小型サイズiPhoneならiPhone12MiniとiPhoneSE(第二世代)どっちがいい?

小型サイズiPhoneならiPhone12 Mini とiPhoneSE2どっちがいい?
ねこ
節約ねこ

2020年になって小型サイズのiPhoneが立て続けに発売されましたね。

かいり
かいり

春にiPhoneSE(第二世代)と、11月に「iPhone12 Mini」ですね。
 
最近のiPhoneは「片手に収まらずに操作しにくい」「重い」などの不評が以前からありましたが、2020年の2台はそんなニーズに応えられるモデルになっています。

ねこ
節約ねこ

これってiPhoneSE2とiPhone12 Miniだったらどっちがいいんですか?

かいり
かいり

両方他のiPhoneモデルよりもコンパクトなのですが、サイズもスペックも価格も結構違うので、今回iPhoneSE2とiPhone12Proを比較していきましょう🎵

iPhoneの購入&予約は事務手数料無料のオンラインでどうぞ↓(以下から公式へ飛べます)
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
auオンラインショップ
 
ドコモオンラインショップ

待望のコンパクトサイズiPhoneなら「iPhoneSE2」か「iPhone12 Mini」か

iPhoneと言えばハイスペックで高級Appleブランドのスマホですが、最近発売されたiPhoneってハイスペックな分大きくて重いんですよね。

直近発売のiPhoneモデルのサイズと重量一覧

iPhoneモデル 高さ 厚さ 重さ(g) 画面(インチ)
iPhone12 146.7 71.5 7.4 162 6.1
iPhone12Pro 146.7 71.5 7.4 187 6.1
iPhone12ProMAX 160.8 78.1 7.4 226 6.7
iPhone12Mini 131.5 64.2 7.4 133 5.4
iPhoneSE2 138.4 67.3 7.3 148 4.7
iPhone11 150.9 75.7 8.3 194 6.1
iPhone11Pro 144 71.4 8.1 188 5.8
iPhone11ProMAX 158 77.8 8.1 226 6.5
iPhoenXR 150.9 75.7 8.3 194 6.1

特にハイスペックなProモデル登場後は本体サイズも重量もヘビーな印象が増しました。

最近のiPhoneは大きくて重い…コンパクトiPhone需要に応え出したApple

自分もiPhone11Proを2019年に買って使っていますが、通勤の電車の中で片手で操作するのにはちょっと大きいです。

ポケットに入れていてもずっしり感があるので、確かにもう少しコンパクトだったらと思いますね。男性以上に女性の方が小型iPhoneのニーズが高いと思います。

そんな中2020年に発売された「iPhoneSE2」と「iPhone12 Mini」はコンパクトサイズなのが分かります。

iPhone12miniはiPhoneSE(初代)とiPhone7の丁度中間のサイズ

そしてどちらもiPhoneの中でもかなり安いです🎵(ここ重要)

今回はコンパクトなiPhoneを求める人「iPhone12 Mini」にすべきか「iPhoneSE2(第二世代)」にすべきかについて比較していきたいと思います。

コンパクトなiPhoneなら『iPhone12 Mini』or『iPhoneSE2(第二世代)』サイズ&価格&性能比較

『iPhone12 Mini』といえば2020年11月に発売されたモデルで、『iPhoneSE(第二世代)』は2020年4月に発売された廉価版iPhone11のようなモデルです。

価格はiPhone12 MiniはiPhoneSE(第二世代)2台分弱と天地の差

まず最も重要な事として、価格面ではApple定価で以下のようにiPhoneSE2(第二世代)が圧倒的に安いです(現在販売中のiPhoneの中でも最安)

iPhoneモデル 64GB 128GB 256GB
iPhone12 Mini 74,800円 79,800円 90,800円
iPhoneSE2(第二世代) 44,800円 49,800円 60,800円

※税抜表記

コンパクトさならiPhone12Miniの方がSE2より一回り小さく軽い!でも画面は大きい

次にiPhone12と11の見た目&サイズの違いから比較していきます↓

モデル比較 iPhone12 Mini iPhoneSE2 iPhoneSE1
見た目 iPhone12MiniとiPhoneSE2とiPhoneSE1の見た目&サイズ&カラーバリエーション比較
カラー 青/緑/赤/白/黒 黒/赤/白 スペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールド
発売日 2020年11月13日 2020年4月24日 2016年3月31日
容量 64GB /128GB /256GB 64GB /128GB /256GB 32GB /128GB
本体サイズ
(mm)
(高×幅×厚)
131.5×64.2×7.4 138.4×67.3×7.3 123.8×58.6×7.6
重さ 133g 148g 113g
画面サイズ
(対角)
5.4インチ 4.7インチ 4.0インチ

参考:iPhoneのモデルを比較する | Apple公式

現在は販売されていませんが、コンパクト&リーズナブルで人気のあったiPhoneSE(初代)も並べて比較してみましたが、本体のサイズとしては、

iPhoneSE1 < iPhone12Mini < iPhoneSE2 の順に大きいです。(重さもiPhone12 Miniは133gとかなり軽い) しかし画面サイズはiPhoneMiniの方が縦に大きく、対角距離で4.7インチと5.4インチと結構差があります。 iPhoneSE2よりもiPhone12Miniの方が本体サイズは一回り小さいですが、画面サイズは縦にiPhone12Miniの方が大きいという事です。

もし現在iPhoneSEを使っていて同じくらいの大きさのiPhoneに機種変更したいならば、iPhone12Miniの方が近いサイズなのでお勧めです。

カメラ性能はiPhone 12 Miniが優勢

続いてiPhoneの代名詞と言っても過言ではないカメラ性能をiPhone12MiniとiPhoneSE2で比較してみました↓

モデル比較 iPhone12 Mini iPhoneSE2
メインカメラ デュアル12MPカメラ
(超広角 / 広角)
シングル12MPカメラ
(広角)
インカメラ 12MP 7MP
ポートレートモード ◎(対応) △(人にのみ可能)
ナイトモード ◎(対応)
F値(絞り) 超広角:ƒ/2.4
広角:ƒ/1.6
広角:ƒ/1.8絞り値

カメラに関してもiPhone12 Miniの方が優れていて、メインのアウトカメラは超広角レンズがついているのと、iPhone11から登場した「ナイトモード(暗闇でもきれいに撮れる)」に対応しました。

またiPhoneSE2ではポートレートモードは被写体が人の場合にしか使えなかったのに対して、iPhone12Miniは人でもモノでもポートレート撮影が可能となっています。

最もカメラ性能で差があるのがインカメラの画素数です。もし自撮りが多いならばiPhone12Miniのカメラでより綺麗に撮れると思います。

【カメラの比較まとめ】

メインカメラはナイトモードなど改善点はあるが、こだわりがないならばiPhoneSE2でも充分。自撮り多いならiPhone 12Miniの方がいいかも💡

ディスプレイは液晶⇒有機ELでより深みのある黒へ!落下で4倍割れにくく

個人的にiPhone12シリーズ最大の長所だと思っているのが、画面が丈夫になった点です↓

モデル比較 iPhone12 Mini iPhoneSE2
画面材質 Ceramic Shieldの前面
(耐落下性能が4倍に向上)
ガラスの前面
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ
(有機EL)
Retina HDディスプレイ
(液晶)
画面解像度 2,340 x 1,080ピクセル 1,334 x 750ピクセル
密度 476ppi 326ppi
コントラスト比 2,000,000:1 1,400:1

iPhoneSE2は液晶デュスプレイだったのに対して、iPhone12 Miniで画面が有機ELディスプレイになった事で、暗い場所でも発行しすぎない鮮明な黒を表示できるように。

何よりセラミックシールドで画面割れしにくいのが◎

個人的に最も嬉しいのが画面の材質がセラミックシールドになった点です。

11やSE2まではガラスの画面だったので落下時に画面が割れるリスクがありましたが、12シリーズは全て「セラミックシールド」という強化ガラスのような材質に変更されました。

これによって画面の対落下性能が従来の4倍にもなっており、落下時に画面が割れにくくなっています。(事実故障原因のNo1が画面割れです)

5Gに対応してるけどミリ波は非対応でSub6だけ対応

また話題になっている5GにもiPhone12 Miniは対応しています。

とは言え5Gの中でもミリ波には対応しておらずSub6のみ対応である点や、そもそも国内で5G回線のインフラがまだまだ整っていないので、5Gに対応していても数年は花開かない機能なのでそんなに気にする必要はないかもしれません。

CPU(処理速度)は文句なしでiPhone12!バッテリーも持ちがいい

次にiPhoneを使う上で重要になってくる「処理速度」と「バッテリーの持ち」についても比較してみました↓

モデル比較 iPhone12 Mini iPhoneSE2
チップ(CPU) A14 Bionicチップ A13 Bionicチップ
RAM(メモリ容量) 4GB 3GB
バッテリー容量 ビデオ再生で最大15時間 ビデオ再生で最大13時間
ワイヤレス充電 MagSafe
Qiワイヤレス充電
Qiワイヤレス充電
認証 Face ID touch ID

まずスマホ内の処理速度に関わるチップ(CPU)ですが、iPhoneSE2はA13チップ(iPhone11と同じ)を搭載しているのに対して、iPhone12は最新のA14チップを搭載しているので処理速度も向上しています。

特に高いスマホの処理速度が必要なゲームなどではこの辺の差は大きいと思います。(逆にそれ以外の人にはそこまでの差はない)

またRAMと呼ばれるメモリ容量はSE2よりもiPhone12 Miniの方が高いため、同時に複数のアプリを起動したりなどが多い人はiPhone12 Miniの方が余裕があるかもしれません。

バッテリーの持ちに関しても、小型ではありますがiPhone12 Miniの方が長持ちします。

ワイヤレス充電は2倍速のMagSafeに対応!MagSafe利用のアクセサリに期待

「MagSafe」はiPhoneは12シリーズから登場した「磁石で固定するタイプのワイヤレス充電」で、従来のワイヤレス充電時の充電速度に対して2倍速で充電できます。

またMagSafeはワイヤレス充電器だけではなく、保護カバーやカードを入れるポケットなど様々なアクセサリが今後登場してくれば、拡張性のある機能になる可能性が高いので注目です。

ちなみにワイヤレス充電中はLightning端子が空くので、イヤホンを差して動画や音楽を聴きながら充電もできるので個人的に結構気に入っています。

画面認証はTouch ID VS Face ID

iPhoneのロック解除時に使える認証方法ですが、iPhoneSE2は指紋認証なのに対してiPhone12 Miniは顔認証が可能です。

顔認証の方がスムーズに解除できるので個人的にも便利に感じていますが、昨今の「感染症対策のマスクで顔認証ができない問題」でマスクに弱いのが欠点です。

また細かいですが、iPhone12シリーズから充電器は付かない点にも留意を。(Lightning/タイプCケーブルだけ初期で入ってます)

【結論】コンパクトモデルならiPhone12 MiniとiPhoneSE2どっちがいい?

という事でここまでの情報まとめると以下です↓

基本性能は殆どの面でiPhone12 Miniの方が上で

【ポイント】

・カメラが進化:暗い場所で取れる
・バッテリーの持ちも12Miniの方が長い
・iPhone12Miniの方が本体サイズは一回り小さく画面は大きく(縦長)
・画面が割れにくい

ですが、値段差が3万円もiPhoneSE2の方が安いです。

個人的にはiPhoneSE2もiPhone11の廉価版なので1年分しか差が無いため、コストパフォーマンスで考えるとiPhoneSE2の方がお勧めです。

【iPhone12 mini VS iPhoneSE2の結論】

コスパ重視ならSE2で困らない
ワンランク上の性能とコンパクトさが欲しいならiPhone 12 Mini

iPhoneの購入&予約は事務手数料無料のオンラインでどうぞ↓(以下から公式へ飛べます)
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
auオンラインショップ
 
ドコモオンラインショップ

Sponsored Link


今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです