今月の最安は?WiMAXプロバイダ料金比較ランキング【2018最新版】

WiMAX機種

「データ通信容量が無制限」「高速通信が可能」「ルーター持ち運びででどこでもネットが使える」などとにかく便利なWiMAX。

以前は外出先でパソコンを使う人に人気のWiMAXですが、最近では

  • 格安スマホ(格安SIM)との併用
  • 自宅回線としてデータ容量無制限

など、無制限+持ち運び可能のメリットを最大限利用して家計の通信費を下げるために利用する人も非常に増えています。自分も格安SIMとWiMAXのコンボで使っていますが固定回線を引く気が起こりませんね。

という事でWiMAXプロバイダの比較ランキングです。キャッシュバック争いは常時変化するので最新の情報に随時更新しています↓

ランキング一位

GMOとくとくBB

全WiMAXプロバイダ中キャッシュバック+月額料金で最安No1!

4.67/5.00

GMOとくとくBBはGMOの名を冠する最大手のWiMAXプロバイダでかなりの人気があります。

高額キャッシュバックでも有名ですが、ギガ放題(無制限プラン)契約時では2年間の支払総額は全WiMAXプロバイダ中最安!!

GMOとくとくBBのロゴ
【現在のキャッシュバック額】:33,000円

GMOとくとくBBの評価レーダーチャート

2年間の支払総額
73,004円
支払い方法
契約時はクレカのみ
(家族名義でも可)
(契約後は口座振替/コンビニ払い/銀行振込に変更可能)
キャッシュバック受取条件
利用11ヶ月目に申込アドレスに特典振込の指定口座の案内メールがくる
契約可能ルータの機種
W04/WX03/W03/L01/novas


ランキング2位

BroadWiMAX

基本料金が一番安いWiMAXプロバイダはブロードWiMAX!

4.50/5.00

WiMAXと言えばキャッシュバック特典が目立ちますが、BroadWiMAXは意外と受け取り忘れが多いキャッシュバック特典を撤廃し、その分基本料金を最安にした良心的なWiMAXプロバイダです。

broadWIMAXロゴ
【現在のキャッシュバック額】:-(キャッシュバックがない分月額料金が最安)

Broad WiMAXの評価レーダーチャート

2年間の支払総額
83,494円
支払い方法
契約時はクレカ/口座振替
(口座振替時は初期費用が18857円掛かる)
キャッシュバック受取条件
契約可能ルータの機種
WX04/W04/W03/L01


ランキング3位

BIGLOBE WiMAX

キャッシュバック額も高く受け取り忘れがない堅実WiMAXプロバイダ!

4.03/5.00

BIGLOBEも最大手のWiMAXプロバイダで、GMOと並んでキャッシュバック額に定評があります。

特にキャッシュバック受取の条件が郵送で確実なので、受け取り忘れが頻発する他のプロバイダよりも確実に貰えるのは高ポイントです。

BIGLOBEロゴ
【現在のキャッシュバック額】:30,000円

BIGLOBE WiMAXの評価レーダーチャート

2年間の支払総額
78,550円
支払い方法
契約時はクレカ/口座振替
(口座振替時はキャッシュバック額が減額)
キャッシュバック受取条件
アンケートに回答&利用開始から13ヶ月目に振替払出証書(郵便局などで換金可能)が郵送で送られてくる
契約可能ルータの機種
WX04/W04/WX03/L01/novas

正直WiMAXの品質はそのプロバイダで契約しても同じ!違うのは料金とキャッシュバック額

WiMAXとはモバイルルーターの1種で、UQコミュニケーションズというau系列の会社が提供する『UQ WiMAX』という会社が大元で基地局を持っています。

しかしWiMAXで検索するとBIGLOBEやSo-net、BroadWiMAXなど数種類の会社が出てきますが、これらは販売代理店(プロバイダ)なんですね。
WIMAXとプロバイダの関係図

要は大元のUQ WiMAXという会社のWiMAX回線のサービスをプロバイダは代理で販売しているんです。

なのでどこのプロバイダでWiMAXを契約したとしても、使うサービス(回線)はUQ WiMAXの持つ回線です。つまりどこで契約しても同じ品質のWiMAX回線を使う事になります。

同じサービスを販売するWiMAXプロバイダが唯一出せる特色はズバリ『料金面』です。キャッシュバック額や月額利用料金の割引など、UQ WiMAXの設定した定価よりも料金面で奮発することで、ユーザーの契約を獲得しています。
なのでWiMAXプロバイダ間で熾烈なキャッシュバック争いが常時行われています。