iPhone10Rに機種変更は高額?ドコモauSoftbankで機種変時のスマホ料金

iPhoneXRの6色のカラーバリエーション
かいり
かいり

2018年も2種類のiPhoneが発売されましたね。

ねこ
節約ねこ

高額なiPhone10Sや10S Maxよりも若干安価なiPhone10Rの方が人気があるみたいですね。

かいり
かいり

流石にiPhone最低本体価格10万円以上の10Sは一般受けしなかったんでしょう。

ねこ
節約ねこ

それでもiPhone10Rも本体価格8万円するので充分高いですよ…iPhone10Rを一番安く購入する方法ってないんですか?

かいり
かいり

では今回は2018年10月26日発売のiPhone10Rの本体価格と、より安く購入する方法を比較して解説していきますよ。
 
iPhone10Rを購入しようか考えている人は一度目を通しておくことをお勧めします

結論から述べるとiPhone10Rを購入して使う方法は主に3種類です↓

方法 特典 月額料金
➀今のキャリアで
iPhone10Rへ機種変更
高い
(月額1万円前後)
➁代理店経由でSoftBankへ
MNP乗り換え
+ソフトバンクでiPhone10R購入
数万円分の特典 高い
(月額1万円前後)
➂AppleでiPhone10Rを買って
格安SIMへMNP乗り換え
安い
(月額)

上記の3パターンの説明です↓

➀:今のキャリアで機種変更パターン
 
一番多くの人が検討しているのが➀の「今使っている大手3キャリアで機種変更する」という選択でしょう。
 
機種変更なので特典も無く、キャリアなので月額料金も高く、最も高くなり得のほぼない勿体ない選択と言えます。

 

➁:代理店経由でSoftBankへ乗り換え&高額キャッシュバックパターン
 
現在ドコモやauを使っている人限定ですが、一部の代理店を経由してソフトバンクへ乗り換える事で、7万円前後のキャッシュバックが得られるので、iPhoneXR端末代を相殺する事ができます↓
 
ソフトバンクへ乗換えで最大キャッシュバックを狙うならおとくケータイ↓
おとくケータイ
↑問合せから「キャンペーンID:0217」と伝えれば、7万円キャッシュバックの提案もらえます!
 
ただ、乗り換え後はソフトバンクなので基本料金はそこまで変わらず割高になります。
➂:格安SIM乗換え&SIMフリーiPhone10R購入パターン
 
Apple公式でSIMフリー版のiPhone10Rだけ買って、格安SIMへ乗換えして使うのが最安となります。
 
現在AppleストアはiPhoneXRを安く販売しているのも追い風で◎

今回は➀のドコモauソフトバンクでそのままiPhone10Rへ機種変更した時のスマホ料金を解説していきますよ♪

という事で今回は➀の「今使っているキャリア(ドコモauソフトバンク)でiPhone10Rへ機種変更する場合の料金」について解説していきます。

2017年からiPhoneは松竹梅戦略に

歴代のiPhoneモデルの中でも2018年に発売のiPhone10Sや10S Maxは過去最高の本体価格となりましたが、1ヶ月遅れで発売のiPhone10Rは10Sに比べると若干リーズナブルな価格設定です↓

iPhoneモデル(64GB時) Apple定価 発売日
iPhone 10R 84,800円 2018年10月26日
iPhone 10S 112,800円 2018年9月21日
iPhone 10S Max 124,800円 2018年9月21日
iPhone 10 112,800円 2017年10月
iPhone 8 67,800円 2017年9月

iPhone10Sより安いiPhone10Rの方が人気

ねこ
節約ねこ

毎年iPhoneの本体価格上がってますね…

かいり
かいり

そうなんですよ。正直過剰なスペックを積んで本体価格もうなぎ上りです。
 
上記のAppleストアの定価での比較ですが、iPhone10RはiPhone10Sに比べて2万円近く安く、現に人気もiPhone10Rの方が高いです。

2017年のiPhoneXとiPhone8と同じ構図ですね。ユーザーの過半数はハイスペックで高額なiPhoneモデルよりも、リーズナブルでそこそこ新しめのiPhoneモデルの方が人気があるようです。

ドコモauソフトバンクのiPhone10Rの本体価格は定価くらい

AppleのiPhoneモデル&ストレージごとの定価と、3キャリアのiPhone10Rのストレージ容量ごとの本体価格は以下です↓

キャリアのiPhone10R価格 64GB 128GB 256GB
Apple(定価) 84,800円 90,800円 101,800円
ドコモ 98,496円 104,976円 116,640円
au 98,400円 104,880円 116,640円
SoftBank 106,560円 112,800円 124,800円

若干の差はありますが、ドコモauソフトバンクでもAppleの定価か少し高いくらいのiPhone10Rの本体価格になっていますね。

ドコモは月々割ありだが、auソフトバンクは端末割引が消滅でiPhone10Rは10万円弱に

上記のようにドコモauソフトバンクでのiPhone10Rの本体価格はAppleの定価より少し高い程度なのですが、問題はauとソフトバンクで2018年に「端末割引」が適用されなくなった事です。

キャリア/端末割引名 有無/条件
ドコモの「月々サポート」 問題なく端末割引
auの「毎月割」 2018年登場の新プラン「ピタットプラン」「フラットプラン」から適用対象外に
SoftBankの「月々割」 2018年9月以降の新プランでは適用外に!
&旧プランの新規申込終了
&旧プランへの変更も不可に

ドコモは今まで通り「月々サポート」でiPhoneの本体価格を安く購入可能です。

対してauは新プラン「ピタットプラン」では毎月割が適用されませんし、ソフトバンクも新プラン「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」では月々割が適用されなくなり、端末割引を終了しています。

詳しくは以下のページで3キャリアでiPhone10Rへの機種変更の料金と、端末割引の条件などを解説しています↓

ドコモでiPhone10Rへ機種変更した場合のスマホ料金は8千~1万円!

2018.10.21

auでiPhone10Rへ機種変更なら絶対旧プランがお勧めな理由

2018.10.21

SoftBankでiPhone10Sや10Rへ機種変更は必見!月月割を適用する裏技

2018.10.22

普通に各キャリアショップでiPhone10Rへ機種変更すると、以下のような料金内訳になると思います↓

ドコモのiPhone10Rへ機種変更時のスマホ料金の内訳

ドコモは2018年に登場した従量制プラン(使った通信量だけ料金が加算されるプラン)である『ベーシックパック』が一般的です。

ドコモでiPhone10Rへ機種変更し、ベーシックパックを契約した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

データ利用量/月 ~1GB時 1~3GB時 3~5GB時 5~20GB時
iPhone 10R(64GB)本体価格 4,104円/月×24ヶ月
月々サポート
(端末割引)
-2,457円/月×24ヶ月
下取りプログラム 機種代金から-10,000円
ベーシックパック 2,900円/月 4,000円/月 5,400円/月 7,000円/月
通話プラン
(シンプルプラン)
1,058円/月
インターネット接続サービス 324円/月
月スマホ料金 6,161円/月 7,349円/月 8,429円/月 10,589円/月

ドコモは従量制の新プランでも、問題なく端末割引の『月々サポート』が適用されているのが分かります。大手3キャリアの中では一番良心的で分かりやすいプランと言えるのではないでしょうか。

auのiPhone10Rへ機種変更時のスマホ料金の内訳

auもドコモと同じように従量制プラン『ピタットプラン』を新プランとして激推ししています。

なのでピタットプラン+iPhone10Rへ機種変更した場合の月額スマホ料金の内訳は以下のようになります↓

月データ使用量 ~1GB 1~2GB 2~3GB 3~5GB 5~20GB
iPhone10R本体価格
(アップグレードEX加入なし)
4,100円/月×24ヶ月
ピタットプラン
(スーパーカケホ)
3,758円/月 4,838円/月 5,918円/月 6,998円/月 8.078円/月
スマホ応援割 -1.000円/月(1年間)
月額スマホ料金 6,858円/月
2年目以降+1,000円
7,938円/月
2年目以降+1,000円
9,018円/月
2年目以降+1,000円
10,098円/月
2年目以降+1,000円
11,178円/月
2年目以降+1,000円

上記のようにauでは従量制の新プランだと端末割引の「毎月割」が適用されない点には注意が必要です。

ソフトバンクのiPhone10Rへ機種変更時のスマホ料金の内訳

ソフトバンクでは超ヘビーユーザー向け新プラン『ウルトラギガモンスター+』激推ししていますが、その新プランでiPhone10R(64GB)へ機種変更した場合の料金内訳が以下です↓

iPhoneXR(64GB)
本体価格(24分割)
4,440円/月 (×24か月)
通話基本プラン
(無料通話無し)
1,296円/月
ウルトラギガモンスター+ 6,458円/月
ウェブ使用料 324円/月
1年おトク割 -1,080円/月(1年間割引)
iPhoneXRハッピープライスキャンペーン
機種代金10,800円割引
-450円/月×24ヶ月分
月額スマホ料金 10,988円/月
2年目以降:12,068円/月

ソフトバンクもauと同じく新プランだと端末割引の「月々割」が適用されない点には注意が必要です。

また「iPhoneXRハッピープライスキャンペーン」でiPhoneXRのみ端末代金が10,800円割引になっていますが、以前の端末割引に比べると割引額は微妙な感じですね…

更に厳しい縛り条件と引き換えに、スマホの本体価格を半額にする「アップグレードプログラムEX(au)」や「半額サポートfor iPhone(SoftBank)」なども登場しており、契約前には充分に条件に注意して欲しいです。

『まとめ』ドコモauソフトバンクでiPhone10Rへ機種変更時のスマホ料金

ほとんどの人が考えるであろう「今使っているキャリアで最新iPhoneに機種変更」ですが、3社とも料金的には全く安くなりません↓

データ利用量/月 ~1GB時 1~2GB時 2~3GB時 3~5GB時 5~20GB時
ドコモ月額料金 6,161円/月 7,349円/月 7,349円/月 8,429円/月 10,589円/月
au月額料金 6,858円/月
2年目以降:
7,858円/月
7,938円/月
2年目以降:
8,938円/月
9,018円/月
2年目以降:
9,938円/月
10,098円/月
2年目以降:
11,098円/月
11,178円/月
2年目以降:
12,178円/月
SoftBank月額料金 10,988円/月
2年目以降:12,068円/月

3キャリアではドコモが一番シンプルで料金も安めですが、auとソフトバンクは端末割引を廃止し、厳しい縛りのある48ヶ月サポートへと移行して囲い込みを強化している様子です。

ここまで読んでくれた方ならお分かりの通り、

大手3キャリアは高い!そしてプランを複雑にして他への乗り換えを制限している(特にau&ソフトバンク)」

という事ですね。

個人的には格安SIMも豊富に選べる時代に、わざわざ複雑で高いキャリアで使い続けるメリットは殆どないと思っています。

最安はもちろん冒頭の➂「AppleでSIMフリーiPhone10Rを購入し、格安SIMでSIMカードだけ契約して差して使うパターン」です。

しかし格安SIMに抵抗がある人や、乗換えなどの変化や面倒 > 節約 な人も勿論いると思います。

「どうしてもキャリアがいい」と言う場合であれば、現ドコモauユーザー限定ですが、➁の「代理店キャッシュバックで5万円以上の特典を得て端末代を相殺するパターン」が唯一お勧めですね。

iPhoneX発売時に自分もキャッシュバック狙いでやってみたので、興味があればその時のページを参考にしてみて下さい↓

iPhoneX(スペースグレー)を3万円キャッシュバック有で申し込みレビュー

2017.11.14

Sponsored Link





今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです