ワイモバイルでiPhoneを一括0円や実質0円で購入できるか

iphoneSE_全色
かいり
かいり

最近では大手キャリアだけでなく、格安SIMでもiPhoneをセット購入できる会社が増えてきましたね

ねこ
節約ねこ

格安SIMでもiPhoneが使えるのは嬉しいです♪

かいり
かいり

キャリアで買ったiPhoneの持込みももちろん可能ですが、一部の格安SIMはiPhoneが格安でセット購入できるようになったのが大きいです。

ねこ
節約ねこ

iPhoneを新調したり、スマホデビュー時に実質0円とかでiPhoenが入手できるのは財布に優しいです。

かいり
かいり

今回は『ワイモバイル』で実質0円や一括0円など、格安でiPhoneがセット購入できるかどうかを調べました。

ワイモバイルはソフトバンクグループなのでiPhoneが安く仕入れられる

テレビCMなどでもお馴染みの『ワイモバイル』はソフトバンクグループという事でも有名ですね。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド2

本来iPhoneは大元のAppleと手を組んでいるドコモauソフトバンクだけしか取り扱えないのですが、ソフトバンクグループという事で型落ちのiPhoneSEなどを格安スマホとして販売しています。

日本人はiPhone大好き♪格安SIM会社も独自ルートでiPhoneを仕入れて各社販売

日本人は世界で最もiPhoneのシェア率の高いんだそうで特に若者は「スマホ=iPhone」という程人気が高いです。

AppleストアのiPhoneSE全色モデル

なので格安SIM会社も何が何でもiPhoneをラインナップに加えたいところ。

2018年現在はワイモバイル以外にもUQモバイル、楽天モバイル、mineo、BIGLOBEモバイルなど独自のルートでiPhoneを仕入れて格安スマホとしてセット販売しています。

その中でもワイモバイルは1,2を争う程iPhoneを安く販売していますが、実質0円や一括0円で購入できるのでしょうか。調べてみました。

ワイモバイルでiPhoneは実質0円や一括0円で購入できるか(iPhoneSE/iPhone6s)

ワイモバイルで2018年6月現在取り扱っているiPhoneモデルは「iPhone 6s」と「iPhone SE」の2モデルです。

2018年6月時点でのワイモバイルのiPhone取扱いモデルはiPhoneSEとiPhone6sの2モデル

毎年9月~10月にiPhoneの新作モデルが発売されると、1モデル分古くなるのでワイモバイルのiPhoneラインナップに加入するみたいです。

2018年も9月に新型iPhoneが発売されれば、iPhone7がワイモバイルやUQモバイルのラインナップに加わると予想されます。

という事で現時点でのモデル「iPhone 6s」と「iPhone SE」で実質0円や一括0円になるのか調べてみました。

最安はiPhoneSE(32GB)の実質9,800円

ワイモバイルの中で最も安いiPhoneモデルは『iPhone SE』の32GBモデルで『実質9,800円』でした。

ワイモバイルのiPhoneSE(32GB)が実質9800円

条件としては「新規契約」か「ドコモ/auからのMNP乗り換え」をした場合のみ、iPhoneSE(32GB)が頭金9,800円で購入可能となります。

『新規契約』か『ドコモ/auからのMNP乗り換え』でiPhoneSE(32GB)購入時の料金

iPhoneSE(32GB) 頭金 9,800円
賦払金(24回払い) 1,700円/月
端末割引(24回分) -1,700円/月
スマホプランS 2,980円/月
ワンキュッパ割
(12ヶ月間適用)
-1,000円/月
合計金額 月額1,980円
+頭金9,800円

※全部税抜

ワイモバイルでは現在はiPhoneは一括0円も実質0円もないですが、実質9,800円なら可能です。

『ソフトバンクからのMNP乗り換え』でiPhoneSE(32GB)購入時の料金

ワイモバイルは前記の通りソフトバンクグループなので、ソフトバンク⇒ワイモバイルとMNP乗り換えをしても「他社からの乗り換え」扱いにはならず、毎月の端末割引額が500円ほど下がります↓

iPhoneSE(32GB) 頭金 9,800円
賦払金(24回払い) 1,700円/月
端末割引(24回分) -1,200円/月
スマホプランS 2,980円/月
ワンキュッパ割
(12ヶ月間適用)
-1,000円/月
合計金額 月額2,480円
+頭金9,800円

※全部税抜

頭金としては同じ9,800円を支払いますが、月額料金が500円高くなります。

ワイモバイルでiPhone6s(32GB)購入時は?

ワイモバイルではiPhoneSE以外にもiPhone6sが販売されていますが、32GBでもiPhoneSEより高く実質0円や一括0円とは程遠いです。

iPhoneSE(32GB) 頭金 500円
賦払金(24回払い) 2,700円/月
端末割引(24回分) -1,200円/月
スマホプランS 2,980円/月
ワンキュッパ割
(12ヶ月間適用)
-1,000円/月
合計金額 月額3,480円
+頭金500円

iPhone6sの場合、頭金は500円と安いですが、そもそものiPhone本体代金がSEよりも高いので、月額料金が1,000円も上がっています。

スペック的にiPhoneSE > iPhone6s なので、わざわざiPhone6sを購入するメリットは薄そうです。

『結論』ワイモバイルでは現時点で一括0円や実質0円は無し!iPhoneSE実質9,800円が最安

という事で現時点ではワイモバイルにiPhoneの一括0円や実質0円はない事が分かりました。

そして現時点でワイモバイルで一番安いのが

「新規契約」か「ドコモ/auからのMNP乗り換え」でiPhoneSE(32GB)を実質9,800円で購入する

となります。

かいり
かいり

iPhoneが実質9,800円であとは月2~3千円なら普通に安いですけどね♪
子供のスマホデビューなどでは最有力候補でしょう。


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

街中のワイモバイルの代理店ならばiPhoneSE一括0円もあるが…

ちなみに街中で見かけるワイモバイルの代理店であれば、iPhoneSE(32GB)が一括0円のところもあります。(2018年4月に確認)

ただし、代理店でご存知の通り代理店で契約するとオプションや有料コンテンツ強制加入だったりと意外と掛かったり、外し忘れによる被害もあるのでオススメできません。・

Sponsored Link

今月人気の格安SIM特集

mineo_ロゴ

mineo(マイネオ)は2年連続で全格安SIM中でユーザー満足度No1に選ばれた『最も満足度の高い格安SIM』です!

mineo

管理人も使っていますが、格安料金&充実なサポートで最も安心して使える格安SIMとして人気があり一番オススメです♪

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ