ガラケー・フィーチャーフォン

シニアもガラケーからスマホを選ぶ時代に! ガラケー料金で使える格安スマホ

去年の数字ですが、シニア層もガラケーからスマホの所有率が上がり
シニア層にもスマホが大分普及している事が分かります。

2015年のシニアのスマホ所有率:26% ガラケー所有率:59%

2016年のシニアのスマホ所有率:36% ガラケー所有率:51%

特に今年はガラケーの生産は2017年で終了(サービスはまだ続く)で、
ガラケーユーザーはスマホに乗り換えを余儀なくされそうです。

しかしまだまだガラケーの人気は衰えません。

続きを読む

スマホガラケー2台持ちは古い! 面倒なデメリットと安くかけ放題を使う方法

「大手キャリアの通話をガラケーで利用しながら、データ通信は格安SIMをスマホに挿して使う」
こんな感じでガラケーとスマホの2台持ちがかなり安くなる・オススメだという情報を結構聞きます。

スマホ_イメージ画像

確かに大手キャリアのメリットでもある「通話し放題」を利用しながら
他は最小限に抑えることで毎月の料金は2社分だとしてもキャリア契約よりは安くなるでしょう。

しかしそれ以上にデメリットが多い事をご存じでしょうか。

自分はそもそも2台持ちを考えたことが無いですが、
使っている友人を見てると結構面倒だと感じます。

料金面で大きなアドバンテージのある2台持ちですが、
現在は格安SIM・格安スマホの台頭で勢力図は大きく変わっています。

そこまで苦労して2台持ちするならY!モバイルにすればいいじゃん…

続きを読む

ガラケー製造中止で『ガラホ』は安直? 高額ガラホ代に格安スマホの選択

2017年で大手キャリアはガラケーの生産終了を宣言
現にドコモは2016年末にガラケーの出荷を終了しています。

スマホユーザーの増加が目立っているものの、
まだまだガラケーの人気は衰えていません!
そんな中のメーカー生産中止はガラケーユーザーにとっては衝撃です。

生産中止なのでサービス自体はまだ終わらないものの、
ガラケー最大のメリットでもある「安さ」の恩恵を受けられる時間も
カウントダウンが始まってしまいました。

もうガラケーの低料金で携帯端末を持つことはできないのでしょうか。

続きを読む