iPhone12の店頭予約とネット予約どっち?メリットデメリット比較

iPhone12Pro&iPhone12ProMAX
かいり
かいり

遂に2020年最大の目玉と言っても過言ではないiPhone12とiPhone12Pro、iPhone12ProMaxにiPhoneMiniが4種類も発表されましたね!

ねこ
節約ねこ

発売後は巷ではiPhone12の話題一色ですが、僕もこのビッグウェーブに乗りたいです。
しかしいざ予約しようと思ったら店頭で予約するのとネットでオンライン予約するのは何が違うんですか?

かいり
かいり

最近ではわざわざ店頭に出向く事無くネットで予約する事も可能ですね。
 
では今回は店舗予約とネット予約の違いを見ていきましょう。

iPhoneの購入&予約は事務手数料無料のオンラインでどうぞ↓(以下から公式へ飛べます)
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
auオンラインショップ
 
ドコモオンラインショップ

iPhone12シリーズの予約方法は大きく分けて「店頭予約」と「ネット予約」の2種類が存在します。

「店頭予約」ができるのは家電量販店やキャリアショップなどが一般的です。対して「ネット予約」はAppleストアやキャリアのオンラインショップなどが一般的です。

店頭予約 ・家電量販店のキャリアコーナー(ヨドバシとか)
・街中のキャリアショップ
・街中のキャリアの代理店
ネット予約 ・Appleストア(オンライン)
・キャリアのオンラインストア
・一部のキャリア代理店

単純にネット予約の方が時間と場所に縛られずに予約可能ですが、2つの予約方法にはそれぞれメリットデメリットがあります↓

iPhone10シリーズ「店頭予約」と「ネット予約」のメリット・デメリット

以前は最新iPhoneモデルは店頭申し込みでないと発売日当日に入手困難でしたが、Appleがネット予約に力を入れ始めたので最近ではネット予約でも店頭予約と同じように発売日当日に最新iPhoneを受け取ることができるようになりました。

ネット予約と店頭予約のメリット&デメリットをまとめると以下のようになります↓

予約方法ごとのメリット・デメリット 店頭予約 ネット予約
当日入手 可能 可能
頭金 店舗による 不要
オプション加入の強制 店舗による 不要
アクセス集中で落ちる 心配なし 例年起こる
実店舗に赴く&並ぶ手間 例年起こる 心配なし

余計なオプションに加入させられたりしないので、基本的にはウェブからの申し込みで問題ないと思います。

それぞれの項目を補足していきましょう↓

店頭予約では頭金が必要だったりオプション加入強制が面倒

店頭予約する場合にはオプションに半強制で加入させられた事があるのは自分だけではないはず。店頭でのオプション加入は強制ではないもののショップ店員のガイドに反して加入しない事を告げるのは結構な覚悟がいりますよね。

また2017年からAndroidだけでなくiPhoneでも店頭購入時に頭金を付けることが許可されています。頭金はショップによって違いますが、特にauが高額でiPhoneの頭金に1万円かかったというケースもあります。この点オンラインショップでは頭金は無料なので心配しなくていいというメリットがあります。

【補足】スマホの頭金=値上げ

スマホの頭金は”世間一般的な頭金”と違い、頭金としていくら支払っても残りの分割総額は変わりません。

例えば店頭で11万円のiPhoneを購入し、頭金で1万円を支払った場合でも分割合計は11万円になり、頭金はそのままショップの利益となるシステムです。つまりスマホの頭金とは単純な値上げ分であって、ショップに寄付?する金額と同じ意味です。

ネット予約ではアクセス集中でサーバに高負荷

iPhone6sが発売された一昨年にドコモオンラインショップでは予約が集中し、予約開始時間の2018年9月14日(金)の16:00からしばらくの間アクセス集中の為サーバーに繋がりにくくなったなど、毎年新型iPhone予約開始の16:00にはアクセス集中してiPhone予約に時間がかかることが多いです。

しかし条件は予約使用している全ユーザーとも同じなので、ネット予約のデメリットという訳ではありません。また家電量販の店頭予約でも結局スタッフがネット予約しているので変わらないですからね。

ちなみにAppleストアであれば混雑を避けてスイスイ予約する裏技もあるのでご参照下さい↓

iPhone12やPro/Pro Max/Miniの在庫有り情報と4つの探し方【2020年完全版】

2020.10.14

店頭予約してもスタッフがキャリアのネット予約する

家電量販店の店頭予約も結局やっている事はスタッフがネット予約しているだけです。サーバが混雑すれば店頭もネットも混雑するので、わざわざ店頭予約しなくても自分でネットで予約してしまった方が早い気もします。

何より実店舗に赴く手間があるので、ついでに行ける人であればいいかもしれませんが、店頭が遠い地方の人などは明らかにネット予約がお勧めです。

【今在庫有り!】実はソフトバンクの代理店にiPhone12シリーズの在庫が多く流れている

毎年新型iPhone発売後はiPhone在庫切れの店舗が多い中、一部のソフトバンク代理店には多く在庫が流れ、在庫が残っている傾向があります。

自分が去年お世話になった穴場的なところが“おとくケータイ”というオンラインの代理店です。

おとくケータイロゴ

おとくケータイと言えばキャッシュバックで有名なソフトバンクの正規代理店ですが、正規代理店の中でも実績があるので優先的にソフトバンクからかなりの量のiPhoneの在庫を確保しているみたいです。

また直接的に”予約”という形式を取っていないので在庫が残りやすいのかもしれません。去年もiPhone11や11Proはずっと在庫が残っていたのでかなりの穴場でしょう。

ソフトバンクへ乗換えで最大キャッシュバックが貰える「おとくケータイ」↓
おとくケータイ
↑問合せから「特別キャンペーン希望」と聞けば、高額キャッシュバックの提案もらえます!(確認済)

オンラインからフォームで問い合わせる形式なので、「iPhone12の在庫ありますか?(この色でこのストレージ)」と問い合わせてみると在庫アリの連絡がくるかもしれませんので要チェックです。(自分も毎年ここで最短で最新iPhoneをGETしています)

更に”おとくケータイ”は昨年はiPhone11にソフトバンクMNPで約2万円のキャッシュバックが付いていたので、今年の最新iPhoneでもキャッシュバックまで期待できるんですよね。

もし現在ドコモauを使っていてソフトバンク乗り換えOKなら2万円キャッシュバックが狙える方法なので、条件合えばお勧めです。

iPhoneの購入&予約は事務手数料無料のオンラインでどうぞ↓(以下から公式へ飛べます)
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
auオンラインショップ
 
ドコモオンラインショップ

Sponsored Link




ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです