ソフトバンクユーザーの乗り換え用オススメの人気格安SIM【2017年最新版】

ソフトバンクユーザーにとって格安SIMに乗り換えるのは
他のドコモやauよりもハードルが高いです。

ロゴ_ソフトバンク_softbank

なぜならソフトバンク回線の格安SIM会社が少ないからです。

ソフトバンクユーザーが格安SIMに乗り換えにくい理由と選択肢

自分も去年にソフトバンクから格安SIMに乗り換えましたが
ソフトバンクユーザーにとってSIMロックを解除しない限り
少ないソフトバンク回線の格安SIM会社の中から選択しなくてはなりません。

SIMロックに関しては2015年5月以降にソフトバンクから発売されたスマホであれば
ソフトバンクショップやMy SoftbankからSIMロック解除が可能になりました。

しかし2015年4月以前に発売されたスマホのSIMロックは解除することができないので
iPhoneでいえばiPhone6以下の場合は以下の3択になります↓

1.今の端末を持ち込みソフトバンク回線の格安SIMに乗り換える

2.新規でSIMフリー端末を購入して好きな格安SIMに乗り換える

3.格安SIM会社でセット販売している「格安スマホ」と併せて契約する

2と3は好きな格安SIMを選択できる反面、新たに端末を購入する事になるので費用がかさみます。

【ソフトバンクユーザー必見】ソフトバンク回線の格安SIMランキング2017年

今回は1の自分の端末を持ち込んで使える格安SIM会社を人気順にランキングにしました!
ソフトバンクで購入したスマホにはソフトバンク回線以外は使えない”SIMロック”が掛かっているので
ソフトバンク回線を使っている格安SIM会社の人気ランキングになります↓

No1:ワイモバイル【ソフトバンク回線】

ソフトバンク回線の格安SIMであればワイモバイルのNo1は揺るぎないでしょう。
正式にはソフトバンクの子会社なので格安SIMではないですが、
ピコ太郎さんを起用したCMなどもあり圧倒的な知名度です。

ワイモバイルの公式バナー

料金は他の格安SIMより若干高めですが、
ソフトバンクから優先的に回線や各種サポート、自店舗サポートもあるので
あらゆる面で他の格安SIMの追随を許さない品質の高さが売りです。

特に通話に関しては格安SIMで唯一「完全通話し放題」が可能
どのプランにも「通話10分まで何度でも無料」が付いているなど格安SIMではトップです。

自分もワイモバイルにソフトバンクから乗り換えましたが、
正直乗り換え前と後で違いが分かりません。

特に細かいオプションなどが分からない初心者には
込み込みのプランになっているので最もオススメできます。

最近では格安スマホにiPhone5sに加えてiPhoneSEまで登場したので
「安いソフトバンク」と言っていいと思います。

No1:b-mobile S【ソフトバンク回線】

b-mobile sは日本通信の格安SIM「b-mobile」が2017年3月より開始した
ソフトバンク回線を使ったサービスです。

b-mobile Sのソフトバンク回線

他のページでも調査したのですが、2017年3月時点では
「b-mobile S 開幕SIM」というデータ通信専用SIMのみのサービス内容で
音声通話は出来ないのでMNPで電話番号を引き継いでの乗り換えができません。

2017年4月現在では
ソフトバンクで購入したSIMロック解除ができないスマホを
2台持ちのデータ通信専用として利用するという使い方になります。

090や080通話もできるメインスマホとして使う事が出来ないので注意です。

サービス開始段階の”開幕SIM”という事で、
今後は音声通話など徐々に拡大していくと思われます。

参考:「ソフバンiPhone6,5sユーザー必見!ソフトバンク回線の格安SIMが登場!

No3:U-mobile S【ソフトバンク回線】

U-mobileも2017年3月よりソフトバンク回線を利用した
格安SIMサービス「U-mobile S」を開始しました。

U-mobile Sの回線は上記のb-mobile Sの回線を使っており
サービス内容も2017年4月現在では音声通話付きは無くデータ通信専用SIMのみです。

こちらもb-mobile Sと同様に
090や080通話もできるメインスマホとして使う事が出来ないので注意です。

上記のように実質メイン端末として乗り換え可能な
ソフトバンク回線を持つ格安SIMはワイモバイル一強となっています。

ソフトバンクで購入したスマホを2台持ち用に乗りあえる場合には
U-mobile Sやb-mobile Sに乗り換える方法も有効です。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えての使い心地

自分もソフトバンクから乗り換えて現在ワイモバイルを使っていますが、
正直使っていてソフトバンクと差は感じないレベルの品質です。
違和感は無く、ただ料金が安くなっただけです。

月額3000円前後で格安SIM平均より若干高いものの
その分サービスの質が高くキャリアから乗り換えた場合にも遜色なく使えるのが魅力です。
ソフトバンクと同じく全国にあるワイモバイルショップでサポートが受けられる安心感もあります。


【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り