mineoでau購入のiPhoneは持ち込める?全iPhoneモデル動作確認一覧

mineoでauで購入したiPhoenは使える?
ねこ
節約ねこ

auからmineo(マイネオ)に乗り換えたいんですけど、auで購入したiPhoneはmineoに持ち込んで使う事はできますか?

かいり
かいり

mineoと言えば2018年に2年連続で全格安SIM中ユーザー満足度No1を達成しましたね!
 
特にauユーザーの乗り換え先として人気がある格安SIMですが、auで購入したiPhoneは5s以上なら全モデル使うことが出来ます。

結論から述べると、auで購入したiPhoneは5s以上であれば全モデルがmineoで利用する事が可能です。

mineo側で動作チェックされているau版iPhoneモデル一覧(Aプラン)

mineoと言えば「手持ちのiPhoneがそのまま使える」のキャッチフレーズがあるように、動作チェック済みのスマホの機種が豊富な格安SIMです。

mineoならiPhoneがそのまま安くなる

特に定番のiPhoneはほとんどがmineoで動作する事を確認されており、2018年時点で公式ページに「動作確認端末」として記載されているau版iPhoneは以下です↓

au版iPhone mineoでの
動作確認可否
テザリング可否
iPhone X ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える)
×
iPhone 8/8Plus ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える)
×
iPhone 7/7Plus ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える※nanoSIM時)
×
iPhone SE ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える※nanoSIM時)
×
iPhone 6s/6sPlus ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える※nanoSIM時)
×
iPhone 6/6Plus ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える)
×
iPhone 5s/5c ◎(SIMロック解除無しで
そのまま使える)
×
iPhone 5 非公式で使えたという報告あり ×

参考:動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン) | mineo

上記のようにmineoではau購入のiPhoneは5s以上の全モデルでSIMロックを解除しなくても持込みで利用可能です。

またmineoにはドコモ回線の”Dプラン”とau回線のAプランがありますが、上記はAプランで可能です。(DプランだとSIMロック解除必須となるので間違えないように注意しましょう)

mineoだと持込みiPhoneでも端末保証を付けることが可能

mineoではセット販売している格安スマホ以外でも、持ち込んだiPhone端末を保証するオプションに加入する事ができます。

mineoの端末持ち込み補償サービス
参考:端末保証 | mineo

高級品のiPhoneが壊れた場合の修理費用はバカ高いですからね。

格安SIMに乗り換える=キャリアを解約するとAppleCare+も強制解除されるため、いざという時の修理費で泣きを見るのは明白です。

mineoでは持ち込んだiPhoneでも端末保証を付ける事が出来るため、いざという時の大きな出費の保険を掛ける事が出来るので優秀です。

au購入のiPhoneは申込時のSIMカードの選択に気を付けて

auのiPhoneには「auVoLTE(ボルテ)」という独自の「高音質通話」規格があり、それに対応するためmineoのAプランでiPhoneを使うためにはSIMカードの種類にも「nano SIM」と「au VoLTE SIM」の2種類があります。

mineo申込時に選択するSIMカードの種類

mineoのAプランでは、上記のように申込時にSIMカードの種類を選択するのですが、au版iPhoneのモデルによって以下のSIMカードを選択する必要があります↓

au版iPhone SIMロック未解除の場合の
SIMカードの種類
SIMロック解除済の場合の
SIMカードの種類
iPhone X au VoLTE(nano)
iPhone 8/8Plus au VoLTE(nano)
iPhone 7/7Plus nano SIMのみ au VoLTE(nano)推奨
nano SIMも可
iPhone SE nano SIMのみ au VoLTE(nano)推奨
nano SIMも可
iPhone 6s/6sPlus nano SIMのみ au VoLTE(nano)推奨
nano SIMも可
iPhone 6/6Plus nano SIMのみ SIMロック解除不可
iPhone 5s/5c nano SIMのみ SIMロック解除不可

mineo公式ページにもiPhoneモデルごとに対応するSIMカードの種類が記載されていますが、間違って申込時にそのモデルに対応していない種類のSIMカードを選択してしまうと、差しても使えないためSIMカード交換する事になって面倒です。

動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン) | mineo公式

特に公式ページにはiPhone7,7Plus,SE.6s.6sPlusには2種類のSIMカードが記載されていますが、よく確認すると「au VoLTE(nano)」の欄には「SIMロック解除が必要」と記載されていますね。

iPhone7,7Plus,SE,6s,6sPlusはSIMロック解除前ならnanoSIMを選択しましょう

なので上記の5機種はSIMロック未解除の場合には「nano SIM」を選択しましょう。既にSIMロック解除済みの場合にはどちらでも大丈夫ですが、au VoLTE(nano)が推奨になっています。

もしSIMカードの種類を間違えてしまったら?

mineoで「SIMカードの変更」手続きで「変更事務手数料:2,160円」+「SIMカード発行料(Aプラン):438円」で変更してもらいましょう。

SIMカード変更・再発行 | mineoユーザーサポート

iPhoneをmineoに持ち込み時にエラーが出た場合の対処法

特にau版のiPhoneSE,iPhone7,iPhone7 Plus,iPhone6s,iPhone6s Plus,iPhone6,iPhone6 Plusでは端末利用時にエラーが出た場合、以下の方法で対処する事で解決するようです↓

◇iOS10で、iPhone SE、iPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6にてプロファイルをインストールして、音声通話ができない場合は、以下の操作を実施してください。

⇒〔機内モードのON/OFF〕または〔電源のON/OFF〕

◇iPhoneSE、iPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6にて、iOS9.3.5以下で音声通話、SMSを使用する場合は、以下の操作を実施してください。

⇒nanoSIMの場合
〔設定〕→〔モバイルデータ通信〕→〔モバイルデータ通信のオプション〕→〔4GをONにする〕 →〔データ通信のみ〕を選択(またはスイッチをオン)

⇒au VoLTE対応SIMの場合
〔設定〕→〔モバイルデータ通信〕→〔モバイルデータ通信のオプション〕→〔4GをONにする〕のスイッチをオン

◇iPhone6、iPhone6 Plusで、SMSがご利用できない場合は、以下①~③の操作を実施してください。
⓵ 〔設定〕→〔一般〕→〔リセット〕→〔すべての設定をリセット〕を選択します。

⓶ プロファイルを削除する。

https://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfigにアクセスし、プロファイルをインストールする。

引用:初期設定 > ネットワーク設定(iOS端末) | mineoユーザーサポート

テザリングはAプランでは全iPhoneモデルで不可能

前記の一覧表にあるように、mineoのAプラン(au回線)ではどのiPhoneモデルでもテザリング機能が使えない事が分かります。

なので「auのiPhoneをmineoへ持ち込んで使いたいけどテザリング機能も使いたい」という人はSIMロックを解除してテザリング可能なDプラン(ドコモ回線プラン)へ申し込みましょう。

au版iPhone5が非公式で使えたという報告も有り

上記の通りmineoの公式ページの「動作確認端末一覧」では最も古いモデルでiPhone5s,iPhone5cまでしか動作確認されていません。

しかしmineoを利用しているユーザーの中にはiPhone5を利用できたという情報も多数あり、mineo公式の動作確認端末一覧には記載されていないものの非公式で動作情報も多いです。

以下のmineoスタッフブログでmineoのスタッフが非公式に動作確認を行った結果が記載されています↓(ページ下部の補足部分です)

あくまで公式ではなく参考となりますが、動作確認をおこなった結果です。なお、これらの端末はLTE Band1のみにしか対応していないため、データ通信をご利用いただけるエリアが限定的となることが予想されます。

引用:iOS9.3.5での動作確認結果 | マイネ王

iPhone5の場合、データ通信可能なエリアが限定的になる可能性があるものの、使えたという情報はあるようです。

mineoの最新キャンペーンmineoへiPhoneを持ち込んで使う
mineo申し込みの流れmineoの評判

Sponsored Link






ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです