【ソフトバンクのかけ放題高くない?】通話少ないならスマ放題ライトで節約!

今回はソフトバンク編です。
ソフトバンクもそうですが、大手キャリア3社を使っていると
どうしても毎月のスマホ代が7000円以上と高くなりがちです。

ロゴ_ソフトバンク_softbank

高くなるスマホ代の見直しのすゝめ

自分も半年前までソフトバンクユーザーでしたが、
少ない手取りの中での毎月10,000円前後の固定費は馬鹿になりませんでした。

プランを見直して無駄を省き高いスマホ代を少しでも安く抑えたいですよね。

今回はソフトバンクの通話プランの見直しを見ていきましょう。

1.現在ソフトバンクを使っている
2.通話をそんなに使わない
3.月額料金を安くしたい

の3拍子揃った人は必見です↓

ソフトバンクのスマホ代はなぜ高い? 内訳を知る

まずはなぜ高いのか知るためにソフトバンク料金の内訳から見ていきましょう。
ドコモauソフトバンクの大手3キャリアは大体同じ料金プランになっていますが、
スマホ代はざっくりと大きく分けると
「データ通信量」と「通話料」に分かれます。

ソフトバンクのデータ通信量

データ通信サービス 月データ容量 月額料金
データ定額ミニ 1GB 1GB 2,900円
データ定額ミニ 2GB 2GB 3,500円
データ定額 5GB 5GB 5,000円
ギガモンスター
データ定額20GB
20GB 6,000円
ギガモンスター
データ定額30GB
30GB 8,000円

スマホユーザーの月の平均使用データ容量は3GB前後なので
「データ定額ミニ 2GB」だと足りない人が多く、「データ定額 5GB」だと余る人が多い
そんな微妙な設計になっています。

多くソフトバンクユーザーが選んでいるのが
「データ定額 5GB」で月額料金がデータ通信量だけで5000円は掛かってしまいます。
※補足:最安値のデータ定額ミニ 1GBの場合は毎月の端末代の割引「月月割」が適応されなくなるので注意です。

ソフトバンクの通話料

通話料は090や080で通話するのに必要ですが
ソフトバンクの場合は初期契約時に
通話し放題の「スマ放題」で月額2,700円分のプランになっています。

※余談ですがLINEは通話料ではなくデータ通信のカウントになります。
参考:「格安SIMでLINE無料通話の使い過ぎ注意? 通話時データ通信量(パケット)まとめ

なので一般的には上記の

「データ定額 5GB」の5,000円
+
「通話料」初期のスマ放題(2,700円)

の合計となっている人が多いです。
ここに更に細かいサービス料金や、あれば端末代の分割分が加算されます。

通話プランを見直す:スマ放題ライトで月額1,000円節約可能!

上記の内訳を見てみてどこを削れるでしょうか。
人によりますが、一番不要になりやすいのが「スマ放題」の2,700円ではないでしょうか。

スマホユーザーの090(080)での月平均通話時間は1時間未満が80%以上です!

ソフトバンクは初期契約状態ではカケホに加入で月額2,700円ですが、
そんなに090や080の通話って使いますか?
(LINE通話はデータ通信扱いなので含まないで,です)

ソフトバンクにはスマ放題(月額2700円)の他に
「スマ放題ライト」という軽量のプランがあるのをご存じでしょうか。

ソフトバンクでは初期プランのスマ放題以外にも通話プランがあるので、
条件付きでスマ放題よりもスマホ代を安くできます↓

ソフトバンクの通話プラン比較

スマ放題ライト 月額1,700円+通話5分超過分+パケットプラン料金 5分以内の通話無料(回数無制限)
5分超過分は通常通話料金20円/30秒
スマ放題 2,700円 無料(回数無制限)

詳細:ソフトバンク スマ放題( iPhone・スマートフォン・シンプルスマホ) / ソフトバンク スマ放題ライト

上記の通りスマ放題からスマ放題ライトにプラン変更することで
5分以内の通話までなら無料通話が可能で、
月額料金が1,000円ほど節約することができます。

ただしスマ放題ライトは5分を超えた分に関しては
通常通話料金(20円/30秒)が加算されるので注意
です。

なので短い通話が多い場合や、LINE通話がほとんどという人はスマ放題ライトが向いています。
むしろスマ放題だと毎月無駄な通話料金を余分にソフトバンクに支払っている事になります。

プラン変更をする場合はソフトバンクの「My SoftBank」へログイン後に変更できますし
分からなければお近くのソフトバンクショップで聞いてみれば手数料無料で変更してくれます。

そもそも通話をあまり使わないなら格安SIMにすればいいのでは?

格安SIMを使い始めた身としては
ソフトバンクで090(080)通話が月1時間未満なら、どこかの格安SIMに乗り換えた方が確実にお得!
だと言い切れます。

格安SIMが流行り出した現在、大手キャリアを使うメリットは

・長時間の通話が多い
・高額だけど最新機種が使える

といった感じで、
お金に余裕のある人が使う位置づけになってなりつつあります。

長時間の通話もY!モバイルが通話し放題オプションを出したりと
大手キャリアだけのメリットでも無くなっていますからね。

通信回線もUQモバイルなどのキャリアのサブブランドの格安SIMなら
キャリアと同等の回線速度が出ますし。

ちなみにUQモバイルだとソフトバンクの「スマ放題ライト(5分以内の通話無料)」と同じサービスが最初からついてくるので
格安SIMが良く分からない初心者でも安心して乗り換えられます↓

UQモバイル

特にソフトバンクからの乗り換えであれば月額料金が1年目は毎月1000円引きになるので
トータル12,000円も節約可能というメリットもあります。

ソフトバンクユーザーで月額料金の節約を検討しているなら
一度検討してみると良いと思います。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判