iPhone5sが実質0円に!? 旧モデルになった今だからこそ最安料金でiPhoneを!

格安スマホにiPhoneSEが登場!

2016年9月にiPhone7が発売され、2017年9月には待望のiPhone8が発売!

常に最新は入れ替わる中、2013年には最前線を走っていたiPhone5sは現在は実質0円で格安スマホで入手できるように。

iPhoneが格安スマホで買える!

格安スマホと聞いてAndroidを連想する人は多いと思いますが、まず知っておいてほしい事はiPhoneが格安スマホで購入可能だという事です。

CMで有名なUQモバイルとYモバイルの2社だけは格安スマホとしてiPhoneを取り扱っています。

2017年3月には待望のハイスペックiPhoneSEの取り扱いを開始したことで、最新のiPhone7以外は格安スマホで安く購入する事が出来るようになりました。

どうして2社だけ格安スマホでiPhoneを取り扱っているのか

他の格安SIM会社では格安スマホは全てAndroidですが、どうしてYモバイルとUQモバイルの2社だけは格安スマホでiPhoneを取り扱っているのでしょうか。

実はYモバイルはソフトバンク傘下の格安SIM会社であり、UQモバイルはau傘下の格安SIM会社です。

大手キャリア2社のサブブランドの会社ということで、強力な後ろ盾があるためiPhoneを格安スマホとして仕入れることが可能なのでしょう。

格安スマホでiPhone5sを使うと月額料金はどれだけ安いのか

2017年3月にワイモバイルとUQモバイルの2社でiPhoneSEが格安スマホとして登場しましたが、それ以前にはiPhone5sしかラインナップがありませんでした。

iPhoneSEが登場したことで旧モデルのiPhone5sは更に値下げされ、現在ではここまで安くiPhoneを持つことができます↓

【条件】:UQモバイルでiPhone5s(32GB)を24回分割で購入(端末購入アシストを利用)

  • ◇プランS:月額1,980円(2年目以降は月額2,980円)
  • ◇端末代分割:1,800円(24ヵ月間)
  • ◇マンスリー割:-1,800円(24ヵ月間)

月額1,980円(2年目以降は月額2,980円)

という事で実質プランSの基本料金だけで使用可能となります。

ちなみにプランSは

  • ◇月のデータ通信容量2GB
  • ◇通話は「5分まで何度でも国内通話無料」

とドコモの「カケホーダイライトプラン」と「データSパック(小容量2GB)」のプランを組み合わせた時と同等の内容なので、現実的に充分使っていけるプランです。

iPhone5sは古いモデルではありますが、元々高性能なApple製品のiPhoneシリーズなので日常生活で支障はありませんし、新モデルの格安スマホが登場した今だからこそ実質0円で持てるチャンスでもあります。

詳細はUQモバイルの公式ページをチェック↓↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!