【初心者向け】au版iPhoneシムロック解除方法 | オンラインIMEIの調べ方

2年縛りの更新月&端末残ローン確認方法

最近では格安スマホ・格安SIMも流行ってきており、現auユーザーの中にもスマホ代を下げるために検討している方も多いと思います。

auユーザーがauで購入したスマホを他の回線(ドコモ回線、ソフトバンク回線)で使う為にはSIMロックという制限を解除する必要があります。

auのSIMロックとは?

SIMロックとは大手キャリアがユーザー争奪戦の為に作った縛り制度で、自分のキャリアで購入したスマホに他のキャリアの回線を使えなくする縛り(ロック)の事です。

例えばauで購入したスマホ(iPhoneでもAndroid)の場合、全てにauのSIMロックが掛かっています。

auのSIMロックが掛かっているスマホに他のドコモやソフトバンク回線が使えるSIMカードを挿しても、au以外の回線をロックするので使えないです。

auのSIMロックと乗り換え格安SIM

なのでほとんどがドコモ回線を使っている格安SIMに乗り換える場合は、auで購入したスマホを持ち込んで使うならSIMロックを解除する必要があります。

一部「UQモバイル」や「mineo(Aプラン)」のようにau回線を使っている格安SIMもあります。
上記のau回線の格安SIMならSIMロック解除する事無くauで買ったスマホを使えます。

auで買ったスマホを格安SIMで使う方法をまとめると

  • ほとんどを占めるドコモ回線の格安SIMで使いたい ⇒ auスマホはSIMロックを解除が必要
  • UQモバイルやmineoなどの一部のau回線の格安SIMを使いたい ⇒ auスマホならそのまま(SIMロック解除する必要なく)使える

auのSIMロックを解除するデメリットは?

デメリットは特にありません。
逆にデメリットのせいでSIMロック解除を躊躇するような状態になっても問題ですからね。

【要事前確認】auのSIMロック解除できる条件

auとしてはSIMロックは解除するとデメリットしかないですが、2015年5月以降に発売したスマホからユーザーの意向があればキャリア側でSIMロックを解除する義務が総務省のお達しによってできました。

SIMロック解除できる条件は主に以下の2つです↓

【auのSIMロックの解除条件】1.SIMロック解除対象のスマホ端末である事

総務省のお達しによってSIMロック解除の対象とされるスマホのボーダーラインは2015年5月より発売が前かどうか(自分の購入ではなくauでの発売日)で決まります。

iPhoneの場合は以下の一覧で判別できます↓

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでのSIMロック解除可否
iPhone8 ? 2017年9月? SIMロック解除可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone 7 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone SE 2016年3月 SIMロック解除可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6s 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2014年9月 ×
iPhone5c 2013年9月 ×
iPhone5s 2013年9月 ×
iPhone5 2012年9月 ×
iPhone4s 2011年10月 ×

【auのSIMロックの解除条件】2.購入から180日が経過していること

こちらは自分はauで対象のスマホ端末を購入した日から半年経過が条件です。

これは大手キャリアは基本料金が高い代わりに最新端末が安く購入できるため、契約後に最新端末を端末割で安く購入してドロンされるのを防ぐためだと思われます。

上記の2条件を満たしていれば基本的にはauでSIMロックを解除してもらえます。
細かい条件に関しては以下のau公式ページをご参照下さい↓

au | SIMロック解除のお手続き

auで買ったiPhone6や5sの場合は格安SIMにどう移行すればいい?

iPhoneのモデルでは2015年9月に発売したiPhone6s以降がSIMロック解除対象です。
2015年5月より前に発売されたiPhone6以前のモデルはSIMロック解除はしてもらえませんので注意です。

例えばSIMロック解除対象ではないauで購入したiPhone6の場合、格安SIMを使う選択肢は以下になります。

別の端末を他に準備して格安SIMのSIMカードだけ契約する

SIMフリーの端末を購入する、中古のドコモ端末(白ロム)を購入するなど

格安SIMで格安スマホをセット購入する

各格安SIMにはセット購入すると安く買える”格安スマホ”というものが存在します。
安く提供できる分格安スマホ端末の種類が限られていますが、好みの機種があった場合には初心者には最もオススメできる方法です。

最近ではUQモバイルやY!モバイルがiPhoneSEを格安スマホで取り扱いだしてとても人気が出ていますね。
参考:
遂に高性能iPhoneSEが格安スマホに登場!Yモバイルで月額料金3000円台!
【格安スマホiPhoneSEの性能比較】iPhone6sや前モデルの5sどれがいい?
【格安スマホ vs SIMフリー vs 中古】iPhoneSE端末購入料金はどれが安い?

au回線の格安SIMで使う

au回線の格安SIMならauのSIMロックが掛かっていても同回線なので問題なく使えます。
au回線の格安SIMを挙げるとUQモバイルやmineoのAプランなどが人気です。(mineoはドコモとauの両回線が使えます)

auのSIMロック解除方法オンライン申請

ここからはauのSIMロック解除申請方法です。
auショップ店頭でも「SIMロック解除してください」と言えば解除してくれますが3,000円(税抜)の手数料が掛かります。

手順通りにやれば時間もかからず難しくも無いので、以下の手順でオンラインで自分でSIMロックを解除するのがオススメです。

【STEP1】IMEI(スマホ端末の製造番号)を調べる

IMEIとはInternational Mobile Equipment Identifierの略で「端末識別番号」の事です。
今SIMロックを解除申請したい自分のスマホ端末の端末識別番号を調べます。


ホームから「設定」→「一般」→「情報」から下の方に記載されている
「シリアル番号」
「IMEI」
の番号を控えます。

この番号をキャリアに送信してSIMロックを解除してもらいます。

【STEP2】auのSIMロック解除オンライン申請

auの場合、IMEI番号を入力することでSIMロック解除が可能かどうかを調べることができます。
auSIMロック解除可否判定ページ
事前に上記で判定してSIMロック解除できるか確認しておきましょう。

SIMロック解除は判定結果が可能であるならば、

SIMロック解除可能な端末です。
SIMロック解除のお申し込みは、「こちら」からお手続きを行ってください。

と結果が表示されます。なので「こちら」のリンクから解除手続きを進めます。

au IDでログイン後に端末を選択し、回線を選択して申請しましょう。
解除理由も必須で聞かれますのでしっかり答えておきましょう。

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!