高額12万円のiPhoneXを安く!auのアップグレードプログラムは安くなるか

auのアップグレードプログラムEX2

スマホ界隈では2017年最大の話題と言っても良いかもしれませんね。iPhoneXが2017年11月3日に待望の発売となりました!

iPhoneXはAppleのiPhone発売から10周年など意味のあるモデルでもあり、X(テン/ローマ数字の10)なので通常のナンバリングモデルのiPhoneとは異なり挑戦的な意味合いが強いです。

iPhoneXはAppleストアでもドコモauソフトバンクでも12万円以上という過去最高額となっていますが、大手3キャリアでは少しでも安く見せるために様々な割引を打ち出しています。

今回はauの新プラン「アップグレードプログラムEX」で実際にどう安くなっているのかを調べてみました。

デザインもiPhoneの代名詞とも言えるホームボタンがなくなり、フチの部分までディスプレイになっており、ワイヤレス充電や顔認証のFaceIDなど新技術も導入したiPhoneX。

周りでiPhoneXを使っている人を見るとホントにカッコいいですね。欲しくなります。

しかしiPhoneXは最新技術を搭載している分端末価格もバカ高く、AppleとドコモauソフトバンクのiPhoneX(64GB)の定価は以下のように高額です↓

購入元 定価 端末割引分
Apple 112,800円 割引なし
ドコモ 125,064円 -56,592円
au 128,160円 -64,080円
ソフトバンク 131,040円 -67,440円

※大手キャリア3社は月々サポート割総額も記載

iPhoneXの発売元であるApple公式でも64GBで11万円以上します。

大手キャリアの場合には2年間の端末割引総額で40%~50%は安くなるものの、元々の料金が高いので月額料金は1万円近くは覚悟しましょう。

ねこ
節約ねこ

ハイスペックのパソコンが買えてしまいますね…

ドコモauソフトバンクはiPhoneXを安く見せる割引プランを開始!

Appleの他にiPhoneXを販売することができる大手キャリアでも、毎月1万円のスマホ代ではお客さんが減ってしまいます。

そこで過去最高額の端末代になるiPhoneXの発売に向けてドコモauソフトバンクではそれぞれ以下のような割引プランを開始しました↓

キャリア名 割引プラン名
ドコモ 機種変更応援プログラムプラス
au アップグレードプログラムEX
ソフトバンク 半額サポート for iPhone

今回はauのアップグレードプログラムを細かく見ていきましょう↓

auの割引プラン:アップグレードプログラムEXとは

auのアップグレードプログラムEX2

auは2017年9月より、アップグレードプログラムEXを開始しました。

アップグレードプログラムEXでは今まで24回だった分割を48回に分割し1ヵ月の支払額を少なくします。
また半分の24回の支払いが終了した時点で次の端末へ機種変更すれば、残りの端末代が全額免除になるというシステムの割引プログラムです。

auのアップグレードプログラムEX3

つまり端末ローンを完済する前に別端末へ機種変更可能になります。

auのアップグレードプログラムEXの注意点

一見端末台を半分しか支払わなくて良さそうな割引プランに思えますが、auのアップグレードプログラムEXのポイントは以下です↓

  1. 24回支払い後は端末を返却すれば、残りの支払い(最大24ヵ月分まで)は免除になる
  2. 従来の端末割は無くなる(重要)
  3. 機種変更が必須&機種変更後の端末でも「アップグレードプログラムに再加入」が必須
  4. 機種変更の際に旧端末は回収される

  5. プログラム料金が最低でも9,360円掛かる

注意点としては、アップグレードプログラムEXに加入すると従来の40%~50%OFFになる月々割が適用されなくなるという点。

次に24ヵ月毎の機種変更が半強制になり、機種変更後も同じプランに加入しないと残ローンが免除にならないので無限ループするという点。

そして機種変更する際に旧端末が回収され手元に残らないという点です。

つまり一見安くなっているようで、2年間レンタルしている状態と同じです。しかも回収時に故障している場合には故障時の利用料金を支払う必要があるため、「壊れたから機種変更する」という事をすると余計に費用が掛かってしまいます。

第8条(旧移動無線装置の引渡し)
2 前項に基づく旧特定移動無線装置の当社への引渡しの後、その旧特定移動無線装置が第6条第1項第2号に該当することが判明した場合、プログラム契約者は、第6条第3項に定める故障時利用料を支払うものとします。

ねこ
節約ねこ

え、購入したはずなのに故障させると費用がかかるの?
恐ろしい…

また、地味にプログラム料金(月額390円)が最低でも24ヵ月続くので9,360円のプログラム料金がかかるのも嫌らしいです。

auのアップグレードプログラムEXの詳しい規約は以下のPDFに記載されているので気になる人は目を通してみて下さい↓
アップグレードプログラムEX利用規約【PDF】

実際にauのアップグレードプログラムEX加入でiPhoneXを買うといくら?

例えば月2~3GBで5分かけ放題という一般的な利用をする人が、auでiPhoneX(64GB)へ機種変更しアップグレードプログラムEXに加入した場合の料金は以下となります↓

  • iPhoneX(64GB)の48回分割時の月額料金:2,670円/月
  • アップグレードプログラムEX(プログラム料):390円/月
  • auピタットプラン(使っただけかかる):5480円/月(データ利用が2~3GB時)
  • ビッグニュースキャンペーン:月額-1,000円(1年目のみ)
  • 合計月額:7,540円/月(2年目以降は8,540円/月)

結果は平均で月額8,000円はかかるので、従来の定額制プランとあまり変わらず高額に…

2年間の合計支払額は192,960円と結構なお値段に。
しかも何度も言いますが購入したはずのiPhoneXは回収されます。

AppleでSIMフリーiPhoneXを買って格安で使うといくら?

現状で一番安いと思われるAppleでSIMフリー版のiPhoneXを購入し、格安SIMに持ち込んで運用した場合の料金と比較して見ましょう。

AppleでSIMフリー版のiPhoneX(64GB)を購入した場合は112,800円掛かります。
Appleは一括購入が基本ですが、期間限定で分割手数料0円キャンペーンもあるので参考までに↓

AppleでiPhoneXの分割購入は無金利で可能?【Appleローンキャンペーン期限】

2017.10.13

格安SIMはどこでも料金はあまり変わりませんが、初心者向けのmineo(Aプラン)へ持ち込んで運用した場合の料金は以下です↓

  • mineo(A)デュアルタイプの3GB:月額1,510円
  • 5分までかけ放題オプション:月額830円
  • トータル月額:月額2,340

AppleでiPhoneX購入時の初期費用が掛かる点には注意ですが、先ほどのauとほぼ同条件で使うと格安SIMだとここまで安くなります。

2年間の合計費用は168,960円となり、auのアップグレードプログラムEXの2年間の合計支出よりも24,000円ほど安くなります。

何よりauと違って回収されないから手元にiPhoneXが残ります!

【結論】auのアップグレードプログラムは高いし手元にiPhoneXが残らないからオススメできない!

ここまでの結論としては、auのアップグレードプログラムEXは最終的に2年後に購入したはずの端末が回収されてしまうので、まったくオススメできません。(そもそもそんなに安くならない)

しかも回収時に機種変更が必須 + 再度「アップグレードプログラム加入」に加入が必須なので、無限ループで2年毎に回収と購入を繰り返す必要があります。

ちなみにアップグレードプログラムEXに加入しても48回まで支払いきれば回収されませんが、そもそもそれならアップグレードプログラムEXに加入した意味がありませんよね。

通常の端末割引である「月月割」で契約した方が最終的に手元にiPhoneXが残るのでオススメですが、一番はAppleでiPhoneX購入⇒どこかの格安SIMへ持ち込んで運用が安くてお勧めです。

ちなみに以下のページでiPhoneXが動作確認している格安SIMを調査しているので、AppleでiPhoneXを購入したり、auからiPhoneXを持ち込んで乗り換え予定の人はチェックしてみて下さい↓

iPhoneXが使える格安SIMはどこ?iPhoneX動作確認済みの格安SIM一覧

2017.11.05

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!