WiMAXは何で選んだらいい?プロバイダで選ぶのが得な理由

logo_uqwimax

仕事でもプライベートでもPCを外出先で使う場合に考えるのがモバイルルーターですよね。

確かにスマホのテザリングでも良いですが、PCを使っているとあっという間にパケットを使い切ってしまい、スマホの通信制限になってしまった経験のある人も多いはず。

特にモバイルルーターの中でも無制限+高速通信と言えばWiMAXでしょう!

しかし自分も現在WiMAXを探しているのですが、いまいちどれにすればいいのか分かりにくい…

キャッシュバックで選べばいいのか、WiMAXルーターの機種なのか、2年契約と3年契約どっちがいいのかなど、WiMAXと言ってもプロバイダによって打ち出し方が微妙に違ってどれがいいのかよく分かりません。

今回はWiMAXの選び方について調べてみました。

まずはWiMAXについてとどういう位置づけになっているのかを調べました。

WiMAXはUQ communicationが提供している無線LANの通信規格の1つの事です。

UQmobile_ロゴ

WiMAX=四角いルーターを想像しますが、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)とはそもそもスマホの通信回線に次ぐ次世代の通信規格の事なんですね。

このWiMAX回線の基地局を持っているUQコミュニケーションズは、UQモバイルという格安スマホでも有名ですが、もう1つUQ WiMAXというWiMAX回線が使えるサービスも提供しており、それがWiMAXなんですね。

UQモバイルのロゴ
logo_uqwimax

UQコミュニケーションズの公式ページに行くと、中にUQモバイルとUQ WiMAXが混在しているのが分かると思います。

ねこ
節約ねこ

WiMAXの大元はUQコミュニケーションのUQ WiMAXという会社なんだね

UQ WiMAXが大元となってプロバイダ(代理店)に販売してもらっている

しかし実際にUQ WiMAXを調べると「UQ WiMAX」の他にも 「とくとくBB」や「So-net」「Broad WIMAX」「BIGLOBE」などの名前が出てきたと思います。

biglobesim_logo

実はWIMAXの大元であるUQ WiMAXは、「プロバイダ」と呼ばれる代理店にWiMAXを販売してもらっているんですね。

つまりこんな感じになります↓
WIMAXとプロバイダの関係図

なので色んな会社からWiMAXを契約することが出来ますが、どこで契約してもUQ WiMAXのWiMAX2+回線を使う事になります。

WiMAXはプロバイダで契約したほうが圧倒的にお得なのは間違いない

じゃあどこの会社でWiMAXを契約しても同じなのかというと、全然違います。

同じUQ WIMAXの回線を使うので、エリアや繋がりやすさ、通信速度などサービス品質は同じなのですが、プロバイダーの場合にはキャッシュバックや料金が結構異なります。

つまりプロバイダはUQ WiMAXの代わりに販売するので、その分本家よりも多く特典(主にキャッシュバック)を付けて客引きをする必要があるんですね。

またWiMAXのプロバイダ同士でも壮絶なキャッシュバックや価格競争が起こっており、月単位でキャンペーン額の争いがあるようです。

なので本家のUQ WiMAXで契約するよりもプロバイダで契約したほうが特典分だけ得ができます。これはWiMAXに限った話ではなく、携帯電話会社でも同じですね。

統計ではWiMAX本家で契約するよりもプロバイダ経由の方が2年間で4割くらい安くなるという話もあります。

ねこ
節約ねこ

キャッシュバックなどの特典を付けて客引きをする分、プロバイダで契約したほうが特典分だけ得になるって事ですね。

WiMAXは一般的にはどのプロバイダでも同じ!結局料金とキャッシュバックで選ぶ!

なので結局のところWiMAXを選ぶ大きな要因は、キャッシュバック金額と月額料金のお金の面だけです。
プロバイダによってはいくつかサポート面での差別化はありますが、微々たるものでWiMAXプロバイダを選ぶ要因は「どれだけ安くなるか、特典が大きいか」です。

以下はWiMAXの本家「UQ WiMAX」と主要なWiMAXプロバイダのキャッシュバック特典と料金を比較した表になります↓(WiMAXを契約するほとんどの人が選ぶ「ギガ放題(使い放題)」で比較)

事業者 月額料金 キャッシュバック金額
UQ WIMAX(本家 4,380円/月 3,000円
BroadWiMAX(プロバイダ) 3,411円/月 無し
GMOとくとくBB(プロバイダ) 4,263円/月 33,000円
BIGLOBE(プロバイダ) 3,880円/月 30,000円
nifty WiMAX(プロバイダ) 4,350円/月 無し

とプロバイダによってかなり料金とキャッシュバック額に差があるのが分かると思います。

プロバイダによってキャッシュバック額No1を謳うのか、料金最安値を謳うのか、キャッシュバックと料金のバランスを取るのかなどのポジショニングが上記の表から分かると思います。

また、本家UQ WiMAXはキャッシュバック額でも月額料金でもかなり低い水準なのもわかると思います。なので経済的に「数万円なんて誤差でしょ」という人以外はプロバイダ経由でWiMAXを契約するのが圧倒的に良いという結論になりました。

じゃあどこのWiMAXプロバイダを選べばいいの?

時期によってキャッシュバックキャンペーンや特典額が変わっていくものの、主に2つのプロバイダになるでしょう。

キャッシュバック額がNo1の「GMOとくとくBB」

単純にキャッシュバック額が最も高いのが「CMOとくとくBB」です。
ここもWiMAXの情報をネットで探していると必ずと言っていいほど名前が挙がるほど有名ですが、キャッシュバック額は最高額の33,000円です。

キャッシュバックの受け取り条件が「契約11ヶ月目にGMOから送られてくる口座情報登録メールから、1ヶ月以内に振込情報を登録する」というシンプルで引っ掛けの無いのもポイントが高いです。

いくつかのWiMAXプロバイダでは、キャッシュバック額は高くても受け取り条件が厳しい会社もある中で良心的な部類と言えます。

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

単純に月額料金が最安なのが「BroadWIMAX」

2つ目は、単純に月額料金が最安の「broadWIMAX」ですね。上記のキャッシュバック特典は確かに3万円以上とインパクトがありますが、半年後に受け取りメールで口座登録を忘れた場合には1円も得をしないという点には注意が必要です。

「だったらキャッシュバック分が料金で安いbroadWIMAXでいいじゃないか」

というのが自分の結論です。

特に自分のように半年後にメールを覚えている自信のない人には、キャッシュバック家取り忘れのリスクの無いbroadWIMAXが一番いいと思います↓

WiMAXで料金が月額最安値のブロードWIMAX↓
BroadWiMAX

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです