WiMAX最新機種『L01s』はどう?ホームルーターL01と性能比較

WiMAXのホームルーター「L01s」
かいり
かいり

いつの間にかWiMAXのホームルーターの新機種『L01s』が2018年の1月に登場していましたね。

ねこ
節約ねこ

WiMAXって持ち運びできるモバイルルーター型以外にも、自宅据え置き用の『ホームルーター型』があるんですね。

かいり
かいり

そうなんですよ。
WiMAXのホームルーター型は、自宅回線の代わりに工事不要で使えるのが人気で、ここ最近登場したんですよね。

かいり
かいり

その最新機種の『L01s』っていうホームルーターが登場したので、前モデルの『L01』と性能比較してみたいと思います。

Sponsored Link

自宅の固定回線代わりに人気上昇中のホームルーター型WiMAX

WiMAXを自宅の固定回線代わりに使う需要が増えてきたのもあって、最近では持ち運び可能な『モバイルルーター型』ではなく、自宅の電源に差して使う『ホームルーター型』の人気も高まっています。

speed Wi-Fi HOME L01speed Wi-Fi NEXT W04

ホームルーター型WiMAXのメリットは”電波が届く範囲が広い事”

以下のページでWiMAXの『ホームルーター型』と『モバイルルーター型』の性能を比較していますが、ホームルーターは自宅全域に届くように、モバイルルーターと比較しても電波が広範囲まで届くのが最大の違いです。

参考:「WiMAXホームルーターとモバイルルーターどっちがいい?性能比較

また同時に接続可能な端末数も42台まで可能という点もモバイルルーターとの差で、持ち運べない分電波範囲が広いのでまさに”ホームルーター”の名前の通り工事不要で自宅回線代わりに使うのにうってつけです。

最新WiMAXホームルーター『L01s』の性能は?前モデルの『L01』との性能比較

Wi-Fiホームルーターは何種類か存在しますが、無制限で高速通信が可能なWiMAXのモバイルルーターは2017年までL01という以下の機種が主流でした↓

speed Wi-Fi HOME L01

そして2018年1月19日に後継機として登場した『L01s』が以下です↓

L01s(表)

というかデザイン面は完全に同じみたいです。

L01sとL01の性能を比較

という事で、L01と新機種のL01sのスペックを比較していきましょう↓

WiMAXホームルーター比較 Speed Wi-Fi HOME L01s(新) Speed Wi-Fi HOME L01
メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
カラー ホワイトのみ
サイズ 高さ:約180mm
幅93mm(円筒型)
重さ 約295g 約493g
最大通信速度(上り) LTE:37.5Mbps
WiMAX2+:30Mbps
最大通信速度(下り) LTE:370Mbps
WiMAX”+:440Mbps
有線LAN規格 Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 計42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)
電源 電源はACアダプタのみ
バッテリー動作非対応
ICカード au Nano
IC Card 04 LE
au Micro
IC Card(LTE)

引用:Speed Wi-Fi HOME L01/L01s | UQ WiMAX

という事でほとんど性能は同じです。(UQ公式のL01とL01sの製品ページにも2つを1括りでスペック記載してますし…)

強いてあげるならL01sとL01の違いは「重さ」と「SIMカードのサイズ」くらいでしょうか。

なので正直どっちでも同じです。名前がL02ではなくL01sとなっているのも、マイナーチェンジを指しているのでしょうが、実質性能面で殆ど変わっていないと言っていいでしょう。

WiMAXでは同時期にモバイルルーターのW05が登場して人気がある中、こちらが注目されずにいつの間にかL01sが登場していたのですが、新機種なのに注目されない理由は「ほとんど変化がないから」という事でしょう。

Sponsored Link

オススメ WiMAX比較ランキング♪

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額料金で徹底比較!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

WIMAX料金比較ランキング2018

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ