IIJmioでガラケーからスマホ移行すると安い?スマホ代込月額2,350円で可能!

ドコモのガラケー

ガラケーユーザーにとってわざわざ月額料金の高いスマホへ移行するのも悩ましいですよね。

正直ウェブ閲覧やたまに電話できれば問題ないのでガラケーで充分という人にとってスマホ代にそんなにお金をかける意味がないでしょう。

しかし今のガラケーの月額料金と同じでスマホが使えるとしたら?

今回は人気格安SIM「IIJmio」でガラケーユーザーがスマホデビューする方法などを見ていきましょう。

ドコモauソフトバンクではガラケーの製造終了後はスマホへの乗り換えを進めていくようですが、大手3キャリアのスマホの月額料金の平均は7,876円/月と言われており、ガラケー平均の3,071円/月と比べても2.5倍固定費に…

  • ドコモauソフトバンクのガラケーユーザー月額平均:3,071円/月
  • ドコモauソフトバンクのスマホユーザー月額平均:7,876円/月
ねこ
節約ねこ

ちょっと電話とウェブ閲覧が出来ればいい人に月額8千円は無駄な出費ですね。

スマホデビューなら格安SIMにすることでガラケー並みの料金で利用可能

そんな中で最近話題の格安SIMでスマホを使うと、なんとガラケーと同じくらいの料金で使えます。

格安SIMユーザーの平均月額を含めて比較すると以下です↓

ガラケーと格安SIMスマホと大手キャリアスマホの月額料金比較
ねこ
節約ねこ

ガラケーの生産終了もありますし、料金同じくらいならスマホにしても良いのでは?

IIJmioではスマホデビュー者向けキャンペーンを活用すべし!

ドコモauソフトバンクのガラケーから格安スマホでスマホデビューする際に一番料金がかかるのがズバリ”スマホ代”です。
iPhoneはブランド品なので割高(iPhoneXは10万円以上しますよね…)ですが、Androidならエントリーモデルで3万円前後のものもあります。

更に格安SIMによっては期間限定でスマホデビュー者向けのキャンペーンを行っており、格安SIM契約&スマホをセット購入すると1万円以上の割引になることもあるので活用しない手はありません。

特に割引率が高いのがIIJmioの「オータムキャンペーン」です。
IIJmioの格安SIMとセット購入時にAmazonギフト券最大1万円分プレゼントのオータムセール

格安スマホと音声通話SIMをセット契約する事で、最大で端末価格の29.8%分をAmazonギフト券で還元してくれます。
キャンペーン対象機種が多く最新のAndroid端末も対象になっているのでスマホデビューする人にはうってつけのキャンペーンという訳です。

IIJmioの「オータムキャンペーン」の詳細は以下のページでまとめているのでご参照くださいませ♪

IIJmioにキャッシュバックキャンペーンはある?最大1万円還元有り!

2017.11.09

実際にガラケーからIIJmioでスマホデビュー時の料金を計算してみた

実際にドコモauソフトバンクからIIJmioへMNP乗り換えした場合の月額料金をシミュレートしてみました↓

【条件】
月容量3GB 通話プラン(タイプD)
格安スマホの「ZenFone Live(ASUS)」をセット購入(キャンペーン対象)

  • ミニマムスタンダードプラン(3GB):月額900円
  • 音声通話機能付きSIM(みおふぉん):月額700円
  • 格安スマホ(ZenFone Live)24回分割購入:月額750円×24回
  • キャンペーン特典:Amazonギフト券5000円分
  • 合計:月額2,350円+Amazonギフト券5000円分

と、スマホ代も併せて月額2,350円です!

大手キャリアでガラケーからスマホに機種変更していたら平均7,876円掛かっていることを考えれば相当安いですよね。もしかしたら今のガラケーの月額料金よりも安いという人もいるかもしれません。

またオータムセールキャンペーン中であれば、対象の格安スマホを購入する事でAmazonギフト券での還元もありますから破格です。

【詳細はIIJmio公式ページをチェック↓↓】

mineoのスマホデビュー15,000円割引キャンペーンも条件付きでかなりいい

ちなみに割引率がかなり高いのがmineoのキャンペーンです。
mineoのau回線&国産スマホセット購入で最大15000円割引キャンペーン

機種が2種類しか選べない&auからの乗り換え不可と条件付きですが、29800円の格安スマホに対して15,000円の割引という事で驚異の50%割引があります。

こちらも以下のページで詳細を記載しているのでご参考までに↓

mineo(マイネオ)の15,000円割引キャンペーンでスマホ代込み月額2,085円!

2017.11.12

大手キャリアのガラケーからIIJmioへMNP乗り換えの手順

大手キャリアでスマホデビューするよりも、格安SIMでキャンペーンを活用しながらスマホデビューした方が大幅に節約できるのは分かって貰えたかと思います。

でも現在ドコモauソフトバンクでガラケーを使っている人にとって、格安SIMに乗り換えるのって結構面倒そうに思いますよね。

なので今回はドコモでガラケーを使っている人がMNP(電話番号を引き継いで)乗り換えでIIJmioに乗り換える手順をまとめました↓

【手順1】
ドコモポイントを使い切る(ドコモを解約すると消えてしまうので)
【手順2】
ドコモの専用ダイヤルに電話して”MNP予約番号(10桁の数字)”教えてもらいメモします
(5分程度/週末は混雑の可能性有)
【手順3】
格安SIMへ申し込みを行い、申し込みの際に手順3でメモした”MNP予約番号”を入力して仮契約します。
(同時にここで格安スマホも購入します/10分程度)
【手順4】
数日後に自宅にSIMカードが刺さった格安スマホが届くので、開通手続きを行った時点で格安SIM契約=ドコモ解約となります。
その後はIIJmioのAPN設定をしたらネットも使えるようになるので乗り換え完了!(5分程度)
ねこ
節約ねこ

「ドコモに電話して予約番号を聞く」⇒「申し込む」⇒「スマホが届いたら開通する」で実際には簡単だったりします

IIJmioでガラケーの2台持ち狙いの人は楽天モバイルかワイモバイルの方が安いかも

最近では減ってきましたが、IIJmioなどの格安SIMでデータ通信SIMだけ契約 & ドコモauソフトバンクのガラケーで通話用に持つという2台持ちをする人もいます。

これは格安SIMの基本通話料金が20円/30秒と割高なので、完全かけ放題のあるドコモauソフトバンクでガラケーだけ継続して契約するという方法で、毎月の通話時間が何時間もある人(仕事などでも)が以前はよく使っていた方法ですね。

しかし最近では楽天モバイルやワイモバイルでも完全かけ放題が使えるようになったので、わざわざ大手キャリアと格安SIMの両方を契約する必要もなくなりました。

ネットでは昔の「2台持ちがオススメ」的な事も書いてありますが、今となってはわざわざ2台持ち歩き2台分の契約をするのはナンセンスです。

以下の記事で楽天モバイルの完全かけ放題オプションを使った場合を解説しているので、2台持ちを検討している人は一読してみて下さい。
ちなみにIIJmioでは「3分かけ放題オプション」に加えて「10分かけ放題オプション」もあり、家族観無料通話が30分まで使える唯一の格安SIMだったりするので、家族間での通話がメインの人はIIJmioが一番お勧めですね。

【楽天モバイル VS Y!モバイル】格安SIMの完全かけ放題比較

2017.05.07

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!