WiMAXの学割は安い?驚異のキャッシュバック33,000円【学生必見】

学生

新たな環境に変わると合わせて通信環境も変化するものですが、特に学生さんにとってはスマホ代などの通信費は出来る限りおさえたいところ。

最近では格安スマホがスタンダードになりつつありますが、パソコンで動画を見たりネットゲームで遊ぶ場合にはスマホのテザリングでは全く足りません。

家に回線を引くのも手ですが、せっかくなら持ち運びできるモバイルルーターの方が便利です。特にWiMAXはモバイルルーターの中でも無制限でデータ通信が可能なので人気ですね。

そんなWiMAXに学割があるってご存知でしょうか。

意外と知られていないのですが、学生や教職員の方であれば一般より多くのキャッシュバック特典が得られるキャンペーンを一部WiMAXプロバイダで実施しているので紹介します。

一人暮らしであればWiMAXと格安スマホのコンボが固定外線代わりに最強!

大学進学したりゼミ・研究や就職活動など、社会人に近づくに連れて重要度が増すのが通信インフラです。
学生にWiMAXはかなり便利!家でゲームや動画も、大学のレポートやゼミ研究室にも使える!

特に一人暮らしの場合には、動画をみたりするのにかなりのデータ容量を消費するので固定回線などの無制限でる手段を考えるかもしれませんが、無制限で使えて持ち運べるWiMAX(ルータータイプ)の方が圧倒的に便利です。

自分が最もオススメする方法が『WiMAX(無制限プラン)』+『格安SIM(低容量プラン)』の組み合わせで自宅回線の代わりに使う方法です。

最近ではスマホはドコモauソフトバンクで月額7~8千円も払う人は減ってきており、月額2~3千円もあれば格安スマホで同じものが使える時代です。

更に格安スマホを月1~2GBの低容量プランで契約すれば月額2千円以下で使えますが、足りない容量は無制限のWiMAXに繋いで使うという方法です。

  • 格安スマホ(1~2GB)で月2千円
  • WiMAX(無制限)で月4千円(パソコンは全てWiMAXに繋いで使う)

で月6千円でスマホ代もパソコン分も無制限で使え、持ち運びもできるので最強と言って良いでしょう。

自分も学生時代や寮生活だった時もこの方法で重宝していました。特に現在ドコモauソフトバンクでスマホを契約している人は、全部込みで料金が下がるので絶対に検討すべきです。

WiMAXは「どこでも」「無制限」で使えるのが最大の長所

という事で、脱線してしまいましたが、家に固定回線が無い人であれば、「格安スマホ(低容量プラン)」+「WiMAX(無制限)」のコンボがコスパ最強だという話でした。

WiMAXの学割実施のプロバイダはGMOとくとくBBが唯一

2018年現在では、WiMAXのプロバイダの中で学割を実施しているプロバイダは『GMOとくとくBB』の1社のみです↓
GMOとくとくBBのWiMAX学割キャンペーンはキャッシュバックが33000円と大盤振る舞い
GMOとくとくBBのWIMAX学割ページ

GMOとくとくBBと言えばWiMAXプロバイダの最大手でほとんどの比較サイトなどでも上位にランクインするくらい人気があって有名なプロバイダですね。

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

GMOのWiMAX学割キャンペーンの詳細は以下です↓

◇WiMAX学割キャンペーン特典

学割キャンペーンの特典は通常よりもキャッシュバックが2,000円増額になる点です。

以下のようにWiMAXルーターの機種によって元々のキャッシュバックが異なりますが、持ち運びできて定番のW04が圧倒的にお勧めですので30,500円⇒32,500円というキャッシュバックになります。

【WiMAXの学割特典はキャッシュバック額が2000円額増に!】

  • WiMAXルーターがWX03の場合:33,000円(31,000円+学増2,000円)キャッシュバック
  • WiMAXルーターがW04の場合:32,500円(30,500円+学増2,000円)キャッシュバック
  • WiMAXルーターがL01の場合:30,100円(28,100円+学増2,000円)キャッシュバック

割合としては2,000円増額は少なく感じるかもしれませんが、通信サービスで2,000円増額って中々だと思います。

特にGMOは元から2年間の総支出では最安クラスなので、学割無しでも一番安いレベルですからね。今後キャッシュバック自体が縮小傾向なので、この額のキャッシュバック特典は今後は出ないでしょうね。うーん流石大手ですね…

◇WiMAX学割キャンペーン適用条件

学割なので学生しか契約できないと思いきや、教職員など3ヶ月以上在学していれば年齢は関係ないみたいです↓(教職員の方も契約可能です)

【とくとく学増対象者】
18歳以上で日本国内の以下に対象する学生及び教職員の方。

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒

    大学受験予備校に在籍する学生

    小・中・高・大学・専門学校の教職員

引用:とくとく学割対象者 | GMOとくとくBB

具体的にはGMOのWiMAXにウェブから申し込み時に、証明書(学生は学生証、教職員は職員証)を写真撮影してアップロードすればOKです。

学生は学生証を、教職員は職員証を申し込み時に提示

なので特に特殊な手続きが必要なわけではないようで、一般の申し込みと上記の学生確認部分以外が同じですね。

GMOのWiMAXはクレカ必須!「口座振替可能なWiMAX」or「家族名義のクレカ」

ここ結構大事だと思うんですが、WiMAXや格安スマホなどでも支払い方法が基本的にはクレジットカードなんですよね。

特に自分もそうでしたが、大学に入学したてだと学生カードはあってもクレジットカードって持ってない人が多いと思うんです。

ネットでGMOとくとくBBはコンビニ払いができるという情報がありますが、コンビニ払いが選択できるのは契約後の支払い方法変更時のみです。

つまりGMOでも契約時にはクレジットカードが必要な点には注意です。

現にGMOとくとくBBのWiMAX学割ページにも以下のように記載されています↓

※お支払いはクレジットカード払いのみとなります。

引用:WiMAX学割 | GMOとくとくBB

家族名義のクレカはOK!契約時だけ家族に協力してもらう

しかしWiMAXの学割なのにクレカ必須な分、クレカの名義は家族でもOKになっています。

なのでクレカを持っていない人は以下のような契約がお勧めです↓

【手順1】
契約時は家族名義のクレカ(同じ苗字である必要有)で契約
【手順2】
契約後にBBウォレットというGMOのネット上の財布に支払い方法を切り替える
【手順3】
以降はコンビニや銀行振込でBBウォレットにチャージして支払う

これで契約時だけ家族に協力してもらえば、以降は自分でコンビニでチャージする形に支払い方法を変更すれば問題なしです。

WiMAXでキャッシュバックNo1ならGMOとくとくBB↓

家族のクレカが使えないなら口座振替可能なWiMAXで契約

上記の方法が使えない場合には、口座振替が可能な以下のWiMAXプロバイダで契約するしかありません↓

  • 口座振替(銀行自動引き落とし):BroadWIMAX、UQ WiMAX、BIGLOBE

口座振替時はクレカ契約時に比べてキャッシュバック特典が減額になるプロバイダが多いので、以下のページを参考にしてみて下さい↓

参考:「WiMAX口座振替時はキャッシュバック消失に注意!最安はここだ!

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,310円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月26日
人気の続大盤振る舞いキャンペーンで半年間900円割引中!



ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ