ソフトバンク購入のiPhoneX(10)は格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

ソフトバンク購入のiPhoneXが使える格安SIMはここ!
ねこ
節約ねこ

2017年に発売したiPhoneXをソフトバンクで使っているのですが、月額料金が1万円以上するので格安SIMへ乗り換えたいです。

かいり
かいり

iPhoneXはソフトバンクでSIMロックを解除すれば、幾つかの格安SIMで使えるようになりますが、そもそも面倒なSIMロックを解除しなくてもそのまま使える格安SIMもあります。

ねこ
節約ねこ

どこの格安SIMならiPhoneXはそのまま使えるんですか?
格安SIMが多くてよく分かりません。

かいり
かいり

そのままSIMカードを差し換えるだけで使えるのはnuroモバイルやUモバイルS、bモバイルSなどですが、2018年7月より人気のLINEモバイルでもソフトバンク版iPhoneXがそのまま利用可能になりました!

ソフトバンクで購入したiPhoneXはSIMロックを解除する事で、いくつかの格安SIMで利用できるようになります。

しかし2018年7月より、面倒なSIMロックを解除しなくても人気のLINEモバイルでSIMカードを差し換えるだけで持込み利用が出来るようになりました↓

ソフトバンク購入のiPhoneは5s以降の全モデルがSIMロック解除不要でLINEモバイルで利用可能
【LINEモバイルが待望のSoftBankユーザー向けプランを開始↓】
LINEモバイルのソフトバンクユーザー向けの回線プラン

LINEモバイルが2018年7月に待望のソフトバンク回線スタートでソフトバンクユーザーに革命!

その経緯について。

格安SIMの中でも最高峰の人気を誇るLINEモバイルですが、今まではドコモ回線のみだったのでソフトバンクユーザーには縁がありませんでした。

しかしLINEモバイルがソフトバンク傘下となり、2018年7月に待望のソフトバンク回線の提供がスタート!

LINEモバイルが7月2日よりソフトバンク回線のサービスを開始

それによって、今までは選択肢の少なかった「ソフトバンク版iPhoneXが利用可能な格安SIM」に新たに人気最高峰のLINEモバイルという選択肢が増えました。

LINEモバイルの公式ページにもSoftBank版iPhoneXの記載有り!

以下はLINEモバイルでソフトバンク版iPhoneXが使える事の公式記載ですが、確かに「ソフトバンクで購入したiPhone5s以降の端末はSIMロック解除無しで利用できる」と記載されていますね↓

【ソフトバンクで購入した端末】
◇iPhone:
iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしでご利用できます。

◇iPad:
2018年発売のiPad(第6世代)はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたiPad端末はSIMロック解除が必要です。

◇Android:
2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたAndroid端末はSIMロック解除が必要です。
※ただし、HTC U11(601HT)・DIGNO G(602KC)の2機種は、SIMロック解除なしでご利用できます。

一応LINEモバイル側で実施した「動作確認チェックで確認されている端末一覧」ページも確認しましたが、しっかりとソフトバンク版iPhoneXの記載があり、テザリングも利用できると記載されています↓

LINEモバイルの動作確認済端末一覧ページに「ソフトバンク版iPhoneX」の記載有り
参考:動作確認済み端末検索 | LINE MOBILE

動作を保証している訳ではないのですが、LINEモバイル側が「ソフトバンク版iPhoneXをうちで使えるかテストしたら大丈夫だったよ」という確認がされているので安心してソフトバンク版iPhoneXを持ち込んで乗り換えができますね。

SIMロック解除不要でSIMカードを差し換えるだけで乗換え完了!データ移行も不要

また他の格安SIMと違ってSIMロックを解除する必要が無いので、今使っているiPhoneXに刺さっているSIMカードをLINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで乗換えが完了します。(もちろんデータ移行作業も必要ありません)

他にもソフトバンク版iPhone8が使える格安SIMはありますが、知名度、料金の安さ、テザリングが可能な点などを見てもLINEモバイルが圧倒的にお勧めできます。

しかも2018年秋まで大規模割引キャンペーンが行われており、月額620円~1,200円で使えるのでチャンス!また秋にはカウントフリーにも対応する予定と勢いがある格安SIMです。

その他SIMロックを解除せずにソフトバンク購入のiPhoneXが使える格安SIM

ちなみにLINEモバイル以外にも、SIMロックを解除せずにそのままソフトバンク版iPhoneXが利用できる格安SIMが以下となります↓(ちなみにiPhone8と全く同じです)

格安SIM名 利用回線 SIMロック状態 テザリング可否
LINEモバイル
動作確認端末一覧
SoftBank回線 解除不要で使える ◎ (利用可)
nuroモバイル
動作確認端末一覧
SoftBank回線 解除不要で使える × (利用不可)
bモバイル S
動作確認端末一覧
SoftBank回線 解除不要で使える × (利用不可)
Uモバイル S
動作確認端末一覧
SoftBank回線 解除不要で使える
(ただし音声通話不可能)
× (利用不可)

上記の格安SIMは全て、LINEモバイルと同じようにSIMロックを解除しないでそのまま格安SIMのSIMカードに差し替えるだけで、ソフトバンクで買ったiPhoneXが利用可能です。

ただし上記のようにテザリングが利用できるのはLINEモバイルだけとなっており、料金やキャンペーンを見てもLINEモバイルが頭一つ抜けている印象がありますね。

SIMロックを解除すればソフトバンク版iPhoneXが利用できる格安SIM

ソフトバンクで購入したスマホには全てSIMロックが掛かっていますが、総務省の指導により2015年5月以降に発売された機種は、手続きすればSIMロックをソフトバンク側で解除できるようになっています。

なので2017年11月発売のiPhoneXは当然ソフトバンクでSIMロックを解除する事が可能です。(解除方法や条件は後述)

iPhoneXのSIMロックを解除する事で、「SIMロック解除済のソフトバンク版iPhoneX」となり以下の格安SIMでも利用できるようになります↓(SIMフリーとは別扱い)

格安SIM名 利用回線 SIMロック状態 テザリング可否
ワイモバイル
動作確認端末一覧
SoftBank回線 要解除 〇 (利用可能)
UQモバイル
動作確認端末一覧
au回線 要解除 × (利用不可)
mineo(Dプラン)
動作確認端末一覧
ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)
mineo(Aプラン)
動作確認端末一覧
au回線 要解除 × (利用不可)
IIJmio(Dプラン)
動作確認端末一覧
ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)
IIJmio(Aプラン)
動作確認端末一覧
au回線 要解除 × (利用不可)
DMMモバイル
動作確認端末一覧
ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)

意外とSIMロックを解除する事で使えるようになる格安SIMも多いのが分かりますね。(こちらもiPhone8と同じです)

通信速度重視ならSIMロックを解除してワイモバイルという手も

特にソフトバンクグループの『ワイモバイル』は同じグループだからSIMロックを解除しなくても使えそうな気もしますが、意外にもSIMロックを解除しないとソフトバンク版iPhoneXは使えません。

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

自分もソフトバンク⇒ワイモバイルへ乗り換えた経験がありますが、SIMロックを解除する手間を惜しまなければ、ワイモバイルは通信速度と安定性がソフトバンククラスに高いので使い心地は中々良いです。(2年縛りと料金が2年目以降若干高いですが)


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

ソフトバンク版iPhoneXのSIMロック解除条件と方法

という事でここからはソフトバンク版iPhoneXのSIMロックを解除する条件や手順について解説していきます。

ソフトバンクで購入したiPhoneのSIMロックを解除するための条件は以下の3点を満たすことです↓

2015年5月以降に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限ります)のSIMロック解除は、購入日(当社システムにて記録されている販売日等)より181日目以降に可能となります。購入日より180日以内の場合、解除のお手続きをすることができません。なお、2015年4月迄に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限ります)においては、購入日よりSIMロック解除が可能です。

まとめると、

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデル)
  2. iPhone8の端末購入日から181日目以降である
  3. ネットワーク利用制限中でない

の条件を満たせばSIMロック解除が可能です。

iPhoneXの場合は2017年11月発売なので条件1は満たしており、端末代をしっかりと支払っていれば条件3も満たしているでしょう。

つまりソフトバンク版iPhoneXのSIMロックを解除するには購入から181日目以降であれば解除可能です。iPhoneXへ発売月に機種変更や新規購入した人であれば、SIMロック解除条件は満たしているでしょう。

ソフトバンク解約後でも90日以内ならショップでSIMロックを解除可能

また既にソフトバンクを解約してしまった場合でも、解約から90日以内 + 契約本人ならSIMロックをソフトバンクで解除することが可能です。(契約者本人のみなので中古iPhoneは解除できません)

解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。また、解約済み製品のSIMロック解除のお手続きは、契約されていたご本人さま限り可能です。

解約するとソフトバンクのマイページ使えないので、ソフトバンクショップに持って行って3,000円+税の手数料でSIMロックを解除してもらいましょう。

ソフトバンク版iPhoneXのSIMロック解除方法

ソフトバンクショップでもSIMロック解除を行ってくれますが、3,000円の手数料が掛かるので自分でやってしまいましょう。

SIMロックを解除してもデメリットも何も掛からないので、さっさと解除してしまいましょう。

SIMロック解除手順➀:iPhoneの製造番号(IMEI)を確認
iPhoneのホーム画面から「設定」⇒「一般」⇒「情報」⇒下の方に35から始まる15桁の「IMEI」の欄があるのでメモかコピー
SIMロック解除手順⓶:マイソフトバンクからSIMロック解除申請
 
My SoftBankにログインして「契約・オプション管理」⇒「SIMロック解除対象機種の手続き」⇒IMEIを入力して「次へ」⇒「解除手続きをする」で申請完了です。

あとは格安SIM申し込み後に届くSIMカードを差した時にアクティベーションすれば終了です。

【まとめ】ソフトバンクのiPhoneXが持ち込み利用可能な格安SIMは?

ソフトバンク購入のiPhoneXはわざわざSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルなどの人気格安SIMで利用する事が可能です↓

格安SIM名 利用回線 SIMロック状態 テザリング可否
LINEモバイル SoftBank回線 解除不要で使える ◎ (利用可)
nuroモバイル SoftBank回線 解除不要で使える × (利用不可)
bモバイル S SoftBank回線 解除不要で使える × (利用不可)
Uモバイル S SoftBank回線 解除不要で使える
(ただし音声通話不可能)
× (利用不可)
ワイモバイル SoftBank回線 要解除 〇 (利用可能)
UQモバイル au回線 要解除 × (利用不可)
mineo(Dプラン) ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)
mineo(Aプラン) au回線 要解除 × (利用不可)
IIJmio(Dプラン) ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)
IIJmio(Aプラン) au回線 要解除 × (利用不可)
DMMモバイル ドコモ回線 要解除 〇 (利用可能)

総合的にみてLINEモバイルが最も人気

LINEモバイルのロゴ

人気度や料金、キャンペーン、回線速度、テザリング可否などを総合的に見て『LINEモバイル』が頭一つ抜けて優秀です。

【LINEモバイルが待望のSoftBankユーザー向けプランを開始↓】
LINEモバイルのソフトバンクユーザー向けの回線プラン

2年縛り+割高でも通信速度重視ならワイモバイル

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

また通信速度と安定性がNo1なのが『ワイモバイル』です。

ワイモバイルは2年縛りと2年目以降の料金アップが悪条件ですが、それ以上に通信速度を重視する場合はワイモバイルをお勧めします↓


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです