iPhone初期APN設定に必須のWiFi通信環境はココを使え【格安SIM乗り換え】

新旧iPhoneモデルの見比べ
ねこ
節約ねこ

大手キャリアが更新月だったので、遂に格安SIMに乗り換えたんです!
でもSIMが家に届いてiPhoneに差して気が付いたのですが、初期設定のプロファイルをインストールするのって通信環境が必要なんですね。

かいり
かいり

そうですね。
Androidの場合にはそのままAPN情報を入力すれば通信できるようになりますが、iPhoneの場合には通信環境が無いと初期設定ができない不便さがあります。

かいり
かいり

今回はそんなiPhoneの初期設定時に使える無料公衆Wi-Fiをご紹介します。

iPhoneのAPNの初期設定しないと通信できない

AndroidでもiPhoneでも同じですが、格安SIMが自宅に届いてSIMカードを差したらAPNの初期設定をしないと格安SIMで通信できません。

接続に必要なAPNって何?

APNって難しそうなアルファベット3文字ですが、アクセスポイントネームの略でつまり”契約した格安SIMの通信先”の事です。届いたSIMカードを差した段階では自分のスマホに設定されていないので、スマホはどこに接続すればいいか分からず通信が使えないんですね。

初期設定の方法はiPhoneの場合「プロファイル」と呼ばれるデータを契約した格安の公式サイトからダウンロードする必要があります。(iOSのホーム画面から「一般」⇒「プロファイル」の画面で削除や追加が可能です)

なので通信の初期設定をするために別の通信環境が必要という面倒くさいシステムになっています。

iPhoneのAPN初期設定の通信環境3種類

という事でiPhoneにプロファイルをダウンロード&インストールするための通信環境は以下のWiFiかテザリングを活用しましょう↓

WiFiやテザリングは初期設定の有無、SIMカードを差している/いないに関わらずできる通信方法ですので活用します。

自宅のWiFi環境を使う

最も手っ取り早いのが自宅にWiFiがある場合です。(そもそもこのページで解決策を探していないかもしれませんね)
初期設定の済んでいないiPhoneの「設定」⇒「WiFi」をONにして自宅のWiFiを選択してSSIDとPWを入力すれば自宅WiFiに繋がります。(分からなければ契約時の控えなどを探してください)

あとは格安SIM毎のプロファイルページ(後述)へアクセスしてiPhoneに格安SIM毎のプロファイルをインストールすれば解決♪

別のスマホやタブレットのテザリングを使う

次に考えるのが他に通信可能なスマホが無いかどうかです。
今このページを見ている端末が何なのか分かりませんが、自分で持っている仕事用のスマホやタブレット、家族が居ればその人のスマホを一時借りてテザリング機能を使わせてもらえば通信が可能になります。

テザリングとは通信できる端末を経由してできない端末が通信できるようになる機能です。

テザリングの詳しい使い方は以下のページで解説していますが、使わせてもらう側と経由する側の両方の設定が必要になります↓

テザリングで一時的に通信が可能になったら、コチラから格安SIM毎のiPhone用プロファイルをインストールすれば初期APN設定ができます。

プロファイルの容量は軽いのでテザリングさせてもらっている家族などのパケット消費の迷惑も少ないと思います。

ここまでは外に出ないで出来る方法ですが、以下はそこら中にある無料公衆WiFiを使う方法になります↓

無料の公衆WiFiを使う

最近では2020年の東京オリンピックも相まってかなりの数の公衆WiFiが街中に飛んでいます。

無料で使える公衆WiFiスポットとしては、マクドナルドやスターバックス、タリーズコーヒーなどが定番で、店内でWiFiをONにしておけば店舗毎の公衆WiFiをキャッチ可能です。

定番の無料公衆WiFi一覧

有名な無料公衆WiFiは以下です。
家の近くにあればiPhoneを持って行って公衆WiFiに接続してAPNプロファイルをダウンロード&インストールすれば初期設定ができます。

『カフェ編』

サービス名 SSID 利用時間制限
スターバックス at_STARBUCKS_Wi2 1時間
タリーズ tullys_Wi-Fi 1時間
ドトール Wi2premium 3時間
コメダ珈琲 Komeda_Wi-Fi 1時間

『軽食店編』

サービス名 SSID 利用時間制限
マクドナルド 00_MCD-FREE-WIFI 1時間
デニーズ 7SPOT 60分
PRONT PRONTO_FREE_Wi-Fi 30分

『ショッピングモール編』

サービス名 SSID 利用時間制限
ドンキホーテ DONKI_Free_Wi-Fi 無制限
イトーヨーカドー 7SPOT 60分
イオン AEON MALL 60分
PARCO atPARCO 30分

もし家のそばにこれらの無料公衆WiFiスポットがあれば、自宅からでも拾えるかもしれませんね。

無料で使える公衆WiFiに関しては以下のページで詳しく解説しているのでご参照くださいませ♪

無料公衆WiFiスポットとセキュリティの注意点【低速制限時や節約に】

2017.06.15

公衆無料WiFi利用時はセキュリティが弱い事には留意を

上記のような公衆のオープンなWi-Fiは全員で同じWiFiを使っているので、悪意のあるユーザーがいたら読み取られるリスクもあります。

プロファイルのインストールくらいなら読み取られても問題にはなりませんが、暗証番号やパスワードなど読み取られて困る情報の送受信は公衆WiFiではしないように注意です。

格安SIMによっては有料公衆WiFiが無料になる特典がある会社も有

ドコモやauソフトバンクでは、それぞれの公衆WiFiスポットが使えましたが、格安SIMの中にも有料の公衆WiFiが無料になる会社もあります。

その場合にはガンガン利用していきましょう。
特にデータ通信量が大きくて読み取られても問題の無い動画の視聴やデータのダウンロード、ゲームアプリの更新なんかは公衆WiFiを積極的に利用していきたいところです。

格安SIM毎のAPNプロファイルのあるページへのリンクまとめ

いちいち格安SIM毎のプロファイルのあるページを探すのが面倒だと思うので、主要格安SIMにはなりますが以下にまとめました↓

リンク先へiPhoneでアクセス後、プロファイルをインストールしましょう。

格安SIM名 APNファイルがインストールできるページ
mineo mineoのAPNインストール
楽天モバイル 楽天モバイルのAPNインストール
LINEモバイル LINEモバイルのAPNインストール
UQモバイル UQモバイルのAPNインストール
ワイモバイル ワイモバイルのAPNインストール
FREETEL FREETELのAPNインストール
OCNモバイル OCNモバイルのAPNインストール
OCNは専用アプリから設定可能
BIGLOBE SIM BIGLOBE SIMのAPNインストール
IIJmio IIJmioのAPNインストール
DMMモバイル DMMモバイルのAPNインストール
NifMo NifMoのAPNインストール
Uモバイル UモバイルのAPNインストール
bモバイル bモバイルのAPNインストール
DTI SIM DTIのAPNインストール

プロファイルインストール後は格安SIM毎の手順に沿って通信できるかを確認して初期設定完了です。
お疲れ様でした。

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,310円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月26日
人気の続大盤振る舞いキャンペーンで半年間900円割引中!



ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ