mineo(マイネオ)のプリペイドSIMパックで実質無料でお試しする方法

プリペイドSIMの利用手順

格安SIMの中でも数少ないau回線を利用できるmineo(マイネオ)ですが、mineoには契約せずに一定容量だけ使用できるプリペイドSIMというサービスがあります。
現在は格安SIMが主流ですが、格安SIMが今ほどは流行っていなかった頃からプリペイドSIMサービスは利用されています。

今回はmineoのプリペイドSIMサービスを解説すると共に、プリペイドSIMの長所を利用してmineoをお試しする方法をご紹介します。

海外ではプリペイドSIMは当たり前のように利用していますが、日本人にはあまり馴染みがないのがプリペイドSIMです。
海外旅行で利用した方ならご存じでしょう。

mineoのプリペイドパックはauとドコモ回線の両方に対応

しかしまだプリペイドSIMが国内のコンビニで売っている事をご存じない方も多いです。
mineoでもプリペイドSIMパックのサービスを提供しているので、詳細を解説していきます↓

プリペイドSIMってどんな仕組み?

通常の格安SIMの契約と違い、プリペイドSIMはコンビニなどで指定のGB数だけ購入する「使い切りの格安SIM」です。

クレジットカードも不要でコンビニのレジで現金があれば購入でき、契約なども必要なく購入したSIMカードを挿して初期手続きをするだけで決まったデータ容量だけ使う事が出来ます。(完全使い切り)

購入した容量を使い切るか、利用可能期間を経過すると使用できなくなりそこでサービスが終了するというシンプルなシステムです。

プリペイドパック | mineo

プリペイドSIMパックを使う流れ・方法

使い方は非常に簡単です↓

1.コンビニなどでプリペイドSIMパックを購入

コンビニや通販サイト、家電量販店など販路は非常に広いです。
プリペイドSIMパックの中にも選び方があり、自分のスマホの【SIMカードサイズ】と【利用できる回線】に合ったものを購入します。

◆SIMカードのサイズ:

自分のスマホのSIMカードのサイズは購入した携帯電話会社やストアのカタログに記載されてるので各自確認しましょう。
分からなければ「(端末名) SIMカード サイズ」などで検索すれば見つかると思います。

スマホのSIMカードのサイズには以下の3種類があります

◆標準SIM:15mm×25mm(大)
◆micro SIM:12mm×15mm(中)
◆nano SIM:9mm×12mm(小)

以下のmineoの動作確認端末一覧からも確認可能です↓
動作確認端末一覧 | mineo

◆利用できる回線:

ドコモ,au,ソフトバンクなどの大手キャリアで購入したスマホには”SIMロック”という縛り設定がされています。
SIMロックが掛かっていると他の会社の回線は利用できずプリペイドSIMの会社の回線によっては使用できません。

(例)
auで購入したスマホには”auのSIMロック”が掛かっているのでドコモやソフトバンクの回線は使えません。
なのでSIMロックを解除するかau回線を使っているプリペイドSIM会社を選択しましょう。

参考:「スマホの”SIMロック”って何? 解除のメリット,デメリットと背景【初心者向け】

多くのプリペイドSIM会社がドコモ回線を利用している為、auやソフトバンクで購入したスマホはプリペイドSIMが利用できないです。

mineoの場合にはau回線とドコモ回線の2つの回線から選択して利用可能です。

mineoのプリペイドパックはauとドコモ回線の両方に対応

なので購入したキャリアによって以下のようにプリペイドSIMパックを選べば利用できます↓

端末 使えるmineoプリペイドSIM
ドコモで買ったスマホ ドコモ版
auで買ったスマホ au版

2.購入したら開通手続きの電話1本で利用可能に

プリペイドSIMパックを購入後に開封してSIMカードを取り出します。
中に手続き方法が掛かれているので、記載されている番号に電話して「識別番号」を伝える事で開通手続きが完了します。
この時点でプリペイドSIMの利用がスタートします。

3.SIMカードをスマホに挿して初期設定を

上記の開通手続きが完了したら、SIMカードをスマホに挿してインターネットを利用する為のアクセスポイント名(APN)の設定をします。
自分のスマホでmineoの回線でネット利用する為の設定です。
これが完了すれば利用できるようになります。

プリペイドSIMの利用手順

プリペイドSIMパックの注意点

プリペイドSIMパックは契約不要で手軽な分、通常契約に比べて以下のようなデメリットがあります↓

◆プリペイドSIMで使用できるのはデータ通信のみで音声通話は使用できません。
IP電話やLINE通話と組み合わせての使用が一般的です。

◆当たり前ですがキャリアメールやmineoの独自メールなども使えません。
(使えないメールアドレス:@docomo.ne.jp / @softbank.ne.jp / ezweb.ne.jp / @mineo.jp)

◆データ容量を使い切るか一定期間が経過するとサービスが終了します。(mineoの場合には翌月末までが有効期限)

◆通常のmineoなど格安SIMで契約したときと比べて、使い切りな分料金が割高です。

プリペイドSIMで出来ない事_mineo

090や080の通話はできず、料金も1GBで以下のように3,700円掛かるので割高です。
あくまでお試し利用や、緊急事態など一時的に使いたい場合にプリペイドSIMパックを選択するという使い方になるでしょう。

mineoのプリペイドパックの料金

■定価:3,700円(税抜き)
■データ容量:1GB
■利用期限:開通日の翌月末まで

mineoのプリペイドパックでお試し確認できる事

上記のプリペイドSIMのデメリットを踏まえて,mineoを利用する前にお試し出来る項目としては

  • 回線速度や魔の昼12時台で使えるかなどを確認できる
  • 自分の利用するエリアの回線を確認できる
  • 月に必要なデータ容量を確認できる

がメインになるでしょう。
またプリペイドSIMパックからmineoの通常契約へ移行することもでき、その場合には以下のメリットがあります↓

■契約事務手数料3,000円が無料
■プリペイドSIMに残ったデータ容量を引き継げる
■SIMカードはそのまま利用可能(初期設定など不要)
■通信停止期間などが無い

と3,000円掛かる契約事務手数料を無料出来る為、プリペイドSIMの購入費用の3,700円+税の大半が返ってくる計算になります。(タイトルの実質無料にはなりませんが、トータルで見るとプリペイド分は1,000円以下で利用できます)

また、プリペイドSIMはデータ通信専用ですが、契約後にデュアルタイプ(音声通話付きプラン)を希望の場合には、一度シングルタイプで契約した後にデュアルタイプへの変更手続きが必要となります。

他にもmineoでお試しを利用する方法を以下のページに纏めていますので、興味があればご参照下さいませ↓
参考:「mineo(マイネオ)はレンタルサービスでお試し体験する事は出来る?

【mieno(マイネオ)の公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り