絶対迷わない『mineo(マイネオ)』MNP乗り換えの準備と申込手順を解説

絶対迷わない!mineoへMNP乗換えの準備と手順を解説

最近では「格安SIM」という言葉も数年前に比べてだいぶ一般的になり、通信費の削減のためにauやドコモ、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換える人がかなり多いです。

格安SIMの中でもシェアNo2の最大手mineo(マイネオ)を検討しているは自分の周りでも多い(特にau⇒mineoが多い)ですが、やはり初心者向けにサポートが手厚いイメージだからでしょうか。

今回は他社からmineoへ乗り換える方法や手順について分かりやすく解説していきます。

今契約している携帯会社(auやドコモ、ソフトバンクなど)から、電話番号を引き継いでmineoへ乗り換える(mineoへMNP転入する)場合の流れはざっくりこんな感じになります↓

mineoへ新規申し込みとMNP転入時の申込フロー

参考:お申込みの流れ | mineo公式

手順が多く難しく見えますが、実際にするアクションは

mineoへMNP乗り換えの3ステップ

➀「予約番号を聞きにauなどへ電話する」
➁「mineoのページにアクセスして申込情報を入力して申し込み」
➂「SIMカードが届いたらmineo会員ページにログインして切替ボタンを押す」

の3ステップなので実はかなり簡単だったり。

上表の(任意)の部分は最悪なくてもmineoに乗り換える事は可能ですが、事前に把握しておいた方がいい部分なので記載しました。

という事で上表の各手順を順番に詳しくみていきましょう↓

mineo乗り換え前に要確認!mineoのデメリット

mineoは格安SIMの中でも「2年連続でユーザー満足度No1」になり、個人的にも初格安SIMとしてお勧めできる会社ですが、勿論デメリットもあります。

「mineoに乗り換えて料金は安くなったけど、こんなデメリットが!?」とならないように事前に以下のmineo(や格安SIM自体の)デメリットでも問題ない事を確認しておいてください↓

mineoの6つのデメリット

➀ 通信速度は”並”そんなに速くない
➁ 12ヶ月以内に他社へ乗り換えると違約金が掛かる(音声プラン時の契約期間)
➂ 格安スマホのセット購入のお得度が低い
➃ 無制限かけ放題がない(10分かけ放題はある)
➄ 実店舗が少ない
➅ Aプランはテザリングと3G回線が使えない

他にもmineoのデメリットではありませんが、今使っているのが大手キャリアの場合

大手キャリアから乗り換えるデメリット

・キャリアメールが使えなくなる
・2年縛りによる違約金が発生する

などのデメリットがあります。(これはどの格安SIMにしても被ります)

特にドコモauソフトバンクはほとんどの人が「2年契約+自動更新」で契約しているので、「更新月」以外のタイミングで他社へ乗り換え(つまり解約)すると、9,500円+消費税の違約金(契約解除料)がスマホ代に上乗せされて請求される点には注意です。

2年縛りの更新期間の説明図

mineoのデメリットに関しては以下のページで詳しく解説しているので、mineoへ乗り換えて後悔する可能性もあるので乗り換え前にざっくりと目を通して把握しておきましょう↓

通信速度は?mineo(マイネオ)のデメリット6つと利用者の評判(2019年版)

2019.05.16

乗り換え前にお得な特典の準備を!mineoのキャンペーンとエントリーコードと紹介コード

mineo乗り換えフロー:エントリーパッケージや紹介コードの準備

乗り換え前にはデメリットだけでなく、mineoで申込時に使える「キャンペーン」や「紹介制度」「エントリーコード(エントリーパッケージ)」の条件や特典内容も把握しておきたいです。

mineo申込時に使える特典に関しても詳しくは別ページにまとめているので、折角申し込むなら貰っておきましょう↓

mineo申込時に使える特典

mineoのキャンペーン:期間限定で実施されているキャンペーンで様々な条件と特典のものがある
mineoのエントリーコード:初期手数料3,000円+消費税が無料になる16桁の文字列で、数百円で販売されているmineo紹介制度:mineoユーザーが持つ紹介用URLからの申込で1,000円分のAmazonギフト券が貰える

【2019年6月】mineoの全割引キャンペーン&割引の裏技解説

2018.03.29

mineoのエントリーパッケージをAmazon購入で申し込み♪手順と注意点

2019.05.14

【紹介コード有】mineo紹介キャンペーン詳細!特典はAmazonギフト券

2019.05.23

auなど他社で買ったスマホをmineoで使う(持込み)の場合の注意点:対応端末かの確認

特に今使っている携帯会社からmineoへ乗り換える人の多くが、今使っているスマホをそのままmineoで使う(スマホの持込み)予定の人が大半です。

しかし注意して欲しいのが、全てのスマホにmineoのSIMカードを差せば使えるという訳ではないという点で、最悪の場合「mineoのSIMカードを契約したけど自分のスマホに差しても使えなかった」という事もあり得ます。

mineo側でも公式ページに実際に動作が確認できたスマホの機種を全て記載しているので、まずは以下のmineo公式ページで自分がmineoへ持ち込む予定のスマホが動作確認されているかを事前確認してください↓

参考:動作確認済み端末検索 | mineo公式

ちなみにmineoで使えるiPhoneモデルについては以下のページでも解説しています↓

mineoでiPhoneを持ち込みで使える?auドコモSoftBank版の動作モデル

2018.07.24

mineoへ乗り換え(MNP転入)の具体的な手順(auからmineoの例)

ここまででmineo乗り換えのための事前確認が完了したので、ここからは実際にmineoへ乗り換え(MNP転入)の流れを詳しくみていきましょう↓

手順➀:mineo申込当日~3日前にMNP予約番号を取得する

mineo乗り換えフロー:MNP予約番号の取得

mineoに限りませんが、携帯会社から別の携帯会社へ電話番号を引き継いで乗り換える場合には「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)予約番号」と呼ばれる10桁の数字が必要になります。

MNP予約番号の発行方法【ドコモ/au/ソフトバンク】

と言っても各携帯会社のサポートダイヤルに電話して、オペレーターに「MNP予約番号を発行してください」と言うとその場でメールで発行してくれます↓

ワイモバイルからMNP転出時の10桁の予約番号と有効期限がSMSで送られてきた!

各携帯会社(ドコモ/au/ソフトバンク)のMNP予約番号発行ダイヤルは以下です↓

携帯会社 端末 MNP予約番号発行ダイヤル
docomo_透過_150_ロゴ ケータイ: 151(9:00~20:00)
一般電話: 0120-800-000(9:00~20:00)
iモード: i-menu > 料金&お申し込み・設定
PC: My docomo
au_透過_150_ロゴ ケータイ/一般電話: 0077-75470(9:00~20:00)
ez web: TOP > auお客さまサポート > 申し込む/変更する(9:00~21:30)
ソフトバンク_透過_150_ロゴ ケータイ: *5533(9:00~20:00)
一般電話: 0800-100-5533(9:00~20:00)
Yahoo!ケータイ: TOP > 設定・申込(My SoftBank) > 各種変更手続き(9:00~21:30)

ちなみにMNP予約番号の発行は無料ですし、何度も発行してもらう事が可能なので安心してください。

MNP予約番号はmineo申込の当日~3日前に電話して発行してもらおう

MNP予約番号には15日という期限があり、期限を過ぎるとMNP予約番号が無効になってしまいます。

mineoではそれを防止するため「mineo申込時点でMNP予約番号の有効期限が10日以上必要」というシステムになっています↓

mineo_MNP予約番号の有効期限が足りない場合はMNP乗り換えができないので再発行の必要あり

なので、mineoに申し込む前日~3日前に今使っている携帯会社へダイヤルしてMNP予約番号を発行しましょう。

ちなみに「MNP予約番号が10日を切っていてmineoに申込できない(泣)」という場合にも、同じ窓口にダイヤルしてMNP予約番号を再発行してもらう事で、有効期限を15日にリセットする事が可能です。

MNP予約番号の再発行方法と費用 | 有効期限が足りない時の対処法

2017.08.15

手順➁:mineoへ実際に申し込みをする

mineo乗り換えフロー:mineo公式ページから申込

という事でMNP予約番号さえ発行してもらえれば、もうmineoへ申し込みする事が可能です。

mineoへ申し込みする際に以下が必要になるので準備しておきましょう↓

mineo申込に必要な4点

mineoの料金支払用のクレジットカード
本人確認書類(詳しくはmineo公式ページ参照)
連絡用のメールアドレス(フリーメール可)と電話番号
MNP予約番号(前ステップで取得済)

mineoでMNP乗り換えの申込時に必要な4点「クレカ」「本人確認書類」「メールアドレスと電話番号」「mnp予約番号」

という事で準備ができたらmineoの申込ページへ進みます↓

参考:mineoの申込ページ

上記のmineo公式ページから「今すぐWebで申し込む」と書かれた赤いボタンから申込情報の入力画面に進みます↓

mineoの申込フォームの入力例

ここでは実際にmineoで契約するプランの内容や契約者情報・支払い情報などを入力する他、先程取得した「MNP予約番号の入力」や「エントリーコードの入力(任意)」、「本人確認書類のアップロード」なども行います↓

mineo申込ページで入力する事項

端末のセット購入が必要か
プラン(回線)をどれにするか
音声通話SIMかデータ専用SIMか
データ容量(月に何GB必要か)
無料通話オプションが必要か
SIMカードのサイズ
オプションの選択
eoIDの新規作成
エントリーコードの入力(事前に任意準備)
MNP予約番号の入力(前手順で取得済)
契約者情報の入力
支払い情報の入力
本人確認書類のアップロード

ここのプラン選びに関しては別記事で解説しているので、分からない場合は以下のページを参考にしてみて下さい↓

mineo(マイネオ) プランの選び方と料金♪安いおすすめの組合せと実例

2019.05.14

という事で最終確認後にmineoへの申込を完了させれば、審査の後にmineoから入力した住所にSIMカード(セット購入の場合はスマホ+SIMカード)が発送されます。

詳細は連絡は申込時に入力した連絡用のメール宛にmineoから届くので、申込後はメールの確認を。

手順➂:SIMカードが郵送されてくるので受け取り

mineo乗り換えフロー:審査通過後にSIMカードが送られてくる

mineoで申し込みが完了すると、翌日くらいには発送完了メールが届くと思います。

申込から審査、配送、到着までにかかる日数の目安

ちなみに申し込みから審査完了まで2,3日程度かかることが多く、審査が完了すると連絡メールアドレス宛に「mineoサービス手続完了」のメールが届きます。

実際に自分でもmineoに申し込んでみた時の事を書いているので参考にしてみて下さい↓

『画像付き』mineo(マイネオ)に実際に申し込んだ時の手順とレビュー

2019.05.29

配送手段は

mineoの発送手段

シングル(データ専用SIM):通常郵便
デュアル(音声通話SIM):ゆうパック

と異なりますが、発送後は上記での配送なので国内なら短くて2,3日、長くて1週間くらいで到着すると思います。

時間指定できないがリアルタイムで確認可能!受け取れなければ翌日配送も可能

発送時には特にmineoから連絡は無く、到着時間を指定することができない点には注意です。一応各種追跡番号などからリアルタイムでの配送状況を確認できるのでその点は安心です。

ゆうパックは1度目の配達で不在時の場合には、翌日再配達が可能ですし、2度目の配達時に不在の場合には”電話”か”はがき”で連絡が来るので指定した時間に配送してくれます。(手数料無料)

mineo端末同時購入の場合は、SIMカードが購入したスマホに挿入されて初期設定も済んだ状態で届きます。

手順3は受け取るだけなのでそのまま手順4に進みましょう↓

手順➃:自身でネットでMNP転入の切替をする

mineo乗り換えフロー:mineoのマイページから切替&前の携帯会社が自動解約される

mineoからSIMカードが届いたら最後にmineoへの切り替えをネットから自分で行います。

実は「切り替え」を行うまでは正確にはまだmineo契約にはなっておらず、電話番号はまだ引継ぎ前の携帯会社という扱いになっています。

以下のmineo公式ページや説明書類に記載されている方法でネットからmineoのマイページにログインして「切替処理」をする事で、mineoへの切り替えが完了してmineoの契約開始になると共に、前の携帯会社が自動で解約されます。

mineoへの切り替え手順

mineoのマイページに「eoID」と「eoIDパスワード」でログイン

➁「登録情報の変更・サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択

➂SIMカード台紙記載の「ICCID/製造番号」の下4桁を入力後、「回線切替」をクリックして完了

参考:https://mineo.jp/shop/support/mnp/

ログインして2クリックなのですぐ終わります。簡単ですね♪

mineo乗り換え時の不通期間(使えない期間)は切り替え時の1時間程度

上記の手順でmineoへの切り替えを完了すると、ここから1時間ほどmineo側で切替の処理を行うので電話番号が使えない”不通期間”となります。

古い情報では「格安SIMには不通期間があるので注意」みたいな情報もありますが、mineoでは不通期間は上記の1時間程度で、それ以外は通話は問題なく使えます。

途中でMNP予約番号の有効期限が切れたら自動で切替

あまりないケースですが、上記の切替処理を忘れてMNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合はどうなるのでしょうか。

実は申込後に自力で切り替えるよりも先にMNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合には、mineo側で切替処理を行ってしまうようです。

なので、SIMカードがmineoから届くのが遅くてもMNP予約番号の期限が切れて無効になる心配はなく、むしろ忘れていても勝手に切り替え⇒前の携帯会社の自動解約となります。

mineo乗り換えフロー:初期設定

その後はSIMカードのみを契約した場合はスマホに差して初期設定(APN設定)をすればmineoで利用可能となります。

mineoで格安スマホをセット購入した場合には初期設定は完了して届くので、データ移行などをしましょう。

iOS端末(iPhone/iPad)の初期設定方法:ネットワーク設定(iOS端末)

Android端末の初期設定方法<:a href="https://support.mineo.jp/setup/guide/android_network.html" rel="noopener" target="_blank">ネットワーク設定(Android™・Windows端末等)

他社からmineoへ乗り換え(MNP転入)のタイミングはいつがいい?

mineoへ乗り換え(MNP転入)する際に「月のどこでmineoに乗り換えたらいいのか」で迷う事もあるかもしれません。

mineoは契約した月の「基本料金」も「オプション料金」も日割りになり、更にデータ容量はプラン1ヶ月分を利用する事ができる(更に余ったデータ容量は翌月に自動繰り越し)ので、正直月の中のどのタイミングで契約しても損はありません。

むしろmineoに乗り換える前の携帯会社の最終月の料金が日割りか1ヶ月分かで、mineoへ乗り換えるタイミングを計った方が良いでしょう。(参考までに大手3キャリアの最終月の日割りの有無を以下にまとめました↓)

乗換前の携帯会社 データプラン かけ放題(通話プラン)
docomo_透過_150_ロゴ 日割り無し(1ヶ月分) 日割り無し(1ヶ月分)
au_透過_150_ロゴ 日割り無し(1ヶ月分) 日割り無し(1ヶ月分)
ソフトバンク_透過_150_ロゴ 日割り無し(1ヶ月分) 日割り無し(1ヶ月分)

上記のように大手3キャリアでは解約月に日割りされるのは一部のプランとオプションくらいなので、月初めにmineoへ乗り換え(解約)しようが月末ギリギリまで使おうが最終月のスマホ代はほぼ同じです。

とは言えギリギリに申し込むと、申込からSIMカード到着まで配送時間が長くて1週間くらいかかり翌月になってしまうリスクもあります。

なので結論としては、mineoへの申込は月の20日辺りがベストでしょう。(MNP予約番号は当日~3日前の比較的空いている平日に電話で発行してもらいましょう)

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo

Sponsored Link


ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです