通信制限回避!人気ビデオ通話の通信量を比較【Zoom&Skype&LINEビデオ通話】

LINEビデオ通話で通信制限に!?-解決法&意外と大きい通信量に注意!

感染症対策で、急遽テレワーク・在宅ワークが主導にシフトしていますが、仕事の「リモート会議」やプライベートでも「Zoom飲み」など、ビデオ通話サービスを使う機会が以前よりも増えてきました。

しかし意外とあるあるなのが「Zoomなどのリモート会議で通信速度制限になった(# ゚Д゚)」というケースです。

特にビデオを伴う通信ってかなり通信量を消費するので、長時間使うと直ぐに通信制限になってしまうんですよね。

今回はビデオ通話サービスの定番『Zoom』『Skype』『LINE通話』について、通信量を実測で比較してみましたよ。果たしてどのサービスが最もスリムなのでしょうか。

LINE使うなら「LINEモバイル」でスマホ代を大幅節約しよう💰↓
LINE使うならLINEモバイル
月500円の激安キャンペーン中の今こそ、乗り換え時です!

【Zoom&Skype&LINE】人気のビデオ通話と利用率の推移

仕事でもプライベートでも「直接会う機会」が減少傾向ですが、反対に増加しているのが「ビデオ通話」の利用回数で、2月から急増しています。

例えば「LINEビデオ通話」の利用回数は以下のように2020年2月から5月で240%まで増加しており、現在ビデオ通話がどれだけ需要が増しているのかが分かります↓

LINEビデオ通話の利用回数の推移(2020年2月から5月)

LINEビデオ通話は最も人気だけど、通信量の消費も大きい

ちなみにZoomやSkype、LINEのビデオ通話機能など色々とビデオ通話サービスはありますが、2020年4月時点で利用率が最も高いビデオ通話サービスは『LINEビデオ通話』です↓

【人気のビデオ通話サービスTOP4】

No1 LINE(ビデオ通話)
No2 Skype
No3 Zoom
No4 FaceTime

LINEがスマホに入っている人の総数を考えれば当たり前と言えば当たり前の結果ではありますが。

結構消費してます!Zoon&Skype&LINEビデオ通話の通信量を実測比較してみた

しかし頻繁にビデオ通話をする人ならご存じだと思いますが、ビデオ通話って結構通信量を消費するんですよね…

「ここ数カ月頻繁にビデオ通話を使うようになって通信制限になった( ;∀;)」

という人も結構いるんじゃないでしょうか。

今回は人気TOP3である『LINEビデオ通話』『Skype』『Zoom』の3つのサービスを、実際にビデオ通話を使って通信量を測定&比較してみました↓

【測定方法・条件】

・画質等は初期設定のまま
・1対1で相手の顔が見える状態+声も聞こえる状態
・5分間ビデオ通話した時の通信量の変化で測定

上記の条件で実測した時に消費された通信量がこんな感じになりました↓

ビデオ通話サービス名 5分で消費した通信量 1分辺りの通信量
LINEビデオ通話 110 MB 22 MB/分
Skype 81 MB 16 MB/分
Zoom 48 MB 10 MB/分

個人的にはSkypeが一番通信量がスリムだと思っていましたが、意外にもZoomが一番通信量が少ないという結果になりました💡

【今回の実測の結論】

LINEビデオ通話 / Skype / Zoom で
初期設定のままビデオ通話をすると通信量が一番スリムなのはZoom!

長時間・画質変更・通話人数でまた結果は違ってくるのかもしれませんが、自分の今回の環境では上記のような結果になりました。

ちなみにそれぞれのサービスの推奨通信環境が公式ページに記載されていましたので、こちらが公式の数字という事で↓

参考:
Skype で必要となる帯域幅
Zoomで必要なネットワーク帯域

意外と多いビデオ通話の通信量⇒画面共有をメインに使えばかなり節約可能🎵

上記のようにビデオ通話&高画質だとかなりの通信量が消費されることが分かりますね。

一番人気のあるLINEビデオ通話も、このまま1時間使い続ければ1GBくらいは消費している計算になります。

「ビデオ通話」に対してZoomやSkypeの場合は「画面共有+音声」で使う事で、高画質ビデオ通話の10分の1程度の通信量で済む点もかなり重要です。

できれば会議は最初だけ顔合わせでビデオ通話⇒途中から画面共有+通話 で行う事ができればかなり通信量を抑えることができます。

特に現在は国内でギガ不足気味になっているので、通信量の節約は自分の為にもみんなの為にもなりますね。

LINE使うなら「LINEモバイル」でスマホ代を大幅節約しよう💰↓
LINE使うならLINEモバイル
月500円の激安キャンペーン中の今こそ、乗り換え時です!

Sponsored Link





ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです