【在庫アリ】iPhoneXを最安で使う方法!キャッシュバック3万円有で購入可

iPhoneX
ねこ
節約ねこ

iPhoneXが11月3日発売ですね。

かいり
かいり

iPhoneXは「ホームボタンがなくなる」「フチまでディスプレイ」など様々な挑戦が感じられ相当な人気がありますね。

ねこ
節約ねこ

でもiPhoneXは高いんですよね?

かいり
かいり

最先端な分iPhoneXの端末価格も過去最高レベルに。
Appleストアでの定価は64GBで112,800円&256GBで129,800円です。

ねこ
節約ねこ

うう、高い。
キャッシュバックとか貰って安くできないんですか?

かいり
かいり

では今回はキャッシュバックや下取りを使ってiPhoneXをできるだけ安く購入する方法を調べてみたので見ていきましょう。

まずはiPhoneXを買うとどれくらいのお金が掛かるのかの復習を。

例えばドコモでiPhoneX(64GB)を機種変更で購入した場合、iPhoneXの端末代と月額料金は以下の通りです↓

ますはドコモのiPhoneX(64GB)の端末料金からみていきましょう。

キャリア iPhoneX
(64GB)
端末価格
割引額 割引後価格
ドコモ 5,211円/月
計125,064円
-2,358円/月
計56,592円
2,853円/月
計68,472円
Apple 112,800円 (割引無し) (割引無し)

Appleに比べて定価が高く設定されていますが、2年契約で端末割引が適用されiPhoneXは実質端末代68,472円(月額2,853円)かかります。

そして月額料金はパケットプラン5GB&5分かけ放題の場合以下となります↓

iPhoneX(64GB)
端末定価
月額5,211円
(合計125,064円)
月々サポート 月額-2,358円
カケホーダイライト
(5分かけ放題)
月額1,836円
データMパック
(標準5GB)
月額5,400円
SPモード 月額324円
合計月額料金 月額10,413円

3キャリアとも基本料金が高いので、トータルで月額1万円はかかると考えておいた方が良さそうです。

ドコモでiPhoneXを購入するとスマホ代や月額料金はどれだけ高い?

2017.10.12

最近ではauが4年縛りの「ピタットプラン」で見せかけの月額料金を格安SIM並みに安くしていますが、4年間割引なしでスマホ代を分割で払うのでかなりの出費になるので注意しましょう。

【iPhoneXを安くする方法】ドコモauユーザー限定!ソフトバンクMNPでキャッシュバックを狙う

最近では規制されて目にすることがほとんどなくなったキャッシュバックですが、ソフトバンクだけは未だに代理店経由でドコモauから乗り換える事で数万円のキャッシュバックが貰えます。

そもそもキャッシュバックってどういう仕組み?

大手キャリア(ドコモauソフトバンク)でのキャッシュバックは主に他社から自分の会社にユーザーが移った時(MNP時)に発生します。

また各キャリアは代理店を持っており、代理店でMNPした際にはキャリアから代理店にインセンティブが発生し、その一部をユーザーにキャッシュバック還元するという仕組みになっています。

キャッシュバックの仕組み_キャリアと代理店とユーザーの関係図

これは以前大手3キャリアの独占時代のユーザー争奪戦の名残とも言えるかもしれませんが、現在ではドコモとauではほとんどキャッシュバックは無くなり、一部のソフトバンク代理店のみで実施されています。

特にキャッシュバック額で有名なのが”おとくケータイ”というソフトバンクの正規代理店です。

おとくケータイってこんなところ

ここはオンラインのみの代理店となっているようで、人件費などを限りなく削減しその分ユーザーにキャッシュバックとして多く還元するスタイルのようで『キャッシュバック最高額保証』をしているなど有名です。

iPhone8発売時には出血大サービスの43,200円のキャッシュバックを行うなど目を疑いますが、おそらくiPhoneXでも3万円前後のキャッシュバックを用意していると思われます。

iPhone8を最安で使う!キャッシュバック最高額43200円が限定で可能に!

2017.09.26

普通にドコモやauでiPhoneXに機種変更しても何もありませんが、3万円以上のキャッシュバックがある分ソフトバンクにMNPする方が得だと思いませんか?

追記:時点でiPhoneXs在庫有り!&30,000円破格キャッシュバック実施中!!早い者勝ちなので以下よりおとくケータイに問合せて確認を!↓↓
おとくケータイ

ちなみに現ソフトバンクユーザーは当たり前ですがソフトバンクにMNPする事は出来ないので、この方法はドコモとauユーザーのみ利用可能なので留意を。

iPhoneXを安くする3.現iPhoneを下取りか買い取りに出す

3つ目の方法は今使っているiPhoneを下取りや買い取りに出す事で、下取り分の割引や買い取り額をiPhoneXに充てる方法です。下取りは上記のソフトバンクへMNPしてキャッシュバックを貰う方法とも併用できるので有効利用したいところです。

iPhoneの下取りと買い取りの違い

買い取りはブックオフなどiPhoneを中古販売する目的で買い取ってもらう事です。
買い取りの場合、買い取り対象のiPhoneは売れる見込みが必要なので、傷や状態を細かくチェックされますし最新モデルであるほど、ストレージ容量が大きい程高額に買い取ってもらえます。

反面状態が悪い場合や、需要の薄い旧モデルの場合ほど価格が下がる傾向にあります。

下取りの場合は新端末を購入する前提の補助という面が大きいので、iPhoneを販売しているドコモauソフトバンクや一部の格安SIM(現在はワイモバイルのみ)が行っているプログラムです。

下取りはiPhoneの状態やストレージ容量はあまり考慮されずiPhoneモデルに依存した下取り価格になります。また下取り価格分は現金ではなく基本料金の割引やポイントとして還元されます。

以下は下取りと買い取り(ネットオフ)のiPhoneモデル別の相場です↓
【下取り&買取り価格のキャリア&ネットオフ比較】

iPhoneモデル ドコモ
機種変更時
au
機種変更時
ソフトバンク
機種変更時
ネットオフ
iPhone7+ 30,000円 40,500円 36,000円
+4,800円分チャージ
53,000円
iPhone7 30,000円 35,460円 30,840円
+4,800円分チャージ
40,000円
iPhone6s+ 26,568円 23,760円 24,240円
+4,800円分チャージ
30,000円
iPhone6s 26,568円 17,280円 12,480円
+4,800円分チャージ
25,000円
iPhone6+ 22,000円 19,440円 12,480円
+4,800円分チャージ
15,000円
iPhone6 22,000円 17,280円 12,480円
+4,800円分チャージ
10,000円
iPhoneSE 17,000円 15,120円 9,600円
+4,800円分チャージ
18,000円
iPhone5s 11,000円 8,640円 7,200円
+4,800円分チャージ
3,000円
iPhone5c 6,000円 7,020円 2,400円
+4,800円分チャージ
1,000円
iPhone5 7,020円 2,400円
+4,800円分チャージ
iPhone4s 5,400円 2,400円
+4,800円分チャージ
iPhone4以下 2,400円
+4,800円分チャージ

特にiPhoneSEやiPhone6以上のモデルであれば1万円分の割引になります。キャッシュバックと併せれば3万円以上は安くすることも可能です。

もし現在使っているiPhoneをおさがりで自分のサブ端末や子供に持たせる場合にはできませんが、自分で複数のiPhoneを使わない場合には新しめのiPhoneモデルであれば、iPhoneXを購入するための軍資金に回すこともできます。

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです