mineoは通信速度が遅い? 魔の12時台の回線スピードは?『au&ドコモ回線』

スマホ_イメージ画像
kain

★格安SIM乗換えを検討している人にとって、選ぶ基準の1つに「通信速度」が挙げられると思います。
全ての格安SIMは大手キャリア3社(ドコモ,au,ソフトバンク)の回線を借りて利用している為、通信エリアは各大手キャリアのエリアと同じです。

節約豚

通信速度も大手キャリアの回線を借りて使っているなら同じ速度じゃないの?

kain

実はそうではないんですよ。
格安SIMを利用しているユーザー数にも影響されるため、通信速度は格安SIM毎に違います。
また平日昼の12時台など混み合う時間では多くの格安SIMで通信速度が遅くなります。

今回は大手格安SIMmineo(マイネオ)の通信速度と回線速度が格安SIM毎に違う仕組みを解説していきます。

格安SIMでは大手キャリアの通信回線を卸して利用しています。
なので格安SIMの通信速度は大手キャリアから支払って借りている回線の量に比例して速くなります。

通信回線と通信速度・回線速度はよく高速道路に例えて説明されます。
借りている回線が車線の本数、通っている車の数がユーザー数とすれば分かりやすいと思いますが、車の数(ユーザー数)が多いと渋滞が起こりやすく、車線(借りている回線)の数が多ければ渋滞は起こりにくくなります。

なので格安SIM毎の通信速度・回線速度は借りている回線に比例して速く・安定し、ユーザー数に応じて遅く・不安定になります。

ドコモ回線の格安SIMが多い理由と通信回線の卸値の関係

余談ですが卸値はドコモ、au、ソフトバンクの順に安いので格安SIMの多くはドコモ回線を利用しています。
総務省のお達しも有って年々回線の卸値が安くなっていますので、今後はソフトバンク回線の格安SIM会社も増えてくる可能性はあります。

mineoの通信速度・回線速度は遅いか?

mineoは借りている回線の量では格安SIM内でも多く、同時にユーザー数も増えてきています。
mineoではユーザーが増えた分回線を増量しているという話も聞きますが、ネット上ではmineoの回線が遅いという話も見かけます。

その理由が以下の2点です。

mineoの通信回線が遅いと言われる理由1.大手キャリアとの比較

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた人にとっては比較の問題ですが、回線速度は遅く感じるでしょう。
大手キャリアや格安SIMではよく回線速度を最大値で表記しますが、重要なのは最大値ではなく最低値です。

なぜなら通信速度は速い時には気にならず、遅いときに気になるからです。

この点大手キャリアは回線を十分に所有しているため、最低速度でも6Mbpsを下回ることはほぼ無く常時回線速度が安定しています。
しかし格安SIMはコスト的に必要最小限の回線を借りるので、使えるのは大手キャリアの回線のほんの一部です。
安い分大元のキャリアより回線速度が遅く安定しないのは当たり前です。

これはmineoに限らず全ての格安SIMに当てはまります。

mineoの通信回線が遅いと言われる理由2.大手キャリアのサブブランドとの比較

最近ではCMや街中のショップ、家電量販店のコーナーなど「UQモバイル」「Y!モバイル」をよく見かけませんか?
この2社はそれぞれauとソフトバンクの100%子会社のサブブランドで、格安SIMとして扱われますが厳密には格安SIMではありません。

これらのサブブランドは大元のauやソフトバンク回線を優先して使えるので格安SIMよりも回線速度が速く、ほとんど大手キャリアと同じ回線速度が出ます。

これら2社と比較するとmineoを含むすべての格安SIMは「ワイモバイル」「UQモバイル」より通信速度は遅いです。

その分「料金設定が格安SIMより高め」「料金体系が分かりにくい」「2年縛りが基本」と大手キャリアを安くしたようなサービス内容になっているため一長一短です。

mineoの通信回線が遅いと言われる理由3.魔の平日の12時台で遅さが顕著

自分も複数の格安SIMを利用していますが特に気になる点は平日の昼間12時台の通信速度です。
この時間は魔の12時台と呼ばれることもあり、多くのユーザーが昼休みで同時に回線を利用する為非常に混雑します。

上記の様に回線の量に余裕のない格安SIMの場合には顕著に回線速度が遅く感じます。
(場所や他のユーザーの使用状況にもよりますが)

都心の場合には平日昼の12時台はウェブ閲覧も読み込みが遅くなり、ゲームのアップデートなど大きなデータ通信は厳しいです。

逆にそれ以外の時間ではmineoはそこまで通信速度に悩まされることは少ないです。

mineoは格安SIMの中では回線速度は速い方

トータルでいうと格安SIM全体が昼の12時台を中心に、大手キャリアやサブブランドと比べて遅いという事です。

むしろmineoは格安SIMの中では回線速度は速い方です。

mineoには2つの回線がある

mineoはマルチキャリア対応の格安SIMとして有名で、ドコモ回線のDプランとau回線のAプランの2種類の回線からサービスを選択できます。
これは大手キャリアで購入したスマホをmineoで利用する際に重要になってきます。

なのでmineoの回線速度・通信速度はAプランとDプランの2種類で異なります。

mineoの回線速度比較(Aプラン / Dプラン)

2016年のmineoの回線速度の実測結果をみてみましょう↓
※正直測定する環境によって毎回変わってくるので参考値程度に捉えて下さい。

サービス 平均速度
(Mbps)
最高速度
(Mbps)
最低速度
(Mbps)
mineo(Dプラン) 15.2 44.0 0.5
mineo(Aプラン) 7.5 62.2 0.1
ドコモ 30.1 63.8 6.5
au 55.3 83.2 12.1

先程も説明しましたが注目は最低値です。
0.2Mbpsが大手キャリアの低速制限時の通信速度となるので1.0Mbpsは欲しいところです。

大手キャリアとmineo等の格安SIMとの通信速度の差が分かったと思いますが、ここから分かるのはmineoはドコモ回線に比べてau回線の方がムラが有るという事です。

ちなみに2016年の測定結果なので現在回線を増強している場合には変わってくる可能性はあります。

mineoの通信速度・回線速度まとめ

mineoは回線速度でいうとUQモバイルや大手キャリアには及ばず、特に平日昼の12時台には顕著に通信速度が遅くなります。
またau回線のAプランはドコモ回線のDプランに比べて回線速度にムラがあります。

ウェブ閲覧やSNS、LINEなどをメインで使うユーザーであれば対して問題になりませんが、常時動画を見たり、容量の大きいデータをダウンロードするような使い方のユーザーには全格安SIM中回線速度No1のUQモバイルやワイモバイルを利用した方が無難です。

UQモバイル
UQモバイル公式ページ

mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り