ソフトバンク購入のiPhone6は格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

ソフトバンクで購入したiPhone6が使える格安SIMはどこ
ねこ

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えようと思うんですけど、ソフトバンクで購入したiPhone6を格安SIMでも使いたいです。

kain

ソフトバンクで購入したiPhone6以前のモデルはSIMロックの解除対象端末ではないので、ソフトバンク回線の格安SIMでしか利用できないですよ。

ねこ

え、そうなんですか?

kain

ソフトバンクで購入したiPhone6はドコモやau版のiPhone6以上に持ち込み利用の制限が厳しいんです。
今回はソフトバンク版のiPhone6が格安SIMで利用可能かを順番に解説していきます。

結論から言いますと、2017年9月時点でソフトバンク購入のiPhone6が使える格安SIMはbモバイルSしかありません。

bモバイルS_ロゴ

iPhone6s以上のモデルであればSIMロックを解除する事でドコモ回線やau回線の格安SIMでも利用可能なのですが、ソフトバンク購入のiPhone6はSIMロックを解除できません。

なのでそのまま使えるとしたらソフトバンク回線の格安SIMしか選択肢がありません。(SIMロックに関してはこのページの一番下で解説しています)

ソフトバンク回線を利用している格安SIMの中で、ソフトバンクiPhoneの動作確認一覧を以下にまとめました↓

iPhone機種⇒ 6/6Plus 動作端末ページ
bモバイルS ◎(通話+データ通信可) 動作端末
ワイモバイル × 動作端末
UモバイルS △(データのみ可)

動作端末
YAMADA SIM

× 動作端末
スマモバ × 動作端末
bモバイル × 動作端末

※◎=SIMロック解除無しで動作が確認済
※解除済◎=SIMロック解除状態で動作を確認済
※◎(データのみ)=SIMロック解除無しで動作を確認だがデータ通信専用SIMしか使えない

なのでソフトバンク購入のiPhone6が使えるのは現状bモバイルSのみです。

bモバイルS(日本通信)の「スマホ電話SIM」はソフトバンク購入のiPhone5以降の全モデルに対応し、SIMロックを解除しなくてもそのまま利用できるというソフトバンクユーザーにとっては唯一の格安SIMです↓

【詳細はbモバイルS公式をチェック↓↓】

(bモバイルSの「スマホ電話SIM」は2017年8月16日よりサービス開始)

Yモバイルでソフトバンク購入のiPhone6は利用できないの?

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

Yモバイルと言えば知名度が高くソフトバンクグループの格安SIMで有名です。
ソフトバンク回線を利用しているものの、動作確認されているソフトバンク版iPhoneは以下のモデルのみです↓

  • iPhone 6s Plus(SoftBank SIMロック解除版)
  • iPhone 6s(SoftBank SIMロック解除版)

他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する

念のためワイモバイルに直接問い合わせてみましたが、

「ソフトバンクで購入したiphone6に関しては、キャリアのSIMロックがかかっており、ワイモバイルのSIM単体契約のSIMではご利用できません。そのため、ワイモバイルでのご利用は難しいかと存じます。」

との事でした。
なので同じソフトバンク回線でもソフトバンクのiPhone6はワイモバイルでは使えません。

bモバイルS以外のソフトバンクiPhone6ユーザーの選択肢は?⇒端末の新規購入の場合

iPhone6が発売されたのがSIMロック義務化に対応する前なので不運としか言いようがないですが、特にソフトバンクのiPhone6やiPhone5sの場合は諦めて端末を新規で準備するしかありません。

端末代がかかりますが、ソフトバンクで使い続けているよりも大幅に月額料金が安いので、端末代も半年くらいで相殺する事が可能です。

新規購入ならAndroidが圧倒的に安い

「高級ブランドのiPhone、コスパのAndroid」という言葉がピッタリだと思いますが、iPhoneはAndroidに比べて端末代がかなり高額です。

以下はソフトバンクで販売されているiPhoneモデルの価格(分割時)です。

  • iPhone7(32GB): 87,840円
  • iPhone7 Plus(32GB): 99,840円
  • iPhoneSE(16GB): 56,880円

ドコモauソフトバンクでiPhoneを買うと分割で端末代が把握しにくいですが、実際にはiPhoneってこんなに高額なんです。

対して格安スマホのAndroidの端末代(2017年人気機種)は以下です↓

  • arrows M04: 34,800円
  • HUAWEI P10 lite: 29,900円
  • HUAWEI P10: 65,800円

かなり端末代が違うのが分かると思います。
特に最近ではHUAWEIのようにiPhone並みにデザインが良いAndroidも多く、iPhoneブランドに拘らなければAndroidで端末代もかなり節約できます。

割高でもiPhoneが使いたい場合は、UQモバイルとワイモバイルでセット購入できる格安iPhoneがお勧めです。(2年縛り有)


高額でもiPhoneを新規購入して格安SIMに乗り換える方法

通常SIMフリーのiPhoneをApple公式から購入するとやはり8万円くらいは掛かってしまうので、

  1. 中古iPhoneを探す
  2. 格安スマホのiPhoneをセット購入する

の2択になるでしょう。

特に1の中古iPhoneは動作確認や保証が付けられないなど自己責任な部分が多く初心者にはオススメできません。
対して格安SIMの中でもワイモバイルとUQモバイルだけは格安スマホとしてiPhoneをセット購入する事が可能です。(2年縛りの契約になる点は留意)

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

ワイモバイルでiPhoneSE(32GB)をセット購入した場合の月額料金シミュレーション

ソフトバンクからMNP乗り換えでワイモバイルに乗り換え、iPhoneSE(32GB)をセット購入した場合の月額料金をシミュレーションしました↓

ワイモバイルでiPhoneSEをセット購入した時の月額料金シミュレーション結果

iPhoneSE端末代を24回分割&プランS契約で月額料金は3,758円で利用可能です。
楽天モバイルよりは月額1,000~2,000円ほど高いですが、ソフトバンクよりは大幅に安くなっていると思います。

ワイモバイルはiPhone6を下取りでさらに安くできる

ワイモバイルにはソフトバンクからMNP乗り換えする際に「下取りプログラム」で今まで使っていたiPhoneを下取りして月額料金を安くする事が可能です。

iPhoneの下取り価格は以下です↓

下取りiPhoneモデル 下取り価格
iPhone 6s Plus 24,000円 (1,000円×24回)
iPhone 6s 19,200円 (800円×24回)
iPhone 6 Plus 14,400円 (600円×24回)
iPhone 6 9,600円 (400円×24回)
iPhone 5s 3,000円 (3,000円×1回)
iPhone 5 1,000円 (1,000円×1回)

iPhone6を下取りに出せば月額料金が400円値引きされ、月額3,358円でiPhoneSEも購入しながら格安スマホが利用できます。
中々良いのではないでしょうか。

コスパ◎のAndroidを新規購入して格安SIMへ乗り換える方法

最もオススメなのがAndroid端末を格安スマホとしてセット購入する方法です。
中古のAndroid端末を購入すればさらに安くはなりますが、動作確認や保証・中古端末を探したり見分ける手間やリスクを考えれば確実に使えるセット販売された格安スマホが安全です。

iPhoneはモデルによっては8万円以上しますが、Android端末であれば3万円前後でハイスペックなAndroidが購入可能です。

Androidセット購入なら特にオススメなのが楽天モバイルです↓

楽天モバイル

格安SIMシェアNo1の最大手!

  • 4.50/5.00

楽天モバイルは全格安SIM中で最もユーザー数が多い最もメジャーな格安SIMです。

通信速度もドコモ回線格安SIM中最速で、キャンペーンで人気のAndroid端末が大幅割引で購入可能なのも大きな魅力です。

楽天モバイルで人気Android機種をセット購入した時の月額料金シミュレーション

以下は楽天モバイルで人気のAndroidスマホ「HUAWEI NOVA lite」を分割購入した場合の月額料金のシミュレーション結果です↓
楽天モバイルのHUAWEI端末購入時の料金シミュレーションは月額3,000円以下
オプションに「通話5分かけ放題オプション」も加入して月額3,000円以下に収まります。
端末を買ってもソフトバンクより月額料金がはるかに安いのが分かると思います。

キャンペーン中の端末を狙えば更に安く利用できますので、Android端末のセット購入なら楽天モバイルが一番オススメです↓

【補足】ソフトバンクで購入したiPhoneにはSIMロックが掛かっている

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるに当たってのハードルの1つにSIMロックの問題があります。
SIMロックとはソフトバンクユーザーが他のキャリア(ドコモとau)に移動しないように、ソフトバンク購入の全てのスマホに「ソフトバンク回線以外は使えないようにする設定」が掛かっています。

回線別SIMロック解除_ソフトバンク購入のスマホの場合はソフトバンク回線しか使えない

なのでソフトバンクで購入したiPhone6は、SIMロックを解除しない限りソフトバンク回線の格安SIMしか利用できません。

ねこ

僕のiPhoneにもSIMロックが掛かってるの?
高いiPhone端末代払ったのにソフトバンクの首輪が付いていたなんて…

【補足】ソフトバンクで購入したiPhone6はSIMロック解除ができない

SIMロックを個人で解除するのは難易度が高いですが、2015年に総務省の指導のもと「SIMロック解除の義務化」が3キャリアにできました。以降3大キャリアで購入したスマホはSIMロックが掛かっているものの、一定条件を満たしユーザーの意向が有ればiPhoneのSIMロックを解除してもらえるようになりました。

しかし条件があり、

  1. 2015年5月以降に発売されたスマホ端末だけSIMロック解除可能
  2. 端末購入から180日以上が経過している

条件2は時間が解決してくれるとしても、条件1の「2015年5月以降にソフトバンクで発売されたiPhone」という条件に引っかかります。

iPhone6はソフトバンクで2014年9月に発売されている為、SIMロックを解除する事ができません。

ねこ

iPhone6はSIMロック解除できないじゃないですか(怒)

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_