事前に自分がWiMAXを使うエリアを調べたり、お試しすることで繋がらない事を確認しておきたいですね。

ねこ
節約ねこ

でもいざ「WiMAX届いたけど繋がらない…」ってなったらどうするんですか?
クーリングオフできます?

かいり
かいり

<WiMAXはクーリングオフ不可!代わりの初期契約解除制度の方法>でも解説していますが、WiMAXには「初期契約解除制度」というもので契約から8日以内であれば違約金と初月料金は無しで解約可能です。

ねこ
節約ねこ

8日以内ですか…

かいり
かいり

他にもWiMAXプロバイダ毎にクーリングオフを意識した制度を導入しているので見ていきましょうか。

ねこ
節約ねこ

知っておけばもしもの時にも対応できるので不安なくWiMAX契約できますね。

WiMAXを含む通信サービスにはクーリングオフは適用されませんが、それに近い「新規契約解除制度」というものが2016年5月にできました。

なので基本的にはどのWiMAXプロバイダで契約しても契約から8日以内なら契約のキャンセルが可能になっています。これはWiMAXの会社のサービス云々ではなく、法律で決まっているため、どのWiMAXで契約しても8日以内に申請すれば違約金無しで解約が可能です。

費用は全額免除にならない点には注意

「新規契約解除制度」では、キャンセルで無料になるのは「違約金(2年以上の期間契約で19,000円)」と「初月の料金」の2点です。

WiMAXルーターは返却すればキャンセルで無料になりますが、忘れると機種よって2万円前後が請求されるのでルーターは確実に返却しましょう。

契約事務手数料3,000円は返ってこないので、自腹になる点には注意してください。

それ以上に解約制度が充実しているWiMAXプロバイダ一覧

確かに上記の「初期契約解除制度」でキャンセルすることが可能ですが、キャンセル申請期間が契約スタートから8日間しかありません。

そんな中法律以上に”安心”というイメージを強く押し出すため、以下のようにWiMAXのプロバイダの中には独自にキャンセルの制度を設けている会社もあります↓

GMOとくとくBBのキャンセル制度は20日間まで違約金0円

キャッシュバック額が高額な事で有名な「GMOとくとくBB」ですが、「初期契約解除制度」では8日以内のところを20日以内まで解約違約金0円でキャンセル可能です。

GMOとくとくBBのロゴ

20日以内ならキャンセルOK!
ご利用後、ご満足いただけない場合、解約違約金を全額負担します!

引用:20日キャンセル | GMOとくとくBB

「自宅のエリアでは使えたけど、後から室内で使ってみたら繋がらなかった」といった通信エリアを確認する時間が長くとれるのは安心ですね。

また裏技的な方法ですが、WiMAXのエリア確認のためお試しとしてこの制度を利用する事も可能です。

GMOとくとくBBのキャンセル手順

【手順1】
20日以内に以下のお客様センターに電話してキャンセルを申請する
【GMOとくとくBBお客様センター】:0570-045-109(平日10:00~19:00)
【手順2】
キャンセルするWiMAXルーターを返送する
※送料はユーザー側で自己負担
【WiMAXルーター返送先】

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

【手順3】
届いたことが確認され次第キャンセル受付完了

ちなみにGMOとくとくBBは解約手数料は24,800円と高いですが、上記の方法であれば全額負担してもらえます。注意点としては事前に申込住所のエリアで以下のリンク先ページでのWiMAXのエリア判定が〇である必要があります。

ピンポイントエリア判定 | ご利用エリアの確認

自分のエリアがWiMAX2+回線で〇ならばお試しでGMOとくとくBBをお試しで使ってみるのも良いと思いますよ♪

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

GMOとくとくBBのキャンセルで掛かる費用は事務手数料3,000円のみ

GMOとくとくBBを20日キャンセルした場合に掛かる費用は、事務手数料の3,000円のみです。またWiMAXルーターを返却しなかった場合には機種によって端末代金が請求されるのでしっかり返却しましょう。

・初期契約解除をされた場合、お客さまは解約違約金や損害賠償などを請求されることはございません。ただし、事務手数料3,000円(税抜)に関しましては、初期契約解除をされた場合でもご請求させていただきます。
・初期契約解除をされる場合、上記期間内にWiMAX2+端末をGMOとくとくBBまでご返却ください。初期契約解除による解約が成立すると端末代金の請求はございません。WiMAX2+端末のご返却が確認できない場合、端末代金をご請求いたします。端末代金は下記の通りです。
Speed Wi-Fi NEXT WX03: 端末代金20,000円(税抜)
Speed Wi-Fi NEXT W04: 端末代金20,000円(税抜)
Speed Wi-Fi HOME L01:端末代金20,000円(税抜)

引用:注意事項 | GMOとくとくBB

BroadWIMAXのキャンセル制度はいつでも可能だが、別回線への乗り換えが必要

キャッシュバックを無くして月額料金を最安水準で利用できる「BroadWIMAX」もキャンセル制度がありますが、少し特殊です。

broadWIMAXの場合には、「ご満足保証」という契約後いつでも申請可能ですが、broadWIMAX取り扱いの以下のモバイルインターネット回線へ乗り換えを条件として、違約金を全額負担するというものです。

【broadWIMAXの安心保証の適用対象回線】

  • broad光(NTT東日本)
  • broad光(NTT西日本)
  • Yahoo!BB
  • BroadTLE

押しつけらえている感は若干ありますが、キャンセル後に別の回線を探す事を考えると、そのまま乗り換えてしまうのも案外悪くないかもしれませんね。

勿論普通にキャンセルしたい場合には「初期契約解除制度」で8日以内に電話申請すればキャンセル可能です。

WiMAXで料金が月額最安値のブロードWIMAX↓
BroadWiMAX

WiMAXを違約金無しでキャンセルできるプロバイダ【まとめ】

という事で、「初期契約解除制度」によってどのWiMAXプロバイダで契約しても(勿論本家UQ WiMAXでも)、8日以内に申請すれば違約金無しでキャンセル解約が可能です。

その際には契約事務手数料3,000円が掛かり、返却を忘れた場合にはWiMAXルーター代(機種により2万円前後)もかかるので確実に返却しましょう。

WiMAXプロバイダの中では、特にGMOとくとくBBが20日キャンセルを行っているので、余裕をもってキャンセルできたり、お試しに使えたりとお勧めできますね↓

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです