【NifMo VS 楽天モバイル】 キャンペーンでZenFone3が最安値はどちらか

NifMoの5月のキャッシュバックキャンペーン_バナー

格安スマホを安く入手できることで有名な格安スマホと言えば楽天モバイルですが、4~5月の期間限定でNifMoで大規模なキャッシュバックキャンペーンを開催しており、楽天モバイルに匹敵する実低価格で格安スマホを入手できるチャンスです。

今回は人気のZenFone3を楽天モバイルとNifMoのどちらが最安値で購入できるか比較してみました。

ZenFone3といえば値段の割にハイスペックなので多くの格安SIMでセット販売で取り扱っているものの、国内では定価39,800円で発売されており、海外版に比べて国内販売の定価はかなり高めの料金設定となっています。

特に台湾で販売されているZenFone3は定価26,000円前後とその差14,000近く安く、国内と同じバンドで利用可能なため海外のオンラインショップで購入したり、Amazonで出回っているZenFone3を購入すると安く入手可能です。

その際には技適や補償の有無には充分注意して下さい。

しかし国内の格安スマホも負けてはいません。
2017年5月にはNifMoと楽天モバイルがそれぞれ大規模キャンペーンを行っており、人気の機種の格安スマホを安く入手できます。

NifMoのキャンペーン中のZenFone3の実価格は?

キャンペーン無し時のNifMoでのZenFone3の販売価格

■一括:37,778円
■分割:1,575円×24ヵ月=37,800円

と通常時でも定価39,800円から2,000円引きの価格ではあります。

しかし保証や技適を考慮しなければAmazonで購入すれば30,000円くらいで入手できるため、定価-2,000円ではまだまだ物足りないです。

2017年4~5月のNifMoのキャッシュバックキャンペーン

NifMoでは定期的に様々なキャンペーンを行っていますが、4月~5月中に開催されている「おトクにスタートキャンペーン」は歴代のNifMoのキャンペーンの中でも1,2を争う程特典が大きいキャンペーンとなっています↓

NifMoの5月のキャッシュバックキャンペーン_バナー

キャンペーン期間中に新規契約した場合に、格安スマホの有無とプランによって最大20,000円のキャッシュバックが自動適用されます。
キャッシュバックはNifMo利用開始から9ヵ月後に指定口座に振り込まれるためタイムラグはあるものの、格安スマホセット+音声通話あり+データ大容量13GBで契約した場合には20,000円がキャッシュバックされるため、実質2万円引きと同じ出費になります。

格安スマホとセット購入契約した場合のキャッシュバック特典一覧

データ通信専用SIMで契約 音声通話SIMで契約
3GB or 7GB
音声通話SIMで契約
13GB
キャッシュバック額 8,000円 10,000円 20,000円
その他特典 3ヵ月基本料金無料 3ヵ月基本料金無料 3ヵ月基本料金無料

一般的な利用であれば、音声通話有りの3GBか7GBで契約した場合には10,000円のキャッシュバックが発生します。
またどのパターンでも3ヵ月分の基本料金無料の特典が受けられる点も見逃せません。

ZenFone3の通常NifMo価格37,800円から1万円キャッシュバックで、ZenFone3の実質の出費は27,800円(税抜)とAmazonで購入するより安くなります。

楽天モバイルのキャンペーン中のZenFone3の実価格は?

次は楽天モバイルです。

楽天モバイルと言えばキャンペーン時に格安スマホが安く入手できることで定評がありますが、楽天モバイルのZenFone3は通常価格で

■一括:39,800円(税込)
■分割:1,659円×24ヵ月=39,800円(税込)

と分割でも一括でもキャンペーン無しでは定価と同じ価格です。

2017年4月~の楽天モバイルの割引キャンペーン

楽天モバイルの場合にはキャッシュバックではなく割引なのでタイムラグが無い分NifMoよりも良いです。
楽天モバイルのスプリングキャンペーン

ZenFone3の割引額は以下のように契約プランによって変わります↓

【通話SIMで契約の場合】
■分割:1,158円×24ヵ月=27,800円(税抜)
■一括:27,800円(税抜)

【データ通信専用SIMで契約の場合】
■分割:1362円×24ヵ月=32,700円(税抜)
■一括:32,700円(税抜)

楽天モバイルのキャンペーンはデータ容量に関係なく音声通話プランかデータ通信専用プランかだけなので、音声通話SIMの場合は3,1GBプランで契約しても1万円割引になりZenFone3が27,800円で購入可能です。

【結論】ZenFone3は楽天モバイルとNifMoとっちが安い?

キャッシュバックと割引の違いはありますが、契約条件毎にZenfone3の端末代金を比較してみます。

音声通話SIM契約時のNifMoと楽天モバイルの料金比較

3GBプラン 7GBプラン 13GB
NifMo 27,800円
+3ヵ月基本料金無料
27,800円
+3ヵ月基本料金無料
17,800円
+3ヵ月基本料金無料
楽天モバイル 27,800円

音声通話付きSIMで契約する場合、楽天モバイルは一律の料金ですがNifMoはデータ容量によってキャッシュバック額が異なります。

■NifMo14GB以外であれば実質価格は同じですがNifMoは3ヵ月基本料金無料なのでNifMoの方がお得です。ただ割引とキャッシュバックの差もあるのでお好みで。

■14GBであればNifMoが1万円近くお得です。

データ通信専用SIM契約時のNifMoと楽天モバイルの料金比較

3GBプラン 7GBプラン 13GB
NifMo 29,800円
+3ヵ月基本料金無料
29,800円
+3ヵ月基本料金無料
29,800円
+3ヵ月基本料金無料
楽天モバイル 32,700円

■データ通信専用SIMの場合には契約するデータ容量に関わらずNifMoがお得です。

ということでほとんどの場合NifMoのキャッシュバック額が上回るためNifMo優勢という結果になりました。

NifMoのキャッシュバックキャンペーンは5月末までなので、最大級のキャッシュバックキャンペーン中に入手して契約しておくのが一番安く済みます。

【まずはNifMoの公式ページをチェック】
端末+音声+データ(1.1GB)

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_