auで買ったiPhoneSEが使える格安SIMは?【持ち込みで乗り換える方法】

auで購入したiPhoneSEが使える格安SIMはここ!
ねこ
節約ねこ

auでスマホ代が月8千円以上!
節約のため格安SIMに乗り換えたいんですが、auで買ったiPhoneSEで格安SIMで使えますか?

かいり
かいり

auのiPhone6sを格安SIMに持ち込んで乗り換えるってことですね。
 
au版iPhone6sはSIMロックを解除する事で複数の格安SIMで使えるようになりますが、SIMロックを解除しなくてもそのまま使える格安SIMもありますよ。

iPhoneSEはauで2016年3月に発売された機種で、SIMロックを解除する事が可能なモデルです。

AppleストアのiPhoneSE全色モデル

ちなみにSEはスーパーエディション(iPhone Super Edition)の略で、発売順やスペックからいうとiPhone6sと7の中間くらいのモデルだったりします。

後述するようにiPhoneSEはSIMロックを解除する事で幾つかの格安SIMで利用できるようになりますが、そもそも面倒なSIMロックを解除しなくても、唯一mineo(マイネオ)のAプラン(au回線プラン)で利用可能です↓

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo

au版iPhoneSEはSIMロック解除しないとほとんどの格安SIMで使えない

まずは一般的な話から。

通常はキャリア版のiPhoneはSIMロックを解除しなくても、以下の表の通り同キャリア回線の格安SIMでなら利用可能なケースがほとんどです。(ドコモ版iPhoneがSIMロック解除なしでドコモ回線の格安SIMで使えるなどもそのため)

SIMロック解除可否 ドコモ回線系格安SIM au回線系格安SIM SoftBank回線系格安SIM
ドコモ版iPhone 不要 必要 必要
au版iPhone 必要 ~iPhone 7:必要
iPhone 8~:不要
必要
SoftBank版iPhone 必要 必要 不要
SIMフリー版iPhone 不要

しかしau版Phoneの場合は特殊で、上表の赤マス部分の通り「iPhone7以前のモデルの場合はau版であっても、au回線で使うためにはSIMロックの解除が必要」になります。(au版iPhone8以降は解除無しでau系格安SIMで使えます)

つまりauで購入したiPhoneSE、iPhone6s、iPhone7だけは、どこの格安SIMで使うにしてもSIMロック解除が必須という事になります。

mineoのAプランだけはau版iPhoneSEがSIMロック不要で使える

なのですが、1社だけ例外があり、mineo(マイネオ)という格安SIMだけはau版iPhoneSEでもSIMロック解除無しで使う事が可能です。

mineo_ロゴ

具体的には、mineoのAプラン(au回線プラン)の申込時にau版iPhoneSEは「nano SIM」と「au VoLTE SIM」の2種類のSIMカードを選択する事ができるのですが、「nano SIM」を選択すれば、au版iPhoneSEもSIMロックを解除せずにそのまま利用可能となります↓

mineoのAプランのau版iPhoneSEの動作確認_SIM未解除はnanoSIMで、解除済みはau VoLTESIMで利用可能!.jpg

参考:mineo公式の動作確認済端末検索ページ

ただし「nano SIM」はSIMロック解除無しで使えるのですが、テザリング機能が使えないので、テザリングを使いたい人はSIMロック解除必須となります。

もし既にau版iPhoneSEのSIMロックを解除してしまった場合でも、もう片方の「au VoLTE SIM」を選択すれば利用可能ですし、後述するように解除済みなら様々な格安SIMで利用可能となります。

まとめ

  • au版iPhoneSEのSIMロック未解除状態 ⇒mineo(Aプラン)の「nano SIM」で解除無しで利用可能
  • au版iPhoneSEのSIMロック解除済 ⇒mineo(Aプラン)の「au VoLTE SIM」やmineo(Dプラン)、他の様々な格安SIMで利用可能
【補足】au版iPhoneSEは特殊で「au VoLTE対応」と「非対応」が存在
auのiPhone6sやSE,7は特殊なモデルで、同じau版iPhoneSEでも「au VoLTE対応」と「au VoLTE未対応」の2種類があります。(VoLTEとはau同士の通話品質を上げる規格のようなもので、同じiPhoneSEでも対応と未対応のものが存在)

以下のようにauのiPhoneSEでiOS8.4以上にアップデート済みであれば、「au VoLTE対応のiPhoneSE」となります。(前記mineoの「nano SIM」でも「au VoLTESIM」でも利用可能)

iOS8.4以降にアップデート済みのiPhoneはau VoLTE対応となります。

【SIMロックを解除する場合】au版iPhoneSEが利用可能な格安SIM

ここまではSIMロックを解除しないで使える格安SIMの話をしましたが、au版のiPhoneSEはauショップやauマイページから比較的簡単にSIMロックを解除する事が可能です。(解除方法は後述)

au版iPhoneSEのSIMロックを解除する事で以下の格安SIMで動作する事が確認されています↓

au版iPhoneSEが使える格安SIMとSIMロック解除状況

格安SIM名 利用回線 SIMロック解除 テザリング可否
mineoロゴ
(Aプラン)/動作確認ページ
au回線 VoLTE対応SIM時:
×(解除が必要)
nanoSIM時:
〇(解除不要)
×
UQ_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)
LINEモバイル_ロゴ
(auプラン)/動作確認ページ
×(解除が必要)
楽天モバイルのロゴ
(auプラン)/動作確認ページ
×(解除が必要)
BIGLOBEモバイル_ロゴ
(タイプA)/動作確認ページ
×(解除が必要)
IIJMIO(みおふぉん)_150_ロゴ_透過
(プランA)/動作確認ページ
×(解除が必要) ?(未検証)
ワイモバイルのロゴ
動作確認ページ
SoftBank回線 ×(解除が必要)
mineo_ロゴ
(Sプラン)
×(解除が必要)
LINEモバイルのロゴ_150透過
(SoftBankプラン)
×(解除が必要)
楽天モバイルのロゴ
(Dプラン)
ドコモ回線 ×(解除が必要)
mineo_150_透過_ロゴ
(Dプラン)
×(解除が必要)
LINEモバイルのロゴ_150透過
(SoftBankプラン)
×(解除が必要)
BIGLOBEモバイルのロゴ
(タイプD)
×(解除が必要)
IIJMIO(みおふぉん)_150_ロゴ_透過
(Dプラン)
×(解除が必要)
イオンモバイル_ロゴ
(ドコモ回線)/動作確認ページ
×(解除が必要)
ocn_ロゴ_150
動作確認ページ
×(解除が必要)
nuroモバイル_透過_150_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)
Uモバイル_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)

上記のようにau版のiPhoneSEのSIMロックを解除する事で、人気の「ワイモバイル」や「UQモバイル」「楽天モバイル」などの格安SIMでも利用可能&テザリングも利用可能になり、かなり選択肢が増える事が分かりますね。

特にauユーザーの乗り換え先として定番なのが、mineoと2トップの人気を誇る『UQモバイル』でしょう。

詳細はUQモバイルの公式ページをチェック↓↓

UQモバイルはauのサブブランド(グループ会社)であり、以前はauショップで乗り換えようとするとUQモバイルをお勧めしていた時代もありました。

UQモバイルはauのサブブラン

UQモバイルは2年縛りがあるのがデメリットではありますが、ユーザー満足度も高く、通信速度が全格安SIM中で最も速くテレビCMや広告でも見かけるので人気があります。

au版iPhoneSEのSIMロック解除条件と解除方法

という事でここからはau版iPhoneSEのSIMロックを解除する条件や方法について解説していきます。

鍵(SIMロックをアンロック

auで購入したiPhoneSEのSIMロックを解除するための条件は以下の3点を満たすことが必須です↓

au版iPhoneSEのSIMロック解除3条件

  1. 2015年4月23日以降にauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデルなのでSEは満たす)
  2. 契約者本人の購入履歴があること
  3. 分割購入の場合iPhoneSE購入日から101日目以降であること(一括購入の場合は満たす)
  4. 対象回線でのSIMロック解除実績があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であること
  5. ネットワーク利用制限中でない(分割購入で支払に滞りがない)
  6. auの契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること

参考:SIMロック解除のお手続き | au公式

auでのSIMロック解除には条件が色々とありますが、以下のau公式ページでSIMロックが解除できるかを調べる事ができます↓(可能ならそのまま可能可能)

SIMロック解除の可否判定(My au)

au版iPhoneSEのSIMロック解除方法

iPhoneSEに限った話ではありませんが、au版のiPhoneのSIMロックを解除する方法は以下です↓

auでのSIMロック解除方法2つ

  1. 全国のauショップで解除してもらう(3,000円+消費税の手数料がかかる)
  2. auのマイページから自分で解除する(無料)

全国のauショップでもSIMロック解除をしてくれますが、ショップでは手数料3,000円(税抜)が掛かります。

大した作業でもないですし、auショップに赴く時間ももったいないので以下の手順でmy auから自分で解除してしまうのがお勧めです。

ちなみに解約済の場合にはMy auにログインできないので3,000円+消費税を持ってauショップで解除してもらいましょう。

1.iPhoneの製造番号(IMEI)を確認

iPhone1台ごとに割り振られているIMEI(端末製造番号)を調べます。

iPhoneSEの場合、ホームから「設定」⇒「一般」⇒「情報」の順で進み下にスクロールすると表示される35から始まる15桁の「IMEI」をメモかコピーしましょう

iPhoneのIMEI製造番号の調べ方

2.auのSIMロック解除可否判定ページより申し込み

次に「My au」へログインし、上記のIMEIを入力します。

問題なくSIMロック解除が可能だと判定されれば表示される「SIMロック解除のお申し込みはコチラ」から解除手続きに進みます。

au IDでログイン後にSIMロックを解除したい回線を選択し、最終確認後に「この内容で申し込む」で完了しましょう。(最後に解約理由を入力しますが何でも大丈夫です)

数分くらいでSIMロックが解除されますので、最終的にはに格安SIMに申し込んで送られてきたSIMカードをiPhoneSEに差してアクティベーションを行うだけです。

auからmineoへiPhoneSE持込み乗換えで月額料金はいくら安くなる?

auを解約して格安SIMへ乗り換えるにあたって最重要なのが料金しょう。

格安SIMへわざわざ乗り換えるので、auの半額以下には安くなってほしいところですよね。今回はauから上記のmineo(マイネオ)にiPhoneSEを持ち込みで乗り換えた場合の料金をシミュレートしてみました↓

【mineo(Aプラン)料金シミュレーション条件】

  • スマホユーザー平均の月3GBパケットを使う
  • 通話は5分かけ放題(auのスーパーカケホと同条件)

auからmineoにiPhoneSE持ち込み乗り換え時の月額料金(auと比較)

mineo au
デュアルタイプ6GBプラン 月額1,510円 月額4,200円
5分かけ放題オプション 月額850円 月額1,700円
合計月額 月額2,360円 月額6,200円

という事でmineoで月3GBと5分かけ放題で月額2,360円で利用可能です。

同条件でauで利用した場合、データ定額3(4,200円/月)とスーパーカケホ(1,700円/月)で月額6,200円は掛かるので、月額料金は半分どころか3分の1近くまで安くできます。

またauから乗り換える場合、更新月以外のタイミングで解約すると違約金9,500円が掛かりますが、2ヵ月分の料金差で相殺できるので早く乗り換えるほど、トータルの出費が安くなるのでお勧めです。

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo

Sponsored Link


今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです