ドコモ無制限2段階プラン『5G/4Gギガホプレミア』はどんな料金プラン?ahamoと比較

ドコモ無制限2段階プラン『5G4Gギガホプレミア』はどんな料金プラン?ahamoと比較
かいり
かいり

最近ではahamoが話題になってますが、ドコモでも2つの新プラン『5Gギガホプレミア』が2021年4月より受付を開始しますよ。

ねこ
節約ねこ

ドコモの新プランってどんなプランなんですか?

かいり
かいり

月額6,550円の無制限プランですが、月3GB以下しか使わなかった場合は1,500円割引されるというものです。

基本的にはahamoでいいと思いますが、「月20GBじゃ全然足りないよ」というヘビーユーザーはドコモの無制限プランの方がいいでしょう。

かいり
かいり

今回はドコモの『5Gギガホプレミア』について料金や条件・注意点などの詳細を解説していきますよ🎵

通信業界は「ahamo」「povo」「SoftBank on LINE」という月3千円前後の月容量20GBの良コスパプランで盛り上がっていますが、そんな中ドコモでも新たに『5Gギガホプレミア』という無制限プランを2021年4月1日から受付を開始します。

ドコモの5Gプレミア

ドコモ公式の表記だと割引後の料金となっているのでプラン料金で説明すると、この『5Gギガホプレミア』は

【5Gギガホプレミアの料金システム】

プラン料金:月額6,650円の無制限プラン
月3GB以下しか使わなかったら月1,500円割引

という2段階の料金帯になっています↓

5Gギガホプレミアのデータ利用量とプラン料金の関係図

なので月3GB以下しか使わなければ1,500円割引されてプラン料金は月額5,150円まで下がります。

『5Gギガホプレミア』無料通話はドコモの家族間のみ⇒必要に応じて無料通話オプションに加入を!

注意点としては『5Gギガホプレミア』には、ahamoのように「●分までかけ放題」などの無料通話オプションは含まれていません。

一応ドコモの家族間での無料通話はありますが、それ以外への携帯番号からの発信時には20円/30秒の一般通話料が掛かるため、基本的にある程度通話する人は以下の有料の通話オプションに加入する必要があります↓

5分までかけ放題: +700円/月
(5分超過分は20円/30秒かかる)
完全かけ放題: +1,700円/月

また細かいですがSMS送信料も通常通り国内SMS発信が1回3円、国際SMS発信が1回50円かかります。

5Gギガホプレミアで使えるドコモ割引:家族割や学割、光セット割など

またドコモにある従来の割引は他のプラン同様に5Gギガホプレミアでも利用可能です↓

ドコモのロング学割
(22歳以下):
2021.5末までの学割で、月額980円割引×6カ月と、23歳までずっと月額-1,000円引
dカードお支払割: 支払方法をdカード/dカードGOLDに設定していると月額-170円の割引
みんなドコモ割: ドコモの「ファミリー割引グループ」内の、家族割カウント対象プランの回線数に応じて最大月額-1,000円
ドコモ光セット割: 「ファミリー割引グループ:内にドコモ光契約回線があれば月額-1,000円割引
ずっとドコモ特典: ドコモの利用年数に応じて、年1回誕生月に最大3,000ポイント貰える

参考:5Gギガホ プレミア | ドコモ公式

ahamoとの選択肢がある現在、ドコモを使い続けるメリットとして「家族割」や「学割」の存在が大きいでしょう。

特にドコモの「ロング学割」は23歳になるまでずっと割引が効くという近年稀にみる好待遇なので、併用できるのは嬉しいです。(ロング学割の詳細は以下を参考にどうぞ↓)

参考:【2021年春最新】ドコモのロング学割だといくらで使える?学割の期間や条件・プラン料金まとめ

ahamoと比較したドコモ「5Gギガホプレミア」の立ち位置

オンライン専用プランである「ahamo」が話題になっていますが、ドコモだと店舗でのサポートが受けられるのは人によっては大きなメリットかもしれません。

そもそもahamoは店舗サポートを捨ててコストカットした結果、月額2,980円という安価なプランにすることができている訳ですから、「ドコモを利用し続ける=サポート料金込」なので割高になるのは当然と言えます。

以下からお近くのドコモショップが探せますし、

参考:ドコモショップ店舗

また前記の通り「5Gギガホプレミア」等のドコモのプランは豊富な割引やキャンペーンが併用できる点もahamoと大きく異なる点です。

一応ドコモとahamoのプランを料金と月データ容量で見分けた場合、以下のようになります↓

ドコモの「ギガホプレミア」と「ahamo」の位置づけ

ここだけ見ると、

ドコモ=無制限利用するヘビーユーザー向け
ahamo=それ以外の平均~ライトユーザー向け

という位置付けと言えそうです。

【ahamoとドコモ「ギガプレミア」の選び方】

家族でドコモを使っていて家族割が大きい/よくドコモショップに聞きに行く
⇒ドコモの「ギガライト」

無制限が必要な超ヘビーユーザー(月20GBじゃ足りない)
⇒ドコモの「ギガプレミア」

上記パターン以外
⇒アハモ

Sponsored Link





ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです