auで購入したiPhone6は格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

auで購入したiPhone6が持ち込んで使える格安SIMはどこ?
ねこ
節約ねこ

auで購入したiPhone6を使っているんですがスマホ代を節約するために格安SIMに乗り換えたいんです。

かいり
かいり

au版iPhone6だとSIMロックが解除できないですが、解除しなくても持ち込みで使える格安SIMがあるのでそこで使う事になります。

ねこ
節約ねこ

SIMロックを解除しなくてもそもまま使える格安SIMってあるんですね。
もっと詳しく教えて下さい。

かいり
かいり

では今回はauで購入したiPhone6が使える格安SIMについて解説していきますよ。

結論から述べるとauで購入したiPhone6をそのまま持ち込みで使える格安SIMはmineo(マイネオ)とUQモバイルの2社のみしかありません。

auで購入したiPhone6は2014年9月発売と古めのモデルなのでauでSIMロックを解除してもらえず、SIMロックがかかったままでも持ち込み利用できるau回線の格安SIMしか選択肢はありません。

2018年時点でau回線の格安SIMはmineo(Aプラン)、UQモバイル、IIJmio(Aプラン)、BIGLOBEモバイルの4社が存在しますが、その中でもau版のiPhone6の動作を確認できている格安SIMは以下の通りmineo(Aプラン)とUQモバイルの2社のみです↓

格安SIM名 au版iPhone6
の動作可否
テザリング
mineo(マイネオ)
(Aプラン)
mineo_150_透過_ロゴ
◎動作確認済
動作確認端末一覧
×不可
UQモバイル
UQ_150_透過_ロゴ
◎動作確認済
動作確認端末一覧
◎可
IIJmio(みおふぉん)
(Aプラン)
IIJMIO(みおふぉん)_150_ロゴ_透過
×動作確認無 ×不可
BIGLOBEモバイル
(au SIM)
BIGLOBE_150_透過_ロゴ
×動作確認無 ×不可

という事で、auで購入したiPhone6をそのまま持ち込み利用できるのはmineo(Aプラン)とUQモバイルの2社になります↓

mineoはAプランで申込を!au版iPhone6はDプランでは使えないので注意

勘違いがたまにあるみたいなので補足説明を。

mineoはマルチキャリアの格安SIMなので、ドコモ回線のDプランと、au回線のAプランの2種類の回線プランを持つ珍しい格安SIMです。

mineoでau版iPhone5sが使えるのはAプランなので申込時に間違えないように注意

その中でも上記のau版iPhone5sが持ち込み利用できるのはau回線を使うAプランだけなので申し込み時にはAプランで申し込みましょう。(間違えた場合には後からプラン変更も可能ですが手間がかかります)

mineoの動作機種一覧ページにSIMロック未解除のau版iPhone6の動作報告あり
以下はmineo(マイネオ)側が動作チェック済の機種を記載しているページですが、確かにau購入のiPhone6が記載されているのが分かりますね↓

mineoAプランの動作確認ページにau版iPhone6の記載あり
参考:動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン) | mineo

UQモバイルの動作機種一覧ページにもSIMロック未解除のau版iPhone6の動作報告あり

同じくUQモバイルの動作確認機種ページにもau版iPhoneがSIMロック未解除で動作確認されている事が分かります↓
UQモバイルの動作確認ページにau版iPhone6の記載あり
参考:動作確認端末一覧 | UQモバイル

auで購入したiPhone6もANPの初期設定不要&テザリングも可能で使用できます!
UQモバイルはauのサブブランド(子会社)なので、他の格安SIM会社とは頭一つ抜けていますね。

auで購入したiPhone6を使うならUQモバイルとmineoどちらが良い?

au版のiPhone6がSIMロック解除なしで使える格安SIMはmineoとUQモバイルの2社ですが、どちらに乗り換えるべきでしょうか。

au版のiPhone6がSIMロック解除無しで使えるmineoとUQモバイルをまとめて比較すると以下です↓

auのiPhone6
使える格安SIM
mineo
(Aプラン)
UQモバイル
料金 安い 安いが2年目から若干値上がり
回線速度 普通 格安SIM中最速
サポート 満足度格安SIM中No1
初心者向け
普通
契約の縛り 無し 2年縛り有注意
テザリング 使えない 使える

上記のようにUQモバイルは回線速度とテザリング機能が使えるメリットがあるのですが、「2年縛りが厳しい」「2年目に月額料金が上がる」「3年目以降は使えるパケットが半分になる」などのデメリットもあります。

対してmineoはサポートに定評&最低契約年数の縛りが無いので格安SIM初心者がau購入のiPhone6を持ち込んで使うのにオススメです↓

注意!auのiPhone6でVoLTE SIMは利用できないのでnano SIMで申込を!

格安SIMでau版iPhone6を使う際に点だけ注意点があります。

auではVoLTE(ボルテ)という新たな通信規格があり、従来の3G回線と比べてVoLTEを利用すると通話の品質がかなり良くなるという特長があります。

VoLTE/VoLTE(HD+)

なのでau系格安SIMで申しむ場合には、申込時に「VoLTE対応のSIMカード」と「VoLTE非対応のSIMカード」が選択できるのですが、auのiPhone6はこのVoLTEに非対応の機種なので、「VoLTE対応のSIMカード」を申し込んで差しても通話もデータ通信もできません。

mineoAプランでiPhone6を使うにはVoLTE非対応SIM(nanoSIM)を選ぼう

なのでauのiPhone6をau回線格安SIMで使う場合には、必ず申込時に「VoLTE非対応のSIM」を契約しましょう!

mineo申込時のSIMカードの種類選択画面にもauのiPhone6だけは以下のような注意書きがあります↓

※au VoLTE端末をご利用の方は、au VoLTE対応SIMを選択してください。
(弊社よりお送りするau VoLTE対応SIMは、切り取り方によって、microSIMとnanoSIMのどちらの形状にも対応ができます。)

※auブランド端末のiPhone 6/6 Plusをご利用の方は、nanoSIMを選択してください。

違う種類のSIMカードを選択して申し込んでしまった場合にはSIMカードを変更してもらうので手間がかかりますので、au版iPhone6に差すSIMカードは「nano SIM」を選択しましょう。

2018年現在auで購入したiPhone6はSIMロック解除が完全に不可能!

ここからはau版iPhone6のSIMロックの解除方法について見ていきましょう。

iPhone_脱獄

2018年時点ではauで購入したiPhone6のSIMロックを解除する手段は非公式方法を含めてもありません

SIMロック解除の方法 可否 掛かる料金
au公式のSIMロック解除 iPhone6は解除対象外機種 無料or3,000円
ファクトリーアンロック 2018年現在au版iPhoneは不可 18,000~20,000円
SIMロック解除アダプタ
(通称”SIM下駄”)
2018年現在利用不可 1,000円前後
脱獄(ジェイルブレイク) 2018年現在利用不可 無料

auでもiPhone6はSIMロック解除対象外の機種ですし、「SIMロック解除アダプター(“SIM下駄”)」や「ファクトリーアンロック」なども2017年末時点よりAppleの規制によって不可能になっています。(詳しくは以下のページで解説しているのでご参照ください↓)

auのiPhone6はSIMロック解除不可!乗り換え可能な格安SIM一覧

2018.04.10

auで買ったiPhone6のSIMロック解除が出来ない理由

そもそもSIMロックが掛かっていなければauで購入したiPhone6でも好きな格安SIMで使うことができますが、どうしてiPhone6にauはSIMロックをかけているのでしょうか。

SIMロックとは、3大キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)がユーザー争奪戦の為に作った縛り制度であり、自分のキャリアで購入したスマホには他のキャリア回線で使えないようSIMロックを掛けることで他社に逃げにくくする狙いで作られました。

ねこ
節約ねこ

僕らが何万円も払って買ったiPhone6に勝手に縛り設定をするなんて理不尽!

なのでauで購入したiPhone6も例外なく買った時点でSIMロックがかけられているせいで、au回線以外のドコモ回線やソフトバンク回線を使っている格安SIMでは使えなくされています。

2015年5月からauでSIMロックの解除が義務化されたがiPhone6は例外

そんなユーザーにとって百害あって一利なしのSIMロックを見かねて、総務省がドコモauソフトバンクにSIMロックを緩和するように指導が入りました。

そして2015年4月末以降にauで発売された機種のスマホは全て「SIMロック解除対象端末」とされ、ユーザーがSIMロックの解除を申請すれば、au側はSIMロックを解除できるようになったという経緯があります。

ねこ
節約ねこ

昔はiPhoneのSIMロックの解除はツールとか見つけてきて自己責任でするしかなかったらしいですね。

しかしiPhone6がauで発売されたのは2014年9月で、2015年4月以前に発売された機種のスマホに関してはSIMロック解除対象外という事で、auで購入したiPhone6はauではSIMロックを解除してもらえません。

ドコモ,ソフトバンク回線系格安SIMでのau版iPhone6の動作確認一覧
一応au回線だけでなくドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMでも、au版iPhone6の動作が確認されているかを調査しましたが以下のような結果になりました。↓

格安SIM名 回線 ドコモ版iPhone6 au版iPhone6 ソフバン版iPhone6
UQモバイル au × 動作確認済 ×
mineo(Aプラン) au × 動作確認済 ×
IIJmio(Aプラン) au × × ×
BIGLOBEモバイル(au SIM) au × × ×
mineo(Dプラン) ドコモ 動作確認済 × ×
楽天モバイル ドコモ 動作確認済 × ×
IIJmio(Dプラン) ドコモ 動作確認済 × ×
LINEモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
DMMモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
BIGLOBE SIM ドコモ 動作確認済 × ×
OCNモバイルONE ドコモ 動作確認済 × ×
Uモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
FREETEL ドコモ 動作確認済 × ×
イオンモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
NUROモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
エキサイトモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
Bモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
NifMo ドコモ 動作確認済 × ×
DTIモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
TONEモバイル ドコモ 動作確認済 × ×
ワイモバイル ソフバン × × ×
UモバイルS ソフトバンク × × 動作確認済
bモバイルS ソフトバンク × × 動作確認済

※mineoとIIJmioはドコモ回線のDプランとau回線のAプランから選択可能です。

当たり前といえば当たり前ですが、au版iPhone6をSIMロック無しで持ち込み利用可能なのは、前記の通りmineoのAプランとUQモバイルの2社のみという結論は変わりませんでした。

『その他の方法』iPhoneを新調して格安SIMへ持ち込む

ここまででmineoやUQモバイルと言ったau版iPhone6をSIMロック未解除でも持込み利用できるという話をしましたが、他の選択肢もあります。

格安スマホのiPhoneSEなどをセット購入して格安SIMで使う

価格に拘るのであればオークションなど中古で安くiPhoneを入手するという方法もありますが、赤ロムや故障時の補償など自己責任になるので初心者にはリスキーかもしれません。

そこで他の方法としておすすめなのが、ワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルなどがセット販売している格安iPhoneを狙う方法です。

UQモバイルの端末割引でiPhoneSEが実質0円に

格安SIMの中には上記のように格安スマホとして型落ちのiPhoneを格安でセット販売しているところもあるので、実質0円などで入手してしまうのも賢い選択だと思います。

特にUQモバイルは2018年4月時点でiPhoneSE(32GB)が実質0円でセット購入できるので、かなり狙い目です。

詳細はUQモバイルの公式ページをチェック↓↓

これらの格安SIMは2年契約にはなりますが、2年以上使い続ける前提であればiPhone7に相当するスペックのiPhoneSEが0円で貰えるのでかなりの好条件だと思います。

スマホデビューに最適!今iPhoneSEが実質0円で使えるUQモバイル

2018.03.12

Sponsored Link





ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです