ワイモバイルでiPhoneSEを一括購入で月額料金が最安レベルに!

ワイモバイルでiPhoneSE(32GB)を一括緊急キャンペーンで購入した時の月額料金シミュレーション結果
ねこ
節約ねこ

話題の格安SIMでiPhoneデビューしたいです!
ネコの格安SIMはどうですか?

かいり
かいり

ネコというとワイモバイルの事ですね。
格安SIMの中でも知名度はキャリアレベルなので検討している人は多いですよ。

ねこ
節約ねこ

やっぱり!?

かいり
かいり

ちなみにワイモバイルでは2018年春にこの春iPhoneSEを一括購入すると激安価格で購入できるキャンペーンを実施しているので特に安いです

かいり
かいり

今回はワイモバイルのiPhoenSEの一括購入時にどれだけ安くなるかを見ていきましょう。

mineo

ワイモバイルのiPhoneSEが一括購入で激安に!

CMでもお馴染みのワイモバイルですが、ソフトバンクのグループ会社としても有名ですね。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド2

また、ワイモバイルは格安スマホとしてiPhoneシリーズがセット購入できる格安SIMとしても有名ですが、2018年の春にiPhoneSE一括購入時に大幅割引になるというキャンペーンが実施されています。

ワイモバイルのiPhoneSE一括購入割引キャンペーンの詳細

ワイモバイルの公式ページで大々的にキャンペーンとしてピックアップされているわけではありませんが、iPhoneの購入ページには確かに以下のように”緊急割引”と記載されていました↓

ワイモバイルのiPhoneSE緊急値下げで32GBが一括9800円の激安価格で購入可能に!

このキャンペーンは期間限定で、2018年の4月1日まで以下の内容で開催されています↓
『ワイモバイルのiPhoneSE緊急一括値下げキャンペーン』

  • 開催期間:2018年1月12日~2018年4月1日
  • 適用条件:ワイモバイルへの新規契約、ソフトバンク以外の携帯電話会社からの乗り換え(MNP)時に32GBか128GBのiPhoneSEを一括購入時に大幅値下げ
  • 割引内容:iPhoneSE(32GB)が60,500円⇒9,800円、iPhoneSE(128GB)が72,500円⇒19,800円

ワイモバイルではiPhoneSEとiPhone6sを格安スマホとして販売していますが、今回iPhoneSEの一括購入に限って約5万円という大幅な割引となっています。

iPhoneSEの端末代金を他社と比較

ちなみにiPhoneSEと言えばコストパフォーマンスに優れるiPhoneモデルとしても有名で、ワイモバイル以外にも『UQモバイル』『楽天モバイル』『BIGLOBEモバイル』でも販売しています。

という事で今回のワイモバイルのiPhoneSE一括緊急値下げがどれだけ安くなっているのかを、他社のiPhoneSEの価格と比較してみました↓

iPhoneSE 16GB 32GB 128GB
Apple公式(定価) 39,800円 50,800円
楽天モバイル 通常価格 41,800円
2年長期割 31,800円
3年長期割 21,800円
ワイモバイル 通常一括時 48,500円 60,500円
一括割引キャン 9,800円 19,800円
分割時(プランS) 31,200円 43,700円
分割時(プランM/L) 24,500円 31,700円
UQモバイル 一括通常時 40,900円 50,500円
分割時(プランS) 24,100円 31,300円
分割時(プランM/L) 12,100円 19,300円
BIGLOBEモバイル 通常時(一括/分割) 40,800円 50,400円
キャッシュバック25,200円キャン
をスマホ代に充てた場合
15,600円 25,200円

上記のようにiPhoneSEの端末代金でだけで比較すると、ストレージ容量32GBの場合には、全格安SIM中でも最安の端末代金だという事が分かります。

iPhoneSEの128GBの場合には、僅差でUQモバイルの2年契約のプランM/Lのマンスリー割適用時に実質価格は負けますが、最安レベルの端末代でiPhoneSEが購入可能です。

最安iPhoneSE(32GB)をワイモバイルで一括購入時の月額料金はここまで安い!

という事でiPhoneSEの端末代金が安い事はわかりましたが、結局最終的な月額スマホ代がいくらになるのかが重要でしょう。

例えスマホ代が実質0円でも、大手キャリアのように基本料金が高いと最終的に高くなってしまい意味がありませんからね。

という事でワイモバイルでiPhoneSE(32GB)を一括購入割引で購入した時の月額料金と、2年間の合計支出を計算してみました↓

スマホプラン
月データ容量 2GB
3年目以降1GB
6GB
3年目以降3GB
14GB
3年目以降7GB
無料通話 10分以内なら何度でも無料
プラン料金 月額1,980円
2年目以降2,980円
月額2,980円
2年目以降3,980円
月額4,980円
2年目以降5,980円
iPhoneSE(32GB)
端末代
一括9,800円
最終月額料金 1年目:月額1,980円
2年目:月額2,980円
3年目以降:月額2,980円
1年目:月額2,980円
2年目:月額3,980円
3年目以降:月額3,980円
1年目:月額4,980円
2年目:月額5,980円
3年目以降:月額5,980円
2年間合計 69,320円 93,320円 141,320円

標準的なスマホプランMを2年間使ってiPhoneSEのスマホ代も込みで、2年トータルで約7万円という安さです。

実際にワイモバイルで料金シミュレーターで試算した結果が以下になります↓
ワイモバイルでiPhoneSE(32GB)を一括緊急キャンペーンで購入した時の月額料金シミュレーション結果

シミュレーターはしっかり税込み計算してくれるので、やはりそのくらいの金額で使えるみたいです!

ドコモでiPhone7を買った場合と2年間で14万円も節約可能!

例えばモデルは違いますが、ドコモでiPhone7を購入して月5GBで5分かけ放題を2年間使った場合の2年トータルが203,472円なのでどれだけ安いかが分かりますね。

【ドコモとワイモバイルで2年間の合計金額を比較】

  • ドコモ(iPhone7購入+月5GB+5分かけ放題)で2年間:203,472円
  • ワイモバイル(iPhoneSE+月6GBで10分かけ放題)で2年間:69,320円

自分で計算していても驚きましたが、iPhoneの端末代込みでもここまで差が出るんですね。

ねこ
節約ねこ

まさか2年間で14万円も節約できるなんて…(驚愕)


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

だたし2年以内の解約や他社乗り換え時には高額な違約金が発生するので注意!

iPhoneSEの一括購入という事で油断しがちですが、ワイモバイルの今回のiPhoneSE一括緊急値下げには注意点があります。

それが「このキャンペーンで一括購入してから24ヶ月以内にワイモバイルを解約か他社へMNP乗り換えすると違約金が発生する」という点です。

違約金はiPhoneSE(32GB)で29,999円、iPhoneSE(128GB)で40,000円と非常に高額なので、少なくとも2年間はワイモバイルを使う続ける前提での一括購入価格という事になります。

あくまで”2年縛り”でユーザーを逃がさない戦略なのは、ソフトバンクのグループ会社としての戦略ということでしょう。だたワイモバイルはソフトバンクと違って基本料金も安いので、2年縛りでもそんなに気にならないかもしれませんね。

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです