WiMAXお試しでトラブル回避!クレカ無しでレンタルする裏技

WiMAX機種
ねこ
節約ねこ

WiMAXって無制限で持ち運びできるってホントに便利ですよね。

かいり
かいり

でもやっぱり契約前に気になるのは確実に自分の地域でWiMAX回線がつながるかでしょう。

ねこ
節約ねこ

確かに2年契約でWiMAXルーターが届いて使ってみたら、外では使えても家の中で使えなかったら残念過ぎます。

かいり
かいり

事前にエリアごとのWiMAX回線が繋がるかを確認することはできますが、屋内に弱いですからね。
確実に使えるか確認するためにはWiMAXをお試しで使うのが一番です。

ねこ
節約ねこ

WiMAXってお試しとかできるんですか?

かいり
かいり

できますよ!
今回はWiMAXのお試しで使う方法と注意点についてまとめてみました。

Sponsored Link

WiMAXの回線ってスマホの回線よりもエリアが狭いので、WiMAXを契約後にいざ届いて使ってみたら圏外だったというトラブルが結構多いみたいです。

以下のWiMAX回線を持っている本家「UQ WiMAX」の公式ページでは、エリアごとのWiMAX回線の利用状況が確認可能なので、WIMAX契約前に確認しておきましょう。

サービスエリアピンポイント判定 | UQ WiMAX

参考:WiMAXが自分のエリアで通信可能かピンポイントで確認する方法

【WiMAXお試しのすゝめ】結局お試し利用するのが一番確実!

しかしいくら上記のピンポイントエリア判定でWiMAX回線の利用できるエリアと判定されていても、実際には屋内で使うケースがほとんどなので分かりません。

なぜならWiMAX回線は周波数が高いので、スマホで使われているLTE回線に比べて障害物で遮られやすいという特性があるからです。

なのでWiMAX回線はスマホ回線に比べて屋内や地下に弱く、「実際に家で使ったら繋がらなくて窓側に移動したら繋がった」というケースも多いです。

上記のピンポイントエリア判定で〇であることは必要ですが、〇判定だからと言って屋内で使える保証は有りません。

なので結局一番確実にWiMAXが使えるかを確認できる方法は、WiMAXお試しサービスなどでWiMAXルーターを一定期間無料レンタルして、自分の環境で使えるかを確認する事でしょう。

WiMAXのお試しと言えば本家の「Try UQ WiMAX」が定番!

WiMAXの無料レンタルトライアルと言えば、WiMAX回線を所有している本家「UQ WiMAX」が提供している『Try UQ WiMAX』というサービスが一番有名です。

UQ WiMAXのお試しサービス「Try UQ WiMAX」は一番有名

UQ WiMAXのお試しサービス「Try UQ WiMAX」

このお試しサービスでは15日間WiMAXルーターをレンタルする事ができ、その際の費用(登録料・通信料・レンタル料・配送費用)は一切かからない無料お試しになっています。

上記のUQ WiMAX公式ページより申込があるので、興味がある人はそちらから申し込んでみるのもアリです。

余談ですがUQ WiMAXを提供するUQコミュニケーションズは、格安スマホのUQモバイルも有名ですね。UQモバイルにもお試しサービスがあって昔利用したことがあります。

UQ WiMAXのお試しサービス「Try UQ WiMAX」はクレカが必須なのが残念

本家UQ WiMAXのお試しサービスの利用条件は以下です↓

【Try UQ WiMAXの申込条件】

  1. 国内在住の20歳以上
  2. 申込名義のクレジットカードの登録が必須
  3. 過去90日間以内にこのサービスの利用履歴がない

90日のインターバルがあれば再度WiMAXをお試し可能なのが驚きですが、注目すべきは2つ目の条件「申込名義人のクレジットカードの登録が必須」という点です。

お試しなのにクレジットカードの情報を入力するのに抵抗というか違和感があるのは自分だけではないはず。何か握られてしまっている感じもありますし…

そもそもクレジットカードを持っていない人はこのWiMAXお試しサービスを利用する事が出来ませんし、そうでなくても15日間のお試しでクレジットカード登録はちょっとという人もいるかもしれませんね。

クレカ不要!GMOとくとくBBの「20日キャンセル」で疑似的なお試しが可能!

WiMAXの中でも大手の『GMOとくとくBB』では、お試しではありませんが契約から20日までなら無料で契約のキャンセルが可能な「20日キャンセル」という制度があります。

GMOとくとくBBのロゴ

20日キャンセルとはそのまま「20日以内ならいつでもキャンセルしていいよ。かかった費用は全額負担するよ」という太っ腹なキャンセル制度です。

キャンセルというとお試しと違って契約キャンセルする条件が厳しいのではと思ってしまいますが、キャンセル条件は「ピンポイントエリア判定で〇である事」です。

GMOとくとくBBの公式サイトにも以下のように「お試しとしての利用」が記載されているので、疑似的なお試しとして利用する事が可能という訳です↓
GMOとくとくBBの20日キャンセルでお試し可能な記載あり

ちなみにこのお試し方法の唯一の欠点は、契約事務手数料の3,000円が掛かってしまう事です。

また支払方法に関しては、GMOとくとくBBの支払方法はBBウォレットという機能を使えば、口座振替や銀行振り込み、コンビニ振込にも対応しているのでクレジットカードが無い人や、クレカを使いたくない人でもWiMAXをお試し利用する事ができてお勧めです。

特に屋内でWiMAXを使う事を想定している場合には、WiMAX回線が建物の中でも使えるかを確認するために、一度WiMAXをお試し利用してみる事をお勧めします。

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ