mineo申込み後の初期設定(APN設定/MNP転入切替)の方法と手順

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1
ねこ

mineoとか格安SIMって初期設定が面倒って言われているんですが、そんなに面倒なんですか?

kain

格安SIMの初期設定は自分で行う必要があるので不安になりがちですが、どこの格安SIMでも5分くらいで終わるので全然面倒ではないですよ。

ねこ

そうなんですか?
初期設定って具体的に何を設定するんですか?

kain

主に2種類の初期設定があります。
1つ目が「APN設定」と呼ばれるスマホを格安SIMの回線に切り替える設定です。
2つ目がタイトルにもなっている「MNP転入切替」です。こちらはMNP乗り換えの人だけが必要な初期設定で、携帯電話番号を格安SIMに切り替える実際の設定です。

ねこ

なんか難しそうですよ?

kain

mineoの場合は届いたガイドに沿って初期設定すれば迷う事はありません。
しかし契約する前に具体的な初期設定が知りたいという事もあるでしょう。
今回はmineoの初期設定のAPN設定やMNP転入切替がどんな方法・手順で行うのかを解説していきますよ。

mineoの初期設定には「APN設定」と「MNP転入切替」の2種類があると言いましたが、以下の流れで行います。

  • 1.SIMカードの取り付け
  • 2.スマホにAPN設定
  • 3.MNP転入切替

mineoから送られてきた封筒には以下が封入されています↓

  • mineoご利用ガイド(取扱説明書)
  • SIMカードと台紙
mineoのSIMカードと台紙

SIMカードの台紙にはICCIDが記載されており、MNP転入切替時に必要になります。
SIMカードを取り外しても捨てないように注意です。

『mineo初期設定の方法・流れ』:1.SIMカードの取り付け

まずはmineoのSIMカードを自分のスマホに挿します。
その前に以前別の携帯電話会社で利用していた場合にはその会社のSIMカードが入っているので入れ替える事になります。

まずは台紙からSIMカードを外し、スマホの電源を切っておきます。

次にスマホのSIMカードを入れるカードトレイを取り出します。
取り出し方法は端末によって異なりますが、iPhoneなどはカードトレイは”SIM取り出しピン”をスマホの側面にある小さな穴に挿入する事で取りせます。

取り出しピンでスマホのSIMトレイを出す

SIM取り出しピンが無い場合には安全ピンやクリップを曲げて先端を挿す事でも代用可能です。

次にnanoSIMカードまたはmicroSDカードをカードトレイに入れます。
(カードトレイを正しい向きで端末に押し込みましょう)

mineoのSIMカードをカードトレイに入れる

『mineo初期設定の方法・流れ』:2.APN設定

APNとはアクセスポイントネームの略で、インターネットなどのデータ通信を行うための設定です。
ANP設定をすることで「スマホにmineo回線のポイントを覚えさせてmineo回線を使えるようにする」訳です。

mineoのSIMカードをスマホに挿し終えたらAPN設定に入ります。

APN設定は端末のOSによって異なります。

iPhoneなどiOS端末のmineoAPN設定方法

iPhoneなどのiOS端末の場合はプロファイルと呼ばれる設定ファイルをmineo公式サイトからインストールするだけです。
ネットワーク設定(iOS端末)| mineo

Android端末のmineoAPN設定方法

Android端末の場合には端末・機種によってAPN設定が異なるためmineo公式ページの一覧より自分のAndroid端末のAPN設定方法を探して下さい↓

このAPN設定が完了すれば、mineoの回線(ドコモ回線かau回線)でインターネットなどのデータ通信が可能になります。
同時に月のパケット容量のカウントがスタートします。

『mineo初期設定の方法・流れ』:3.MNP転入切替

この設定は他の携帯電話会社からmineoにMNP(携帯電話番号引継ぎ)で乗り換えの場合に必要な設定です。
新規契約の場合には不要です。

MNP転入切替を完了することで、正式にmineoとの契約が開始され、旧携帯電話会社との契約が自動解約されます。

MNP転入手続きの方法

mineoのMNP転入切替の手続きはmineoマイページにログインして行います。

1.まずはスマホの電源を切ります。

2.パソコンからmineoのマイページにログインします。

mineo | マイページ

mineoの申し込み画面のお客様情報入力時にmineoのeoIDとパスワードを任意で入力する

この時のログイン用”eoID”と”パスワード”はmineoに申し込んだときに任意のeoIDとパスワードを自分で入力しているはずです。メール宛てにも届いているので確認しましょう。
参考:mineoマイページのeoID・パスワードを忘れた場合の対処法&再発行方法

mineoの申し込み画面のお客様情報入力時にmineoのeoIDとパスワードを任意で入力する2

mineoのマイページからは残パケットの確認、プラン変更の申請などが可能です。

3.mineoマイページよりMNP転入手続きを行う

mineoマイページの「登録情報の変更/サポート」の項目の「MNP転入切替/回線切替手続き」があるのでクリックします。
次にmineoのICCIDを入力します。ICCIDはSIMカードが付いていた台紙の裏に記入されている番号です。
長いですが下4桁の番号を入力して切替を完了しましょう。

ここで正式にmineoとの契約=旧携帯電話会社の自動解約になります。
確認用に申込時に登録したメールアドレス宛にmineoから「回線切替受付メール」が届きます。
回線の切り替えにはmineo側が手動で対応しているので時間が掛かります。

  • mineoのドコモプラン(Dプラン):約1時間
  • mineoのauプラン(Aプラン):約30分

この間はスマホが利用できないので、別の事をしていましょう。

4.MNP転入手続きの完了を確認する

上記の時間が経過したら、MNP転入手続きが完了していることを確認します。
スマホの電源を入れてテストコール「111」にダイヤルし(通話料無料)、「接続試験は終了です」と音声が流れれば無事MNPは完了です。

以下はMNP転入切替の補足説明です↓

mineoのMNPには不通期間が無い=初期設定するまで通話可能

mineoでは乗り換え時に通話が使えない”不通期間”が無いように、ユーザーが初期設定で”MNP転入切替”をするまでは乗り換え前の携帯電話会社の通話プランが利用可能です。
例えばauからmineoにMNPした場合には、このMNP転入手続きを初期設定で完了するまではauの通話プランで通話が可能です。

契約上はMNP転入切替が完了した段階でmineoに契約=旧携帯電話会社が自動解約となります。

mineoのMNPの例外

上記のようにmineoは”不通期間”が無いのですが例外があります。
mineo申込から10日以内にユーザーがMNP転入切替を行わなかった場合、自動的にMNP転入手続きがmineo側で行われます。
これはMNP予約番号の有効期限が切れてしまう事を防ぐためです。

なので有効期限ぎりぎりまではユーザーの手動MNP転入切り替えが可能ですが、申込から10日になるとmineo側で自動MNP転入手続きされ、mineoと契約=旧携帯電話会社を自動解約となります。

なのでmineoからSIMカードが届いたら直ぐにMNP転入手続きを行うのが無難でしょう。

【まとめ】mineo申込後の初期設定(APN設定/MNP転入切替)方法と手順

mineoだけではありませんが、格安SIMの初期設定は意外と簡単です。
説明は長くなってしまいましたが、実際にはガイドブックに記載されている方法や格安SIM毎の公式ページで流れや方法が書いてあるので、それに沿って行えば迷うことなく完了します。

毎日数多くのユーザーが格安SIMに乗り換えているので、格安SIMの初期設定が難しい訳がありませんよね。
もし初期設定が難しそうで格安SIMの契約を躊躇しているのであれば、過ぎた悩みなので安心して利用して下さい。

具体的なmineoのMNP乗り換えの流れは以下のページで解説しています↓
参考:mineo(マイネオ)MNP転出の予約番号取得から引継ぎ完了までの全流れ網羅

【まずはmineoの公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判