auのiPhone7が持ち込み利用可能な格安SIMは?【mineo/UQは動作する?】

auで購入したiPhone7が使える格安SIMはここ
ねこ

auでiPhone7を使っているのですが、月額料金が高くて格安SIMに移行しようか迷ってます。

かいり
かいり

iPhone7なら格安SIMでもそのまま持ち込んで使えるところもありますよ。

ねこ

SIMロックというのがよく分からないのですが、auから格安SIMに乗り換えてiPhone7を使うにはSIMロックを解除すればいいんです?

かいり
かいり

SIMロックを解除しても使える格安SIMは多いですが、そもそも面倒なSIMロックを解除しなくて使える格安SIMがあります。
 
具体的に解説していきますね。

auで購入したiPhone7は2017年9月に発売されたモデルなのでSIMロックの解除が可能ですが、そもそも面倒なSIMロックを解除しなくても、唯一mineoのAプラン(au回線プラン)で利用可能です↓

au版iPhone7をSIMロック解除なしで利用可能なのはmineo(Aプラン)の「nano SIM」

auのiPhone7は特殊で、通常格安SIMで利用するためにはSIMロックの解除が必須となります。

しかしmineo(Aプラン)申込時にau版iPhone7は「nano SIM」と「au VoLTE SIM」の2種類のSIMカードを選択する事ができ、「nano SIM」を選択する場合に、SIMロックを解除せずに利用可能となります↓

mineoのAプランのau版iPhone7の動作確認_SIM未解除はnanoSIMで、解除済みはau VoLTESIMで利用可能

もし既にau版iPhone7のSIMロックを解除してしまった場合でも、もう片方の「au VoLTE SIM」を選択すれば利用可能です。

まとめ

  • au版iPhone7のSIMロック未解除状態 ⇒mineo(Aプラン)の「nano SIM」で解除無しで利用可能
  • au版iPhone7のSIMロック解除済 ⇒mineo(Aプラン)の「au VoLTE SIM」やmineo(Dプラン)で利用可能

特にmineoは持込みのiPhoneでも端末補償オプションに加入出来たりと、無難な格安SIMと言えるでしょう。

【補足】au版iPhone7は特殊で「au VoLTE対応」と「非対応」が存在する
auのiPhone7は特殊なモデルで、同じau版iPhone7でも「au VoLTE対応」と「au VoLTE未対応」の2種類があります。(VoLTEとはau同士の通話品質を上げる規格のようなもので、au版のみ存在)

以下のようにauのiPhone7でiOS8.4以上にアップデート済みであれば、「au VoLTE対応のiPhone7」となります。

iOS8.4以降にアップデート済みのiPhoneはau VoLTE対応となります。

なのでほとんどのau版iPhone7は「au VoLTE対応」だと考えてよいでしょう。

【SIMロックを解除する場合】au版iPhone7が利用可能な格安SIM

auで購入したiPhone7は、auでSIMロックの公式アンロックをする事が出来ます。

SIMロックを解除する事で、以下の格安SIMで動作する事が確認されています↓(公式によって動作チェック済の格安SIM)

格安SIM名 利用回線 SIMロック解除 テザリング可否
mineo
(ドコモプラン)
ドコモ回線 要解除
mineo
(auプラン)
au回線 要解除(auVoLTE SIM) ×
UQモバイル au回線 要解除 ×
IIJmio au回線 要解除 ×
LINEモバイル
(ドコモプラン)
ドコモ回線 要解除
IIJmio
(Dプラン)
ドコモ回線 要解除
DMMモバイル ドコモ回線 要解除
ワイモバイル SoftBank回線 要解除

前記のmineoはSIMロックを解除する事で「au VoLTE SIM」でAプランを利用可能ですが、同時にテザリングが可能なDプラン(ドコモ回線プラン)も利用可能になります。

なのでau版iPhone7のSIMロックを解除した場合には、mineo(Dプラン)がお勧めです。

その他にもSIMロックを解除する事で、人気の「LINEモバイル」や「DMMモバイル」などのドコモ回線の格安SIMでも利用可能&テザリングも利用可能になります。

【詳細はLINEモバイル公式ページをチェック↓↓】
LINEモバイル

その他には、ソフトバンク回線ですが、通信速度が抜群に速い『ワイモバイル』でも利用可能&テザリングが可能になるため、2年縛りでも問題ない場合にはかなりお勧めです↓


当サイト限定!5,000円キャッシュバック中♪
詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

au版iPhone7のSIMロック解除条件

という事でここからはau版iPhone7のSIMロックを解除する条件や方法について解説していきます。

鍵(SIMロックをアンロック

auで購入したiPhone7のSIMロックを解除するための条件は以下の3点を満たすことです↓

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデル)
  2. iPhone7機種購入日から181日目以降である
  3. ネットワーク利用制限中でない

iPhone7なら条件1は満たしているので問題ありませんし、しっかり端末代を支払っているなら条件3も問題ないでしょう。
問題は条件2の「iPhone7購入から半年以上が経過している事」です。iPhone7を購入して半年以上が経過していないとauでSIMロックを解除できませんのでご注意を。

auのSIMロック解除が可能か調べる方法

iPhone7購入から何日経過しているのかも含めて、auの専用ページから「SIMロック解除の可否判定」が可能です。
後述の「au版iPhoneのSIMロック解除方法」のIMEI(端末製造番号)を以下のページで入力するだけで、SIMロック解除が可能かどうかが確認できます。

SIMロック解除の可否判定 | My au

au版iPhone7のSIMロック解除方法

全国のauショップでもSIMロック解除をしてくれますが、ショップでは手数料3,000円(税抜)が掛かります。
大した作業でもないですし、auショップに赴く時間ももったいないので以下の手順でmy auから自分で解除してしまうのがお勧めです。

1.iPhone7の製造番号(IMEI)を確認

IMEI(端末製造番号)を調べます。iPhone7の場合、ホームから「設定」⇒「一般」⇒「情報」の順で進み下にスクロールすると表示される35から始まる15桁の「IMEI」をメモかコピーしましょう

2.auのSIMロック解除可否判定ページより申し込み

次に「SIMロック解除の可否判定 | My au」を開き、上記のIMEIを入力します。
問題なくSIMロック解除が可能だと判定されれば表示される「SIMロック解除のお申し込みはコチラ」から解除手続きに進みます。

au IDでログイン後にSIMロックを解除したい回線を選択し、最終確認後に「この内容で申し込む」で完了しましょう。(最後に解約理由を入力しますが何でも大丈夫です)

最後に格安SIMに申し込んでSIMカードが送られてきたら、SIMカードをiPhone7に差してアクティベーションを行いましょう。

【まとめ】au版iPhone7が利用可能な格安SIMはここ!

au版iPhone7は、SIMロックを解除しなくても「mineo(Aプラン)のnano SIM」で利用可能です。

またSIMロックを解除する事で、様々な格安SIMで利用する事が出来るようになります↓

格安SIM名 利用回線 SIMロック解除 テザリング可否
mineo
(auプラン)
au回線 解除不要(nano SIM) ×
mineo
(ドコモプラン)
ドコモ回線 要解除
mineo
(auプラン)
au回線 要解除(auVoLTE SIM) ×
UQモバイル au回線 要解除 ×
IIJmio au回線 要解除 ×
LINEモバイル
(ドコモプラン)
ドコモ回線 要解除
IIJmio
(Dプラン)
ドコモ回線 要解除
DMMモバイル ドコモ回線 要解除
ワイモバイル SoftBank回線 要解除

テザリングの利用を前提とするなら、テザリング可能な格安SIMは全てSIMロック解除が必須なので、auで解除してもらいましょう。

テザリングを使う予定が無い場合には、SIMロック解除の手間なくmineo(Aプラン)の「nano SIM」を選択する事で利用できます。

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです