外出先で無制限でデータ通信をするならWiMAXと格安SIMどっち?

WiMAX機種
ねこ
節約ねこ

僕は外出先でガンガン動画などを見るのですが、すぐに通信制限になってしまいます。無制限で通信できるのって無いですか?

かいり
かいり

スマホやパソコンを無制限でデータ通信するには「無制限プランの格安SIM」か「無制限のWiMAX」のどちらかですね。

ねこ
節約ねこ

どっちがいいんですか?

かいり
かいり

「無制限プランの格安SIM」は主にスマホで使う人向けですね。(テザリングでPCでも可能ではあります)
 
対して「無制限のWiMAX」の場合にはモバイルルーターを持ち運ぶのでスマホでもPCでも可能です。

ねこ
節約ねこ

うーん、料金はどっちが安いですか?

かいり
かいり

無制限プランの格安SIMの方が若干安いですが、その分通信速度にも差があります。

かいり
かいり

という事で今回は無制限で使うならWiMAX(ギガ放題)と格安SIM(無制限プラン)どっちがいいかを比較しました。

無制限で使うならどっち?WiMAX(ギガ放題) VS 格安SIM(無制限)

最近ではFODなどの動画サービスも人気ですが、スマホやパソコンで動画を見るとすぐに月のデータ容量を使い切ってしまいます。

そこで無制限で使える方法を探すのですが、自宅に回線を引く以外では無制限で使えるサービスって意外とありません。

出先でも無制限でデータ通信が使えるのは「格安SIMの無制限プラン」か「WiMAXのギガ放題」の2択になります。それぞれ解説します↓

格安SIMの無制限プランって何?

ドコモauソフトバンクの回線を借りてより安く提供している携帯電話会社が格安SIMです。

殆どの格安SIMではドコモauソフトバンクと同様に月5GBといったような定量制のプランを提供していますが、以下のように無制限でデータ通信ができる「無制限プラン」を提供している格安SIMも存在します↓

【無制限でデータ通信ができる格安SIM】

  • Uモバイルの「通話プラスLTE」
  • DTIの「音声プラン ネット使い放題」
  • UQモバイルの「無制限プラン」
ねこ
節約ねこ

この格安SIMならスマホで動画も見放題ですね!
テザリングをすればパソコンも無制限に♪

格安SIMはLTE回線(スマホ用の回線)を使っているので、SIMカードを差しているスマホでは無制限でデータ通信が出来る他、テザリング機能を使えばスマホ経由でパソコンなどでも無制限で使う事が出来るようになります。

WiMAXのギガ放題って何?

WiMAXとは持ち運びできるモバイルルーターの一種で、WiMAX回線(次世代の通信規格)でデータ通信ができるものです。

WiMAX機種
↑こんな感じの機器を見たことがある人も多いと思いますが、これがWiMAXルーター(中継器)で、全国に多数ある基地局からのWiMAX回線を受信できます。

このWiMAXルーターにスマホやパソコンを接続すれば、基地局からのWiMAX回線が利用できるという訳です。

他にもたくさんのモバイルルーターがありますが、無制限で使えるのはWiMAXの「ギガ放題」と呼ばれるプランだけです。

無制限で使うならどっち?WiMAX(ギガ放題) VS 格安SIM(無制限)

かなりざっくりとですが、無制限で使う2種類を理解してもらえたかと思います。

次にこの「WiMAXのギガ放題」と「格安SIMの無制限プラン」どっちがいいかを料金面や通信速度などで比較してみました↓

サービス 月額料金 通信速度 通信規格
Uモバイル無制限プラン
(格安SIM)
2,730円/月 225Mbps LTE
DTI SIM無制限プラン
(格安SIM)
2,900円/月 225Mbps LTE
UQモバイル無制限プラン
(格安SIM)
2,680円/月 0.5Mbps LTE
WiMAX 3,400~4,300円/月 440Mbps WiMAX2+

比較するべき情報がいくつかあるので順番に解説します↓

格安SIM(無制限)とWiMAX(ギガ放題)の料金の比較

料金面では格安SIMの無制限プランの方が月額1,000円ほど安いです。

WiMAXは「BIGLOBE」や「So-net」「broadWIMAX」などプロバイダ(代理店)によって料金が若干異なり、3万円ほどのキャッシュバックがあるプロバイダもありますが、月額料金の平均では4,000円前後といったところです。

ちなみに上記の表ではWiMAXで括っていますが、WiMAXは代理店が多いものの使っている回線は全てUQ WiMAXという会社のものなので品質はどれも同じです。

格安SIM(無制限)とWiMAX(ギガ放題)の通信速度・品質の違い

格安SIMはスマホ用のLTEという通信規格を使っているのに対して、WiMAXは次世代のWiMAX2+という回線を使っています。

なので通信速度には結構差があり倍近くWiMAXが速いです。

流石次世代通信規格といったところです。

WiMAXの方がエリアが狭い

速度はWiMAXが圧勝ですが、通信エリアではLTE回線の格安SIMの方が優勢です。
なので地方で使う場合には格安SIMの無制限プランの方が良い可能性があります。

WiMAXが使えるエリアは以下のページで住所から判定可能なので、自分の地域がWiMAX通信エリアかどうかを事前にチェックしてみましょう。

またWiMAX回線はLTE回線に比べて障害物を通過しにくいという性質があるので、屋内の場合にはLTE回線の方が受信しやすくなる可能性があります。

この辺は使ってみるまで分かりませんね。

テザリングはバッテリー消費が激しいのでPC利用メインならWiMAXのギガ放題

格安SIMの無制限プランは、WiMAXルーターを持ち運ばなくていいというメリットはありますが、パソコンで使う場合にはテザリングが必須になります。

テザリング機能はスマホのバッテリーを大幅に消耗するので充電可能な場所でないと長時間の利用は厳しいかもしれませんね。

なのでパソコンの利用がメインで無制限で使いたい場合には圧倒的にWiMAXのギガ放題がお勧めです。

【まとめ】無制限データ通信ならWiMAX VS 格安SIM無制限プラン

長くなりましたが、月額料金1,000円の差で高速通信可能&テザリングの手間も無いWiMAXが良いでしょう。

特にパソコンで使う場合には無制限格安SIMのテザリング機能を使うと予想以上にスマホのバッテリー消耗が激しいのであまりお勧めは出来ません。

個人的にはWiMAXは持っていると色々と便利な事が多いと感じますね。

外出先でスマホやパソコンを利用する頻度が高い人はWiMAXを一台持っておいて損はないでしょう。

オススメのWiMAX…どこでも品質は同じ

WiMAXに関しては格安SIMと違って裏ぶのは簡単です。
なぜならどのプロバイダで契約しても、すべて同じUQ WiMAXのWiMAX2+回線を使うので品質に差がないからです。

iPhoneをドコモで買ってもauで買ってもAppleで買っても変わらないのと同じですね。

WiMAXのプロバイダによって違うのは料金とキャッシュバックの額です。

2年合計で考えると各社そんなに差はありませんが、キャッシュバックは受け取り条件がシビアなプロバイダも多く受け取り忘れが非常に多いです。

なので個人的にはキャッシュバックが無い代わりに月額料金が安いBroadWiMAXが一番安全ですね↓

WiMAXで料金が月額最安値のブロードWIMAX↓
BroadWiMAX

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです