mineo(マイネオ)の回線はどっち? au回線とドコモ回線のマルチキャリア対応

mineoならドコモauSImフリーのスマホがSIMロック解除無しで利用可能

現在大手キャリアで契約している人の中には、月額スマホ代を半額以下にできる格安SIM乗り換えを検討している人も多いです。
2017年の調査では、大手キャリアのスマホユーザーの約3割は格安SIMへの乗り換えを検討しているとの事。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える際に重要になってくるのが格安SIMの回線です。
SIMフリースマホを準備できるならば話は別ですが、大手キャリアで購入したスマホを持ち込んで使う場合には「格安SIMの回線」と「SIMロック」を把握する必要があります。

今回は大手格安SIMのmineo(マイネオ)の回線と、大手キャリアから乗り換える場合のSIMロック解除に関して解説していきます。

大手キャリアで購入したスマホにはSIMロックという縛り設定がされています。
SIMロックが掛かっているスマホは他の回線を使う事が出来ず、他キャリアの回線を利用する格安SIMも利用できません。

例えばドコモで購入したスマホには「ドコモのSIMロック」がされており、ドコモ回線以外の回線(au回線、ソフトバンク回線)を利用する事が出来ず、auやソフトバンク回線の格安SIMでもネットに繋がりません。
auで購入したスマホにはauのSIMロックがされており、ドコモとソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用する事が出来ません。ソフトバンクで購入したスマホも同様です。

なぜこんなユーザーにとっての弊害でしかない縛り設定をしているかというと、単純にユーザーを他キャリアに逃がさない為です。
大手3キャリアはこのようなハメ手のような方法でユーザー争奪戦を繰り広げており、2015年に総務省からの指導でSIMロックが緩和されました。

■大手キャリアで購入したスマホと使えるキャリア回線一覧表

スマホ ドコモ回線の
格安SIM
au回線の
格安SIM
SoftBank回線の
格安SIM
ドコモで買ったスマホ
ドコモのSIMロック
使える 要ロック解除 要ロック解除
auで買ったスマホ
ドコモのSIMロック
要ロック解除 使える 要ロック解除
SoftBankで買ったスマホ
ドコモのSIMロック
要ロック解除 要ロック解除 使える

一見どこのキャリアで購入したスマホでも条件は同じように思えますが実際には以下の問題があります。

ドコモ回線の格安SIMが圧倒的に多い⇒ドコモ回線は卸値が安いから

格安SIMは全て大手キャリアの回線(ドコモ回線かau回線かソフトバンク回線)を借りて利用しています。
その際に借りるキャリアの回線の卸値が一番安いのがドコモ回線、次いでau回線、ソフトバンク回線の順です。

なので多くの格安SIM会社がドコモ回線を利用しています。

なのでドコモで購入したスマホは多くの格安SIM会社の中から選択可能ですがauやソフトバンクで購入したスマホは選べる格安SIM会社が少ないです。

【補足】今後はauやソフトバンク回線の格安SIM会社が登場する可能性も

2016年、2017年と総務省のお達しによって徐々に回線の卸値が安くなっていますので、今後はauやソフトバンク回線の格安SIMも増えてくるかもしれません。

【補足】SIMロックを大手キャリアで解除してもらう条件

SIMロック機能がユーザーの選択の自由を奪っているとして大手キャリア3社は2015年より総務省の指導によりSIMロック制度を緩和しました。
2015年5月以降に大手キャリア3社で発売されたスマホであれば、ユーザーの意向でSIMロックを解除してもらう事が出来ます。

なので2015年5月以降にキャリアで発売されたスマホの場合には、キャリアでSIMロックを解除してもらいSIMフリースマホとしてどの格安SIMでも自由に選択できます。(各格安SIM公式ページ記載の「動作確認端末一覧表」のチェックを忘れずに)

参考:「スマホの”SIMロック”って何? 解除のメリット,デメリットと背景【初心者向け】

mineoの回線はどこ? mineoはマルチキャリア対応の格安SIM

前置きが長くなってしまいましたが、mineo(マイネオ)で利用できる回線を解説していきます。

mineoならドコモauSImフリーのスマホがSIMロック解除無しで利用可能

mineoはマルチキャリア対応の格安SIMとしてau回線とドコモ回線の両方を利用できます。
事前にau回線のAプランかドコモ回線のDプランかを選択して申し込みます。

※以下はmineo申込画面のAプラン・Dプランの選択画面です↓
mineo申込中_2サービスの種類を選択_auから編

mineoがマルチキャリア対応で2回線あると何がいいのか

mineoが2つの回線を持っていることで以下のようにドコモユーザーもauユーザーもSIMロックを解除する事無くmineoでそのままスマホが持ち込み利用可能です。

■ドコモで購入したスマホ 
 ⇒ ドコモSIMロックを解除する事無くmineoのDプランが使用可能

■auで購入したスマホ
 ⇒ auSIMロックを解除する事無くmineoのAプランが利用可能

特にau回線の格安SIMは現状「UQモバイル」「mineo(Aプラン)」「IIJmio(Aプラン)」の3つしか選択肢が無く、auで購入したスマホをmineoに持ち込みで乗り換えするユーザーが非常に多いです。

以下のページでmineoとUQモバイル、IIJmio(みおふぉん)を比較していますのでau回線の格安SIMで探している人はご参照下さいませ♪

auユーザー乗り換えの格安スマホはmineoとUQモバイル比較どっちがお勧め?
【mineoとIIJmio(みおふぉん)徹底比較】au回線の格安SIMはどっちがベスト?

ソフトバンクで購入したスマホの場合には、どちらのプランでもSIMロック解除が必要になります。

またキャリアと同じ回線が使える事で、回線のエリアなどの心配もなくなります。

特に2015年4月以前に大手キャリアで発売されたスマホの場合にはSIMロックを解除する事ができないので、同じ回線を利用することで格安SIMでスマホを持ち込んで利用できます。

端末動作確認のチェックは必須

SIMロックの問題がクリアされていても100%mineoで持ち込み利用できる訳ではありません。
mineoの公式ページにはmineoで動作が確認できた端末が記載されている「動作確認端末一覧ページ」があります。
自分のスマホがそもそもmineoで操作確認されているかを以下のページで事前にチェックしておきましょう。

動作確認端末一覧 auプラン | mineo
動作確認端末一覧 ドコモプラン | mineo

mineoではプラン変更(Aプラン⇔Dプラン)は可能?

また申込後に間違えた等でプランを変更(au回線とドコモ回線のチェンジ)する事も可能です。
その際にはSIMカードを交換する必要があるので利用不可期間(不通期間=電話できない期間)が発生します。

auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の間で、プラン変更はできますか? | mineoユーザーサポート

mineoの回線はどこ?【まとめ】

mineoはau回線とドコモ回線の2つの回線を扱うマルチキャリア対応の格安SIMで、特に数少ないau回線を利用できる格安SIMです。
auユーザーがauで購入したスマホを持ち込むためmineo(Aプラン)で乗り換えるケースが非常に多く、格安SIMとしてもかなり評判が良いです。

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!