ソフトバンク購入のiPhone6は格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

ロゴ_ソフトバンク_softbank
ねこ

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えようと思うんですけど、ソフトバンクで購入したiPhone6を格安SIMでも使いたいです。

kain

ソフトバンクで購入したiPhone6以前のモデルはSIMロックの解除対象端末ではないので、ソフトバンク回線の格安SIMでしか利用できないですよ。

ねこ

え、そうなんですか?

kain

ソフトバンクで購入したiPhone6は他のドコモやauで購入したiPhone6以上に持ち込み利用の制限が多いんです。
今回はソフトバンク版のiPhone6が格安SIMで利用可能かを順番に解説していきます。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるに当たってのハードルの1つにSIMロックの問題があります。
SIMロックとはソフトバンクユーザーが他のキャリア(ドコモとau)に移動しないように、ソフトバンク購入の全てのスマホに「ソフトバンク回線以外は使えないようにする設定」が掛かっています。

ソフトバンクスマホ_SIMロック状態

なのでソフトバンクで購入したiPhone6は、SIMロックを解除しない限りソフトバンク回線の格安SIMしか利用できません。

ねこ

高いiPhone端末代払ったのにソフトバンクの首輪が付いていたなんて…

ソフトバンクで購入したiPhone6はSIMロック解除ができない

SIMロックを個人で解除するのは難易度が高いですが、2015年に総務省の指導のもと「SIMロック解除の義務化」が3キャリアにできました。以降3大キャリアで購入したスマホはSIMロックが掛かっているものの、一定条件を満たしユーザーの意向が有ればiPhoneのSIMロックを解除してもらえるようになりました。

しかし条件があり、

  • 2015年5月以降に発売されたスマホ端末だけSIMロック解除可能
  • 端末購入から180日以上が経過している

条件2は時間が解決してくれるとしても、条件1の「2015年5月以降にソフトバンクで発売されたiPhone」とはどこからなのでしょうか。

iPhoneの各モデルの発売日は以下の通り↓

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでのSIMロック解除可否
iPhone8 ? 2017年9月? SIMロック解除可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone 7 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone SE 2016年3月 SIMロック解除可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6s 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2014年9月 ×
iPhone5c 2013年9月 ×
iPhone5s 2013年9月 ×
iPhone5 2012年9月 ×
iPhone4s 2011年10月 ×

上記のようにソフトバンクではiPhone6s以降しかSIMロック解除を行っていません。

ねこ

iPhone6はギリギリSIMロック解除できないじゃないですか(怒)

iPhone6はソフトバンクでギリギリSIMロック解除対象ではないので、SIMロックを解除することはできません。

ではソフトバンクで買ったiPhone6はどうすればよい?

iPhone6はソフトバンクでSIMロックを解除してくれない以上選択肢は3つです。

  1. 非公式な方法でSIMロック解除して格安SIMを使う
  2. ソフトバンク回線の格安SIMを使う
  3. 諦めて格安スマホや中古、SIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで使う

結果からいうと3択のようで3以外はかなり条件が厳しいです。
それぞれ見ていきます。

1.非公式な方法でiPhone6をSIMロック解除して格安SIMを使う

ソフトバンクでは2015年5月以前に発売された端末はSIMロック解除してくれませんでしたが、自己責任で非公式の方法でSIMロックを解除するという選択肢もあります。(オススメはできません)

むしろキャリアでSIMロック解除の義務化がされる前は、自己責任でSIMロックを解除するしか方法はありませんでした。(自分も昔何度か検討していたことがあります)

非公式な方法でSIMロック解除する方法は主に以下の3パターンがあります。

  • SIMロック解除アダプタ(通称SIM下駄)を自前で購入して解除する
  • 非公式のSIMロック解除サービス「ファクトリーアンロック」
  • 脱獄する

一応無事自分でSIMロック解除できた場合には、以下のドコモ回線の格安SIMで動作したとの情報もあります。

OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、BIGLOBE SIM
mineo(Dプラン、DMMモバイル、U-mobile、FREETEL、DTI SIM

ここでは詳しく書きませんが、正直そこまでリスクと労力を要するくらいなら、ワイモバイルなどで実質0円の格安iPhone5sやiPhoneSEをセット購入した方が良い気もします。

2.ソフトバンク回線の格安SIMでiPhone6を持ち込んで使う

前記の通りSIMロックが解除できない場合でもソフトバンク回線の格安SIMなら利用することができます。
主要格安SIMの中からソフトバンク回線を利用している格安SIMを探してみると…

各主要格安SIMの使用回線 & SIMロック解除は必要か一覧

※以下は主要格安SIM会社(MVNO)の回線と、キャリアで購入したiPhoneでSIMロックが必要かをまとめた表です↓
(○:そのまま使える / ×:要SIMロック解除)

格安SIM名 回線 ドコモ端末 au端末 ソフバン端末
UQモバイル au × ×
ワイモバイル ソフバン × ×
mineo(Dプラン) ドコモ × ×
mineo(Aプラン) au × ×
楽天モバイル ドコモ × ×
IIJmio(Dプラン) ドコモ × ×
IIJmio(Aプラン) au × ×
LINEモバイル ドコモ × ×
DMMモバイル ドコモ × ×
BIGLOBE SIM ドコモ × ×
OCNモバイルONE ドコモ × ×
Uモバイル ドコモ × ×
UモバイルS ソフバン × ×
FREETEL ドコモ × ×
イオンモバイル ドコモ × ×
NUROモバイル ドコモ × ×
エキサイトモバイル ドコモ × ×
Bモバイル ドコモ × ×
NifMo ドコモ × ×
DTIモバイル ドコモ × ×
TONEモバイル ドコモ × ×
bモバイル ソフバン × ×

※mineoとIIJmioはドコモ回線のDプランとau回線のAプランから選択可能

ソフトバンクで購入したiPhone6はSIMロック解除ができないので、ソフトバンク回線を利用している「ワイモバイル」「UモバイルS」「bモバイル」の3社が候補に挙がります。

人気のワイモバイル(ソフトバンク回線)はiPhone6は動作確認されていない

ソフトバンク回線の格安SIMで最も人気があるのはワイモバイルでしょう。

Ymobileワイモバイル

Yahoo!っぽいですが実はソフトバンクのサブブランドの格安SIM会社です。
(ピコ太郎さんとふてネコのCMで話題になった格安SIMです)

しかし、ワイモバイルの公式動作確認端末一覧によると以下のiPhoneは動作が確認されています。

iPhoneのモデル 区分 ワイモバイルでの使用可否 テザリング可否
iPhone 7 Plus SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 7 SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone SE SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 6 Plus SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 6s SoftBank SIMロック解除版 動作を確認 ×
iPhone 6 SIMフリー 動作を確認 ×
iPhone 5s SIMフリー 動作を確認 ×

とワイモバイル公式ではSIMフリーのiPhoneではiPhone5s以降は動作を確認しているものの、ソフトバンク版iPhone6は動作を確認していません(記載なし)

ワイモバイルに直接問い合わせてみましたが、

「ソフトバンクで購入したiphone6に関しては、キャリアのSIMロックがかかっており、ワイモバイルのSIM単体契約のSIMでは
ご利用できません。
そのため、ワイモバイルでのご利用は難しいかと存じます。」

との事でした。

同じソフトバンク回線でもSIMロックが掛かっていると使えないんですね。
ということでソフトバンクのiPhone6はワイモバイルでは使えません。

ソフトバンクで購入したiPhone6が使える格安SIMはないの?

ソフトバンク回線の格安SIMはワイモバイルの他に「U-mobile S」「b-モバイル」の2社がありましたが、この2社のソフトバンク版iPhone6の動作確認はされているのでしょうか。

U-mobileSの動作確認iPhoneモデル一覧

UモバイルSの動作確認端末にソフトバンク版iPhone6があるがデータ専用SIM&テザリング不可

b-mobileの動作確認iPhoneモデル一覧

bモバイルSの動作確認端末にソフトバンク版iPhone6があるがデータ専用SIM&テザリング不可

両社とも動作確認端末一覧の中に”ソフトバンク版iPhone6″の文字が!

しかしデータ通信専用SIMのみなので090や080通話もできず、SMSも使えないのでLINEのアカウント認証も通常の方法では難しいです。

結論としてはメイン端末として利用する場合、ソフトバンク購入のiPhoneは6s以降しか格安SIMでは使えません。
(データ通信SIMの利用で充分な人であればこの2社で決定です)

3.格安スマホや中古、SIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで使う

ソフトバンクで購入したiPhone6を格安SIMでメイン端末として使うのは難しいという事が分かったと思いますが、結論としては別の端末を購入する選択肢が無難だと思います。

ちなみにソフトバンクは上記の理由で格安SIMで使いにくい為、中古でもドコモ版iPhoneやau版iPhoneより価格が安い(価値が低い)です。

大きく分けると以下の2種類になります↓

  1. 中古でドコモやauのiPhoneを購入して使う
  2. ワイモバイルやUQモバイルの格安スマホiPhoneをセット購入する

お店やオークションで中古のiPhoneを購入するのが最も安くiPhoneを入手可能ですが、自己責任となるので初心者にはオススメできません。

iPhoneに拘るなら、格安SIMで「ワイモバイル」か「UQモバイル」の2社だけはiPhoneSEやiPhone5sがセット購入可能です。
ワイモバイルでセット購入できるのはiPhoneSEとiPhone5sの2種類

特にワイモバイルではiPhone5s(32GB)が実質0円で利用可能なので、ソフトバンクからの乗り換えで月額2,678円で利用可能です。(iPhone5s端末代込)

ワイモバイルでiPhone5sを購入した時の月額料金シミュレート結果

参考:「遂に高性能iPhoneSEが格安スマホに登場!Yモバイルで月額料金3000円台!

またコストパフォーマンスで考えると人気のHUAWEIなど2~3万円台でハイスペックAndroid端末が入手できる格安SIMは多いです。
格安SIMに乗り換えでiPhoneからAndroidデビューする人は多いですが、高級品のiPhoneに拘らずAndroid端末を受け入れられるなら端末代を大幅に節約可能です。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判