意外と簡単!SoftBankからLINEモバイルへ乗換え(MNP)する全手順!

意外と簡単♪ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えの全手順

2018年7月よりLINEモバイルにソフトバンク回線プランが開始したことでソフトバンクユーザーの乗り換え先としてLINEモバイルが人気ですね!

ソフトバンクユーザーの中には「格安SIMに乗り換えるのは難しそう」と思っているかもしれませんが、実際には簡単で時間も掛かりません。(数年前は確かに面倒でしたが)

今回はソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える手順と事前準備を徹底解説します。このページを最後まで見れば、問題なくLINEモバイルへ乗り換えられます。

細かい説明をされても読みたくないと思うので、まずは「ソフトバンク⇒LINEモバイルへMNP乗り換えの流れ」を図にしてみました↓

ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換えの流れ

ごちゃごちゃしていますが、やる事は簡単で以下の4ステップで完了します↓

【ソフトバンク⇒LINEモバイルへ乗換えの4ステップ】

【STEP1】事前準備!(目安5~20分)
クレジットカード
・LINEモバイルでスマホが使えるか確認
・クレカと本人確認書類を準備
【STEP2】MNP予約番号を発行(目安5~10分)
電話_通話アイコン
・ソフトバンクの窓口に電話するだけ
【STEP3】LINEモバイルへ申し込み(目安10~15分)
ウェブ申込_アイコン
・申し込みページから 契約プラン選ぶ⇒自分の情報入力⇒書類提出で終わり
【STEP4】SIMカードが届いたら開通手続きで終了(目安10分)
郵送_発送_アイコン
・届くまで待つ(1~2日で届く)
・届いたら「開通ダイヤル」に電話すれば乗り換え終了(同時にソフトバンクは自動解約)

合計で自分の手を動かす時間は長くても1時間くらいでしょうか。乗換えてみると分かりますが、思ったほど難しくないです。

【LINEモバイルが待望のSoftBankユーザー向けプランを開始↓】
LINEモバイルのソフトバンクユーザー向けの回線プラン
【補足】乗換えは月のどこでもOK!早めの上旬が無難
ちなみにソフトバンクからの乗り換えは月のどこですればいいのか気になるかもしれませんが、

ソフトバンクの解約月の料金 日割り無し(いつまで使っても1ヶ月分の料金が掛かる)
LINEモバイルの初月の料金 初月無料

なので月の上旬でも中旬でも下旬でもかかる料金は同じです。なのでいつでも大丈夫なのです。

ただしLINEモバイル申込から契約開始(=ソフトバンク解約)までにタイムラグがあるので、月の中旬くらいにはLINEモバイルへ申し込みを完了しておくのが無難です。

という事で乗り換えの4ステップを見ていきましょう↓

【STEP1】事前準備(SIMロック解除/本人確認書類など):目安10分

MNP乗り換えの手順①:申込前の準備

とにかく格安SIM乗換えで時間がかかるのが事前準備です!

先程の目安時間でも分かる通り実際の乗り換えで掛かる時間って意外に短いです。人によっては一番時間がかかるのが準備で、

  1. スマホがLINEモバイルで使えるかの確認(SIMロック解除)
  2. 本人確認書類の準備
  3. クレジットカードかLINE Payカードの準備

の3点を準備します。

今から説明するので今完了させてしまいましょう!(ページが長くなるので必要な部分を開いて確認下さい↓)

➀:今使っているスマホをLINEモバイルで使えるか確認する
今ソフトバンクで使っているスマホ(iPhoneなど)をLINEモバイルで使いたい人が大半だと思いますが、LINEモバイルで使えるスマホと使えないスマホがあります。

LINEモバイルの公式ページには、ソフトバンクで購入したスマホで以下のものが使えると記載されています↓

【LINEモバイル(ソフトバンク回線プラン)で使えるスマホ一覧】

【ソフトバンクで購入した端末】
◇iPhone
iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしでご利用できます。

◇iPad
2018年発売のiPad(第6世代)はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたiPad端末はSIMロック解除が必要です。

◇Android
2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたAndroid端末はSIMロック解除が必要です。
※ただし、HTC U11(601HT)・DIGNO G(602KC)の2機種は、SIMロック解除なしでご利用できます。

ソフトバンクユーザーの大半がiPhoneユーザーだと思いますが、iPhoneは5s以上のモデルであればSIMロックの解除が不要なので、LINEモバイルに申し込んで届くSIMカードに差し替えるだけで利用可能です。

もちろん「今のスマホを持ち込んで使う場合」には、面倒なデータ移行なども必要ないので初期設定も相当簡単です。

SIMロック解除が必要な場合はmy SoftBankで即解除可能!

もし上記のLINEモバイルのページで「SIMロックの解除が必要」と記載されていたら、ソフトバンクのマイページで解除可能です。

解除するデメリットも特になく費用も掛からないのでササっと解除してしまいましょう。

「My SoftBank」へログイン
「料金プラン/オプションの確認・変更」
「SIMロック解除対象機種の手続き」
IMEI番号を入力して「解除手続きをする」で数分後に解除される

IMEIはスマホごとの製造番号ですがここではスマホの「設定」>「情報」などに記載されています。(機種ごとのIMEIの調べ方は割愛)

➁:本人確認書類の準備
当然ながらLINEモバイルは携帯電話会社なので、契約時(申込時)に以下の確認書類が必要になります↓

【本人確認書類一覧】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード

※【補助書類】

  • 公共料金領収書
  • 住民票

特に問題はないと思います。

上記のうちのどれかの本人確認書類を申込時にデータとしてアップロードします。(データでのアップロード方法は申込方法で後述します)

➂:クレジットカードかLINE Payカードの準備
LINEpayカードのブラウンデザイン

格安SIMはクレジットカードが必須の会社が多いですが、LINEモバイルの場合はクレジットカードが無くても、LINEPayカードで支払可能です。(クレカで問題ない人はこの項目はスルーして下さい)

【LINEモバイルの支払い方法】:クレジットカード or LINE Payカード

LINEモバイルでも使える「LINE Payカード」について

LINE PayカードはLINEのチャージ式のプリペイドカードで、クレジット機能は無いので年生制限や審査の無い誰でも持つことのできるカードです。

LINEPayカードの特徴

実はポイント還元率が高く、国内外約3000万店舗のJCB加盟店で利用できるので、LINEモバイルの支払いの有無に関わらず持っておいて損はないと思いますよ。

LINE Payカードの作り方は非常に簡単で、LINEをやっている人なら「ウォレット」に「LINE Pay」という項目があるのでそこから申し込みが可能です。

LINE Payカードの申込方法

という事でここまでで準備は完了しました!

ここまでの準備でLINEモバイルへの乗り換えの半分が終わったようなものです。という事で次は【ステップ2】のMNP予約番号を発行します↓

【STEP2】ソフトバンクに電話してMNP予約番号を発行:目安10分

MNP乗り換えの手順➁:MNP予約番号を取得

電話番号を引き継いで携帯電話会社を乗り換えることをMNP(モバイルナンバーポータビリティ)と呼びます。

あなたの電話番号をソフトバンクからLINEモバイルへ手続きする際に必要になるのが「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号です。

MNP予約番号は有効期限が10日以上残っている必要有り

と言っても何も難しい事はなく、以下の「ソフトバンクMNP問い合わせ窓口」に電話すると10桁の番号を教えてくれるので、メモするだけです。(SMSでも送られてきます)

【ソフトバンクのMNP予約番号問い合わせ窓口】
 
ソフトバンクの番号から発信の場合:*5533
一般の電話から発信:0900-100-5533
※受付時間:9:00~20:00 (年中無休)

上記の番号にかけると、ガイドの音声が流れるので「1」を押すとオペレーターに繋がるので、「MNP予約番号
を発行してほしいのですが」と言えば発行してくれます。

発行はモチロン無料ですが、

  • MNP予約番号には有効期限が15日しかない
  • 更にLINEモバイルに申し込むには有効期限の残りが10日以上必要

なので、MNP予約番号を発行したら5日以内にLINEモバイルへ申し込みを完了させる必要があります。

ちなみに有効期限が切れたら同じ番号にかければ何度でも無料で再発行してくれます。

MNP予約番号の再発行方法と費用 | 有効期限が足りない時の対処法

2017.08.15

【STEP3】LINEモバイルへ申し込みをする:目安15分

MNP乗り換えの手順➂:LINEモバイルに申込する

第3ステップはLINEモバイルへの申し込みです。

LINEモバイルの申し込みページへアクセスし、LINEモバイル公式ページ右上の「申し込む」から申し込み情報の入力に進みます↓

LINEモバイルの公式ページトップから右上の「申し込む」を選択

すると以下の準備が必要と書いてありますが、STEP1の準備編で準備は完了しているのでそのまま進みます。下にスクロールして「同意して申込に進む」へ。

LINEモバイルの申し込みに必要なもの

キャンペーンコードやエントリーコードが無ければ「通常申し込み」を選択

次に「キャンペーンコードやエントリーコードの入力」の画面になります。

-申込方法はLINEモバイルのキ

以下のページでも解説していますが、LINEモバイルにはキャンペーンコードやエントリーコードと呼ばれる数千円程度の割引や特典が受けられる番号が発行される場合があります。

持っていなくても何も問題ないので、そのまま「通常申し込み」を選択して先に進みましょう。

申し込む回線は必ず「ソフトバンク回線」を選択しよう!

次にLINEモバイルで利用する回線を選択します。

LINEモバイルは「ドコモ回線」と「ソフトバンク回線」の2種類の回線が利用できる”マルチキャリアMVNO”ですが、ソフトバンクからの乗り換えであればここでは「ソフトバンク回線」を選択しましょう。

ここで「ドコモ回線」で申し込んでしまった場合、ソフトバンクで購入したSIMロック未解除のスマホが利用できなくなるので注意です。

LINEモバイルで使うプランを選択しよう!

次にLINEモバイルで利用するプランを決めましょう。

LINEモバイルには以下の3種類のプランがあります↓

【音声通話SIMの場合の3プランの容量毎の料金一覧】

LINEモバイルの3プラン 1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
LINEフリープラン
(LINEがカウントフリー)
月額1,200円
コミュニケーションフリー
(主要SNSがカウントフリー)
月額1,690円 月額2,220円 月額2,880円 月額3,220円
MUSIC+
(主要SNS+LINE MUSICがカウントフリー)
月額2,390円 月額2,720円 月額3,280円 月額3,520円

もし合わなければ翌月から変更可能なので、プランや容量選びに迷ったら初月は無難に「コミュニケーションフリープラン」の「3GB」にしてみてはどうでしょう。

LINEモバイルの申し込み_プラン選択

下の「サービスタイプ」は必ず「音声通話SIM」を選択してください。

乗換えの場合は、ソフトバンクから携帯電話番号を引き継ぎとなるので「音声通話SIM」でしか携帯電話番号が使えないからです。

通話オプション「10分かけ放題」は頻繁に090や080で発信するなら加入

また頻繁に090や080、070で通話(発信)をするなら+880円掛かりますが「10分かけ放題オプション」に加入する方がトータルで安くなる事が多いです。

LINEモバイルの申し込み_通話オプション選択

LINE通話がほとんどで携帯電話番号で発信しない(月15分以内程度)なら不要なので、「いつでも電話のみ利用する」を選択します。

申し込み区分は「MNP転入」を選択してMNP予約番号を入力!

そしてSTEP2で取得した「MNP予約番号」を入力します。

もちろんソフトバンクからの乗り換えなので「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択し、ソフトバンクに電話で発行してもらった10桁のMNP予約番号を入力しましょう↓

LINEモバイルの申し込み_MNP

MNP予約番号もドロップダウンから選択するのですが、MNP予約番号の残日数が10日以上ないと選択できない(選択肢にない)ようになっています。

万が一有効期限が足りない場合には、その場でSTEP2のソフトバンクMNP予約番号ダイヤルに電話してその場で再発行してもられば大丈夫です。

スマホをLINEモバイルで買う or ソフトバンクで買ったスマホを使う

ここは人によって分かれると思いますが、多くの人がソフトバンクで購入したスマホをLINEモバイルで使う場合には「SIMカードのみ」を選択しましょう↓

SIMカードのみの契約かスマホとセット購入かの選択

この場合にはSIMカードのサイズを選択する事になりますが、そのスマホに合ったサイズのSIMカードが必要になります。(iPhoneの場合には「iPhone専用ナノSIM(小)」を選択すればOKです)

※新たにLINEモバイルでAndroidスマホをセット購入する場合には、購入したいスマホの機種と支払い方法を選択します。(SIMカードは刺さった状態で届きます)

有料オプションを適宜選択

その後「端末保証」や「ウイルスバスター」など加入したい有料オプションの選択画面になりますが、必須なオプションはありません。

LINEモバイルの有料オプション選択画面

必要なものがあれば加入すればいいですが、「持込端末保障」以外は後からでも加入可能です。(先に進むとポップアップが出てきますが無視して問題ないです)

契約者情報の入力

あとは契約者情報を入力するだけです。

契約者情報の入力

ちなみにここで入力する「契約者名」とこの後に入力する支払方法の「クレジットカードなどの名義人」が同じでないと不備となってしまうので注意です。

各種同意して先に進むと、入力したメールアドレスにメールが届きます。

メールのURLから本人確認書類をアップロードする

このステップが結構面倒かもしれませんね。

入力したメールアドレスに以下のようなメールがLINEモバイルから届いているので、URLから本人確認書類をアップロードします。

【LINEモバイル】本人確認書類アップロードのお願い
お申し込みは完了していません。下記URLより、本人確認書類をアップロードし、お手続きを進めてください。

■本人確認書類アップロードURL
必ずOS標準ブラウザをご利用の上、アクセスしてください。
URLの有効期限は24時間です。期限を過ぎた場合、最初からお申し込みを行う必要があります。
https://mobile.line.me/order/redirect~~~~~~/(アップロードURL)

※このメールはLINEモバイルにお申し込みいただいたお客様にお送りしております。お心当たりのない場合やご不明な点などございましたら、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
※本メールに返信されてもご返答はいたしかねます。

<問い合わせ先>
LINEモバイル カスタマーセンター
0120-142-275
(携帯電話/スマートフォンからもご利用いただけます)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
https://mobile.line.me/

上記のURL先のページで本人確認書類を選択し、本人確認書類のデータをアップロードする事でLINEモバイル側に送信します。

本人確認書類のアップロード送信

どうやって本人確認書類をデータにするの?

鳴れていない人であれば、どうやって本人確認書類をデータとしてアップロードするのか迷うかもしれませんが、

  • 本人確認書類をカメラで撮る⇒写真のデータを送る
  • 本人確認書類をスキャナーでデータとして取り込む

などでOKです。

支払方法を選択する

最後にLINEモバイルの支払い方法を以下から選択し、カード番号などを入力すれば完了です。

LINEモバイルの申し込み画面_支払方法

その後LINEモバイルのログインIDとパスワードを設定したら確認画面になるので、問題なければ「申し込む」で申し込みが完了します。(ここを押すと引き返せません)

申し込み完了後は設定したメールアドレスにLINEモバイル側から連絡がくるので、SIMカードが届くまでは定期的に確認しましょう。

ここまで申し込みの手順でかなり長くなりましたが、実際にやってみると10~15分程度で完了します。人によっては本人確認書類のアップロードが手間取るかもしれませんが、全然難しくはないです。

【STEP4】SIMカードが届いたら開通手続きをして乗り換え完了:目安5~10分

MNP乗り換えの手順➃:SIMカードが届いたら開通手続きをして完了

あとはLINEモバイルからSIMカード(セット購入している場合にはスマホ+SIMカード)が届くのを待つだけです。

本州なら申込の翌日にSIMカードが届くことも!

LINEモバイルは発送日数が最も短い格安SIMとしても有名ですが、本州であれば申し込みの翌日~2日後に着くことが多いです。

SIMカード到着後の開通手続きまでは元回線契約状態なので通話可能!

またSIMカードが到着後に自分で開通手続きを行うまでは、元のソフトバンク契約の状態となっており、ソフトバンクの通話料金で通話が可能です。

LINEモバイルのSIMカードが到着したら開通手続きをした時点で乗り換えが完了する

という事で無事LINEモバイルのSIMカードが届いたら、自分で「MNP開通手続き」を行います。

「開通手続き」と聞くと難しそうに思うかもしれませんが、以下の「MNP開通手続き窓口」に電話するだけです。

【MNP開通手続き窓口】

スマホからの番号:0120-889-279
受付時間:10:00-19:00(年中無休)

電話で5分くらいで完了し、1時間以内に開通が完了します。(つまりLINEモバイルの契約開始&ソフトバンクの自動解約されます)

電話以外のMNP開通手続きもある「LINEモバイルのマイページから」か「2日間放置」

ちなみに「MNP開通手続き」の方法は他にもLINEモバイルのマイページで行う方法も有りますが、電話で5分くらいで終わるので窓口へ電話するのが手っ取り早いです。

ちなみに開通手続きをしないで2日が経過すると、LINEモバイル側で自動で開通手続きするので電話も面倒な人は放置するという方法もありますが、月を跨ぐとソフトバンクの翌月のスマホ代が全額請求されるので注意です。

APN初期設定をしてインターネットに接続できるようにしよう

最後に「LINEモバイルのAPN設定」という初期設定をすることで、LINEモバイルのネットワークでインターネットが使えるようになります。

ガイドに沿って行うだけで5分程度で終わるので方法は割愛しますが、iPhoneの場合はプロアイルをダウンロードするだけです。

【まとめ】ソフトバンクからLINEモバイルへのMNP乗り換えの手順は意外と簡単

ここまで非常に長くなりましたが、実際にソフトバンクからLINEモバイルへMNP(乗換え)で掛かる時間は1時間以内で完了すると思います。

特にLINEモバイルは申込からSIMカードが届くまでの時間が最速の格安SIMなのでスムーズに乗り換えができると思います。

自分もソフトバンクから格安SIMへ乗り換えましたが、同じソフトバンク回線を使っているのに圧倒的にスマホ代が安くなり本当に格安SIMというものに感謝しています。

特にLINEモバイルは料金も安いので、毎月5千円近い固定費の節約が可能です。

スマホ代は更に1年2年ではなくスマホを使い続ける限りずっとの節約なので甘くみない方がいいですよ。

【LINEモバイルが待望のSoftBankユーザー向けプランを開始↓】
LINEモバイルのソフトバンクユーザー向けの回線プラン

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです