ソフトバンク購入のiPhone5sは格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

ソフトバンク購入のiPhone5s
ねこ
節約ねこ

ソフトバンクのiPhone5sが使える格安SIMは無いんですか?

かいり
かいり

ソフトバンクで購入したiPhone5sですか…
SIMロック解除対象の端末ではないので、同じソフトバンク回線の格安SIMでしか使えないですよ。

ねこ
節約ねこ

具体的にどこの格安SIMなら使えますか?

かいり
かいり

通話もしたいならbモバイルSの一択です。
データ専用SIMでいいならUモバイルSなどでも持ち込み利用できますよ。

2017年8月時点でソフトバンク購入のiPhone5sが使える格安SIMはbモバイルSしかありません。

データ専用SIMでいい場合にはUモバイルSでもソフトバンク版iPhone5sが利用できます。
iPhone6s以上のモデルであればソフトバンクでSIMロックを解除する事で様々な格安SIMで利用できるのですが、iPhone5sの場合はSIMロック解除対象モデルではないので解除できません。

なのでiPhone5sがそのまま使えるとしたら、同じソフトバンク回線の格安SIMしか選択肢がありません。
以下でソフトバンク回線の格安SIMのうち、ソフトバンク版iPhoneの動作確認を一覧にまとめました↓

iPhone機種⇒ SoftBank版
iPhone5s
動作端末ページ
bモバイルS 動作端末
ワイモバイル × 動作端末
UモバイルS ◎(データのみ)

動作端末
YAMADA SIM

× 動作端末
スマモバ × 動作端末

※◎=SIMロックを解除しなくても動作が確認されている
※解除済◎=SIMロックを解除した状態での動作を確認済
※◎(データのみ)=SIMロック解除なしで動作を確認しているが、データ通信専用SIMしか使えない

上記のようにソフトバンクで購入したiPhone5sの動作が確認されている格安SIMはUモバイルSとbモバイルSの2社のみです。
中でも通話が可能なのはbモバイルSだけという結果になりました。

【詳細はbモバイルS公式をチェック↓↓】

ソフトバンク版iPhone5sが持込利用できるbモバイルSってどんな格安SIM?

2017年8月よりbモバイルSが「スマホ電話SIM」のサービスを開始しました。
今まではデータ通信専用SIMのみしかなかった(通話ができない)ので、ソフトバンク版iPhone5sからの乗り換えを躊躇する声が多かったですが、通話にも対応できるようになったのでメインスマホとしてiPhone5sで乗り換えができるようになりました。

bモバイルSのプラン料金一覧

bモバイルSのプランは2017年8月時点では1GB~5GBの5種類のプランがあり、どのプランにも「5分かけ放題」の格安SIM定番の通話オプションが付いてくるのが嬉しいです。

データ使用量 月額料金
1GB 2,450円/月
2GB 2,800円/月
3GB 3,150円/月
4GB 3,500円/月
5GB 3,850円/月

まだまだ登場したばかりなのでオプションの数は少ないものの、格安SIMとして重要な部分はしっかり揃っています。
格安SIMユーザーのパケット消費量の月平均が3~4GBなので、月額3,000~3,500円が月額スマホ料金になる人が多いでしょう。

「5分かけ放題」付きの料金なので格安SIMの相場で考えると高くも安くもないくらいの料金です。

現在ソフトバンクを利用しているならスマホ代は半額以下まで安くできるのではないでしょうか。

ソフトバンクのiPhone5sはSIMロック解除ができない

ソフトバンクのiPhoneで考えなくてはいけないのがSIMロックの問題です。
SIMロックは各キャリアがユーザー争奪戦の為に作った縛り制度であり、自分のキャリアで購入したスマホには他のキャリア回線で使えないようSIMロックを掛けています。

総務省が2015年5月からキャリアのSIMロックを規制したので、それ以降に発売されたiPhone6s以降のモデルではSIMロックが可能になりましたが、iPhone6以前のモデルは以前SIMロックを解除する事が出来ません。

iPhoneの各モデルの発売日は以下の通り↓

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでのSIMロック解除可否
iPhone8 ? 2017年9月? SIMロック解除可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone 7 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone SE 2016年3月 SIMロック解除可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6s 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2014年9月 ×
iPhone5c 2013年9月 ×
iPhone5s 2013年9月 ×
iPhone5 2012年9月 ×
iPhone4s 2011年10月 ×

上記のように3キャリアではiPhone6s以降しかSIMロック解除を行っていません。
なのでiPhone5sはSIMロック解除対象外なのが分かると思います。

ソフトバンク版iPhone5sはSIMロックを解除できない=ソフトバンク回線しか使えない

SIMロックを解除できないという事は、ソフトバンク回線しか使えないという事です。

回線別SIMロック解除_ソフトバンク購入のスマホの場合はソフトバンク回線しか使えない

ご存じの通りほとんどの格安SIMがドコモ回線を使っており、ソフトバンク回線を利用している格安SIMは非常に少ないため選択肢はほとんどありません。

なぜソフトバンク回線の格安SIMは少ないの?

これはドコモauソフトバンクが格安SIMに回線を貸し出す卸値が異なるためです。
回線の卸値は ドコモ > au > ソフトバンク の順で安いです。

格安SIMは名前の通り格安である事に力を注いでいる為、一番安いドコモ回線を借りる業者が多く、反対に一番高いソフトバンク回線を借りる業者が少ないのです。

ただ毎年接続料金の卸値は下がっており、今後はソフトバンク回線やau回線の格安SIMサービスも多く登場してくると思われます。

ではソフトバンクで買ったiPhone5sはどうすればよい?

iPhone5sはソフトバンクでSIMロック解除してくれない以上選択肢は3つです。

  1. 非公式な方法でSIMロック解除して格安SIMを使う
  2. ソフトバンク回線の格安SIMを使う
  3. 諦めて格安スマホや中古、SIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで使う

結果からいうと3択のようで3以外はかなり条件が厳しいです。
それぞれ見ていきます。

1.非公式な方法でiPhone5sをSIMロック解除して格安SIMを使う

ソフトバンクでは2015年5月以前に発売された端末はSIMロック解除してくれませんでしたが、
自己責任で非公式の方法でSIMロックを解除するという選択肢もあります。
(オススメはできません)

むしろキャリアでSIMロック解除の義務化がされる前は
自己責任でSIMロックを解除するしか方法はありませんでした。
(自分も昔何度か検討していたことがあります)

非公式な方法でSIMロック解除する方法は主に以下の3パターンがあります。

  • SIMロック解除アダプタ(通称SIM下駄)を自前で購入して解除する
  • 非公式のSIMロック解除サービス「ファクトリーアンロック」
  • 脱獄する

一応無事自分でSIMロック解除できた場合には
以下のドコモ回線の格安SIMで動作したとの情報もあります。

OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、BIGLOBE SIM
mineo(Dプラン、DMMモバイル、U-mobile、FREETEL、DTI SIM

ここでは詳しく書きませんが、正直そこまでリスクと労力を要するくらいなら
ワイモバイルなどで実質0円の格安iPhone5sやiPhoneSEを
セット購入した方が良い気もします。

2.ソフトバンク回線の格安SIMでiPhone5sを持ち込んで使う

冒頭で解説しましたが、現在ソフトバンク回線を使っている格安SIM会社は以下です↓

  • Y!モバイル
  • b-mobileS
  • U-mobile S
  • Hitスマホ
  • ロケットモバイル
  • YAMADA SIM

ソフトバンク回線の格安SIMで最も人気があるのはワイモバイルでしょう。
Yahoo!っぽいですが実はソフトバンクのサブブランドの格安SIM会社です。
(ピコ太郎さんとふてネコのCMで話題になった格安SIMです)

ワイモバイルではソフトバンク版iPhone5sは使えないので注意

しかしワイモバイルの公式動作確認端末一覧によると以下のiPhoneは動作が確認されています↓

iPhoneのモデル 区分 ワイモバイルでの使用可否 テザリング可否
iPhone 7 Plus SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 7 SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone SE SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 6 Plus SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 6s SoftBank SIMロック解除版 動作を確認 ×
iPhone 6 SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 5s SIMフリー 動作を確認 ×

とSIMフリーのiPhoneではiPhone5s以降は動作を確認しているものの、ワイモバイル公式ではソフトバンク版iPhoneはiPhone6sしか動作を確認していません。

ソフトバンクで購入したiPhone5sが使える格安SIMはないの?

ソフトバンク回線を使っている格安SIM会社の中で
iPhone6やiPhone5sの動作確認がされているのは「U-mobile」です。

U-mobileにはソフトバンク回線の「U-mobile S」というサービスがあり、
「データ専用SIM」でのみ以下のiPhoneが動作確認されています↓

iPhoneのモデル 区分 ワイU-mobile Sでの使用可否 テザリング可否
iPhone 7 Softbank 動作確認有り ×
iPhone 7 Plus Softbank 動作確認有り ×
iPhone SE Softbank 動作確認有り ×
iPhone 6s Softbank 動作確認有り ×
iPhone 6s Plus Softbank 動作確認有り ×
iPhone 6 Softbank 動作確認有り ×
iPhone 6 Plus Softbank 動作確認有り ×
iPhone 5s Softbank 動作確認有り ×
iPhone 5c Softbank 動作確認有り ×
iPhone 5 Softbank 動作確認有り ×

上記のようにiPhone5sでも動作確認がUモバイル側で公式にされています。

しかしデータ通信専用SIMのみなので090や080通話もできず、SMSも使えないのでLINEのアカウント認証も通常の方法では難しいです。

結論としてはソフトバンクで購入したiPhoneは6s以降しか格安SIMでは使えません。

通話もできるbモバイルSがついに登場!
2017年8月にbモバイルSが待望の通話もできるプランをリリースしました。
bモバイルSはソフトバンク版iPhone5sをSIMロック無しで持ち込み利用可能な数少ない格安SIMですが、唯一通話プランにも対応しました。

前記の通り、iPhone6以前のモデル(iPhone5sも)がそのまま使える&音声通話が可能な唯一の格安SIMです。
現在ソフトバンク版のiPhone5sやiPhone6で格安SIMを検討している人にやっと選択肢が誕生しました。

【詳細はbモバイルS公式をチェック↓↓】

3.格安スマホや中古、SIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで使う

ソフトバンク版iPhone5sは上記のbモバイルSで持ち込み利用可能ですが、この機に新端末を購入するというのも有りでしょう。
個人的にはブランドで高級なiPhoneよりも、低価格高スペックのコストパフォーマンスに優れるAndroid端末がお勧めですが、ワイモバイルやUQモバイルでは格安スマホとしてiPhoneが安くセット購入可能です。

iPhoneSEはiPhone6s以上のスペックがありますがワイモバイルで端末代込みで月額3000円台で使えます。
参考:「遂に高性能iPhoneSEが格安スマホに登場!Yモバイルで月額料金3000円台!

ソフトバンク版のiPhoneは下取り可能なので、もしiPhone5sが気に入っているならば、ワイモバイルやUQモバイルの格安スマホで継続できます。

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!